さまざまな公演が中止に
2011/03/15(Tue)
新国立劇場より3月公演中止のお知らせが出ています。 こちら

具体的には
オペラ公演「マノン・レスコー」(3月15日(火)~30日(水)・全6回公演)
バレエ公演「ダイナミック ダンス!」(3月19日(土)~27日(日)・全5回公演)

の2公演と
「ダイナミックダンス!公演舞台リハーサル」
です。

各チケットの払い戻し方法はこちらに詳細があります。
手持ちのチケットを郵送して払い戻してもらう形ですが、払い戻し受付期間は本日3月15日から30日(水)必着との事です。

またコンテンポラリーダンス公演「イデビアン・クルー Allergy」、オペラ研修所公演「外套」「ジャンニ・スキッキ」の払い戻しのお知らせもあります。

どの公演も上演に向けて長く準備をされてきた関係者の方々の気持ち、失われる収益の事などを考えると上手い言葉も見つかりませんが、日本の非常時という現状から考えれば致し方ないと思います。 ただここ数日、なんとなく節電ばかりが取りざたされるような気がしますが、体に感じる余震が明らかに少なくなってきたとはいえ、先日の地震以上の大きな地震が起こる可能性がないわけでもありませんし、鉄道の運行状態による影響など、考慮すべき事は沢山ありますよね。  
それでももちろん、近いうちに今回中止になってしまった公演の再スケジュールが組める事、関係者の方たちが次の公演に向かって気持ちを新たに元気を取り戻してくれる事を願ってやみません。
さらに被災地の方たちや、今非常事態にある地域の人々が、音楽、演劇、スポーツ観戦などをゆっくり楽しめるような日が一日も早く戻って来るように、今自分ができる事は何なのかをしっかり見極めなければと思います。

新国立劇場に関しては施設の被害を知らせる掲示はないので、その点は良かったと思います。 今週末にコンサートを聴きに行く予定だったミューザ川崎(こちらも3月公演は中止)ではシンフォニーホールに落下物被害があったそうですが、怪我人などはなかったようなので安心しました。
尚、フィレンツェ歌劇場公演も明日16日からの残り6公演が中止となった旨、NBSチケットセンターからメールでお知らせがありました。 HPにも掲載されています。

と、ここまで書いたところで、静岡を震源とする大きな地震が発生しました。 どうか大した被害がありませんように。
そして自然が私たちにこれ以上の大きな試練を与えないでくれる事を祈ります。 

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ミハイロフスキー劇場 プレミア初日のキャスト | メイン | 明日はプレミア>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2168-04f502c7

| メイン |