DM二つ
2011/03/07(Mon)
今日は2件DMが届いてました。

NBS からは英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の5月21日(土)「眠りの森の美女」と5月28日(土)「真夏の夜の夢」&「ダフニスとクロエ」という両演目のセカンドキャストの公演をフォーカスしたチラシ。  チケットぴあとイープラスを見る限り、眠りはそれほどでもないと思いますが、アシュトンプロがちょっと苦戦かな。  「ダフニスとクロエ」など、なかなか日本では見られない作品なのでとても貴重な機会だとは思いますが、チケット代がちょっと高いよなーという感もあり・・・。


もう一件は小林紀子バレエ・シアターから、4月のトリプルビルと第100回祝賀記念公演となる8月のマクミラン「マノン」のお知らせでした。

トリプルビル(バレエの情景、ライモンダ第3幕、ザ・レイクス・プログレス)
4月22日(金) 18:30
4月23日(土) 15:00
4月24日(日) 15:00
会場: 新国立劇場 中劇場
主な出演者: 島添亮子、後藤和雄、高橋怜子、萱嶋みゆき、中尾充宏、奥村康祐、冨川直樹

マノン 
8月27日(土) 17:00
8月28日(日) 15:00
会場: 新国立劇場オペラ劇場

トリプルビルはすでにチケット発売中ですが、マノンのチケット発売は4月下旬を予定との事です。 
美術はピーター・ファーマーで衣装・装置提供はオーストラリアバレエ団だそうですが、出演者に関してはまだ一切情報がありません。 個人的にはどうしてもロバート・テューズリーのデ・グリューを期待してしまうのですが・・・。
尚、残念ながらバレエ団のHPには2011年の公演に関しての更新がないようです。 
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<もう一つDM | メイン | 3月8日の「ラウレンシア」は人民芸術家のボリス・ブレクバーゼさんに! (追記あり)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2164-7f08a3dc

| メイン |