ゼレ♪
2011/04/17(Sun)
東京バレエ団「ラ・バヤデール」最終日に行ってきました。 13日から始まったこの公演が、余震の影響による混乱もなく、無事に終了した事を本当に嬉しくありがたく思います。 

東バのバヤは初演に一度だけ見ていますが、1幕がニキヤの死までという事をすっかり忘れていまして、タイムテーブルを見てなんで1幕が65分なんだ??とびっくりした次第です(笑)。 
今から他の用事をしなくてはならないので、ゼレの事をちょっとだけ。 颯爽と登場した変らぬゼレの姿にただただ感激! ゼレを最後に見たのは2006年のマリインカ来日公演でロパートキナと踊った白鳥の湖ですが、故障が直りきっていなかった当時よりも約4年半経った今回の方が体がよく動いていたと思います。  小出ちゃんとの身長さがかなりあったので、ピルエットのサポートやリフトの時にかなり腰を落とさなくてはいけないのが若干辛そうに見えなくもありませんでしたが、その他は問題なかったように思うし、ふわっと浮き上がる滞空時間の長いしなやかなジャンプと全く軸のぶれない回転が素晴らしかったです。 ほとんど後退していない(ひどい言い方ですみません~)サラサラな金髪も爽やかな笑顔も健在で、ちょっと胴回りが厚くなったものの、前よりも若く見えるほどのゼレを今日はたっぷり堪能できて本当にしあわせでした♪ 
さきほど初演時の自分の感想を読み返して見たのですが、それとはわりと違う印象を受けた今日の舞台でしたが、もちっと詳しくは近日中に。 



ニキヤ:小出領子
ソロル:イーゴリ・ゼレンスキー
ガムザッティ: 田中結子
ハイ・ブラーミン(大僧正): 木村和夫
ラジャ:柄本武尊
マグダヴェーヤ(苦行僧の長):松下裕次
アヤ(ガムザッティの召使):松浦真理絵
ソロルの友人:森川茉央
ブロンズ像: 宮本祐宜
侍女たちの踊り(ジャンベの踊り):西村真由美、乾友子
パ・ダクシオン:
佐伯知香、森志織、村上美香、河合眞理
高木綾、吉川留衣、矢島まい、川島麻実子
長瀬直義、宮本祐宜
影の王国(ヴァリエーション1):岸本夏未
影の王国(ヴァリエーション2):佐伯知香
影の王国(ヴァリエーション3):乾友子

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NBAバレエ団 第8回トゥールビヨン公演 | メイン | ルダコさんがいらっしゃる♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2192-58211a93

| メイン |