マリインスキー4月22日 「Le Parc」 キャストが届きました♪ (追記あり)
2011/04/23(Sat)
マリインスキー劇場で本日上演中のプレミア公演、ルパルク Le Parcをご覧になっているロシアバレエファンの方からキャスト表が届きました。 本当にありがとうございます。 私も見たい~~~!
今日はエカテリーナ・コンダウーロワとユーリ・スメカロフの主演です。
細かく書き出している時間がないので、とりあえずいただいた写真をすべてアップしましたのでご覧下さいませ♪
写真をクリックしていただくと大きい画面でみられます。 明日サイズを調整してアップしなおしますのでそれまでお待ちくださいまし~~・


         apr2201.jpg  apr2202.jpg  apr2203.jpg
  
                 apr2204.jpg  apr2205.jpg


<4月23日追記>
写真のサイズを変えると文字が不鮮明になるために、サイズ変更は諦めました。 せっかく送っていただいたので、お手数ですけれど1枚ずつクリックして大きな画面で鮮明なものをご覧下さい。 
多数のダンサーが出演していますが、全編を通じて出演しているカレン・イオニシァンをご覧になれたのが羨ましく・・・(笑)。 マールイから移籍したオリガ・グルモワも出ていますね。
主役とともにメインな役どころの4人の庭師はデニス・Zainetdinov,フョードル・ムラショフ、アレクセイ・ネドヴィガ、アントン・ピモノフがキャストされています。
以下は作品で使われている音楽です。括弧内は、以前パリ・オペラ座が日本で公演(自分は見てませんが)を行った時の案内を参考までに書き出しただけで、いただいたマリインカのキャスト表には記載されていません。 


序曲  交響曲第36番「リンツ」ハ長調 K.425 アダージョ

Act.1
庭師 録音による 
(異性間の視察) アダージョとフーガ ハ短調 K.546
(アプローチ・ゲーム) 6つのドイツ舞曲 K.571
(出会い) ピアノ協奏曲第14番変ホ長調アンダンティーノ K.449

Act.2
庭師 録音による
(柔らかな魅力) セレナード ロンド K.525
(欲望) ディヴェルティメント 第11番ニ長調 K.251アンダンティーノ
(征服) 音楽のたわむれ「村の音楽師の六重奏」K.522 プレスト
(抵抗) ピアノ協奏曲 第15番 変ロ長調 K.450 アダージョ

間奏曲  交響曲第36番「リンツ」ハ長調 K.425 アダージョ

Act.3
庭師 録音による
(嘆き) バッハの作品による6つのプレリュードとフーガ K.404 アダージョ
(情熱) ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137 アレグロ
(失神) セレナード ニ長調「ハフナー」 K.250 アダージョ
(解放) ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488 アダージョ
エピローグ 庭師 録音による


この日の公演はディアナ・ヴィシニョーワ&コンスタンティン・ズベレフ、ヴィクトリア・テリョーシキナ&アレクサンダー・セルゲーエフに続くサード・キャストの公演になりますが、ファースト・キャストのル・パルクの舞台写真がインタープレスに上がっています。 こちら

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナチョのトリプルビルのキャストが届きました~♪ | メイン | ナチョ・トリプルビル 22日&23日のキャスト>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2197-38ba4772

| メイン |