ナチョの新作「Prelude」
2011/05/11(Wed)
ミハイロフスキー劇場のHPに6月にナチョ・ドゥアトが新たな作品を披露するとのお知らせが載っていました。 プレミアは6月14日のようです。

音楽はヘンデル、ベートーヴェン、ブリテンですか。 それぞれの作曲家のプレリュードを組み合わせるのでしょうか? Nunc Dimittisでもアシスタントを務めていたミャスニコフと供に、今回アユポワもナチョのアシスタントになっているというのは、よりクラシック的な振付が多いんですかね? 関係ないか・・・。
次はロシアの作曲家の曲でロシアのイメージで創って欲しいなぁ。 あ、でもそろそろ眠りに着手?? 


Prelude World premiere

Music: G. Handel, L. van Beethoven, B. Britten
Choreographer, Stage Designer, Costume Designer: Nacho Duato
Lighting Designer: Brad Fields
Costume Production Engineer: Alla Marusina
Musical Director of the production: Valery Ovsyanikov
Choreographer’s Assistants: Zhanna Ayupova, Kirill Myasnikov
Technical Director: Gennady Galitsky

この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エストニアのタリンで豪華ロシアガラ(追記あり) | メイン | タッチキン「白鳥の湖」の続き>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2214-c4d59ea8

| メイン |