ルダコ、幻のスペイン・・・
2011/05/07(Sat)
そーなんです。 もらったキャスト表にはルダチェンコがスペインにキャストされてまして、あのルダコがアレグロでキメキメのスペインをどう踊るんだろうと今日の目玉になるはずだったのに・・・。 出てきたダンサーは黒髪でもっと精悍な感じの別のダンサーで、???でした。 トロワで疲れ果てたのかと思いましたが、昨日もキャスト表には載っていたものの踊っていないとの事で、単純にミスプリか変更忘れかと。
という事で、今日はタッチキンの「白鳥の湖」を見てきました。
そのルダコさん、最後にPDDを見たのは2007年のペレン+シヴァ+アニーの白鳥の時で、ハビちゃんとヴィジェニナちゃんと踊ったメタメタな芯だったのですが、今日はそこそこ良かったと。 時々腕がおろそかになったり、後ろ足のラインが気になったりもしましたが、伸び伸びと爽やかに踊っておりました。 ルダコの場合、踊りが重いとか感じる事はほとんどなかったですが、最初から息切れしているような時もよくあって、ソワレ翌日のマチネの今日はどうだろうと心配しましたが、そんな感じはなかったです。 しっかりと女性二人をサポートしていたし、斜めに進んでくるザンレールの連続も落ち着いてそつなくこなしてました。 笑顔でしたしね♪ マールイにいた時より気持ち的にリラックスしているかな。 
今日の舞台で一番目を引いたのが道化のアレクサンドル・アバタロフでした。 いわゆる道化タイプのバネがきいた小柄なダンサーではなく(ルダコより5、6センチくらい低いだけかな?)、もっと役域が広そうなダンサーです。 ジャンプは高く、軸のぶれない高速回転はお手のもので、曲にあわせて綺麗に周り切る動きも柔らかくて滑らかでした。
王子のオレグ・ヤロムキンはまだ少年の面影もあるような甘いマスクの青年。 HPに今日のメインキャストくらいは載っているだろうと思ってパンフを買わないどころか劇場でちら見すらしなかったのですが、道化も王子もHPには出ていません。 最近入団したダンサーなんですかね? で、英語名でぐぐってみたところ、こんなページがひっかかりました。 表記がEromkinになっていますが、このページに飛んで来たページには Yaromkinと出ているのでこのダンサーではないかと。 ベラルーシのNational Academic Bolshoi Ballet theatreといえば、マールイのボルチェンコが以前在籍していたバレエ団ですよね。 

さて、こんな中途半端なところで今夜は時間切れ。 続きはまた明日~♪ 


オデット&オディール:イリーナ・コレスニコヴァ
ジークフリート: オレグ・ヤロムキン
ロットバルト:ドミトリー・アクリーニン
道化師:アレクサンドル・アバタロフ
王妃:アナスタシア・ハバロヴァ
家庭教師:ディムチク・サイケーエフ
パ・ド・ドロワ:ドミトリー・ルダチェンコ、小林美奈、アンナ・サモストレローヴァ
大きな白鳥:アスヒック・オハニシャン、マリーナ・ヴァズナヴェッツ
小さな白鳥:アレクサンドラ・ガブリーロヴァ、アレクサンドラ・バジナ、エヴァ・グリネヴァ、小林美奈
ハンガリーの踊り:(ソロ)アンナ・サモストレローヴァ、ディムチク・サイケーエフ
            アルトゥl-ル・マリトリシャン、エゴール・イワノワ、イリーナ・スメルコヴァ、アンナ・ボドレスカヤ
ポーランドの踊り:デニスクプリヤ、アンドレイ・コルニーロフ、ニコライ・ミチャーシン、ユリエ・バルダジ
           アレクサンドラ・クラフツォヴァ、アンナ・イグナチエヴァ、ユリア・イリーナ、ナテリア・イヌシキナ
スペインの踊り:イリヤ・オシポフ、ドミトリー・ルダチェンコ
          エフゲーニャ・シタネヴァ、ガリーナ・ディエンコ
ナポリタンの踊り:(ソロ)大木彩未、ミハイル・オフチャロフ
            アリーナ・イズノヴァ、アレクサンドラ・ガブリーロヴァ、アレクサンドラ・バジナ、小林美奈
この記事のURL | バレエ鑑賞記 2011年 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<タッチキン「白鳥の湖」の続き | メイン | マリインスキー劇場5月4日 「マジックナット」キャスト表>>
コメント
-  -
どうもです~。私は今回初日とラストに行きます!
ルダコはのびのびしていて良かったし、3階席からでも顔が良く見えました。ちょっとジュッテの後ろ足が気になったけど、あとアラスゴンドのあげる角度が気になったけど、懐かしさの方がこみあげてきて・・・(爆)。イリーナも、彼女自身の白鳥の世界を持っていてすばらしかったです♪背中のラインが縦横常にまっすぐですばらしい。
これがマールイだったらいろいろつっこむところですが、今回は来てくれてありがとう!という気持ちでいっぱい。(キャスト表の挨拶文が泣けます)
コールドの女の子たちを見ながら、出国するとき家族に反対されただろうなぁ・・・なんて考えてしまいました。東京公演中は目立った余震も無くてよかったです。
無事に済みますように!
2011/05/08 18:03  | URL | うみーしゃ #-[ 編集]
-  -
うみーしゃさん、こんばんは。

東京公演も終わってしまいましたね~。
ルダコはいろんな意味でルダコのままでしたが、なんだかそれが嬉しかったりもしましたね。
土曜日の公演では上演前にタッチキン氏の挨拶があり今後は毎年でも来たいと言っていたので、
次回は違う演目で主演するルダコさんを見てみたいです。
コレスニコヴァも本当に4日間白鳥の主役を踊りきってしまうというのも凄いですね。 私は彼女には、
あまり彼女的なドラマに入り込まないですむ、もっと明るくて弾けまくれるような演目を期待したいです。
バレエ団の東京滞在中、体に感じるような地震がほとんどなくてホッとしましたね。 7年ぶりとなれば、
日本は初めてというダンサーも多いでしょうから、美味しいものとかお洒落なスポットとか、何か一つでも
いい思い出ができていればいいですね~~。
2011/05/09 22:33  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2212-d704fc30

| メイン |