3月8日の「ラウレンシア」は人民芸術家のボリス・ブレクバーゼさんに! (追記あり)
2011/03/06(Sun)
ミハイロフスキー劇場で3月8日に上演予定の「ラウレンシア」ですが、3月19日に85歳のお誕生日を迎えるロシア人民芸術家であるボリス・ブレクバーゼさん(トップページのニュースに出ている写真のダンサーがボリスさんでしょうか?)に捧げる公演となり、劇場側は素晴らしいダンサーであり指導者であるブレクバーゼさんに賛辞を送り、バレエ作品「ラウレンシア」の栄誉を与えるとの事です。 
ボリス・ブレクバーゼさんは、マールイのアンドレイ・ブレクバーゼさんのお父様ですが、ラウレンシアならきっと息子のブレクバーゼさんはフロンドーソの父親役でご出演のはず!  ペレンとプローム、出演者の皆が盛り上げてくれると思いますが、お二人にとって想い出深い公演になりますように! 

<8日の公演について、劇場HPの記事に追加がありましたので、ちょっとだけ追記>
プロームはワガノワでボリス・ブレクバーゼさんの生徒だったのですね~。 今でも教わっているみたいですが。 そしてフロンドーソのお父さん、ジュアン役はアンドレイ・ブレクバーゼさんと発表されました。
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<DM二つ | メイン | ミハイロフスキー劇場6月公演スケジュール>>
コメント
-  -
どうもです。
とても嬉しい、素敵な記事ですねぇ~。
ちょうど今、昨年6月のラウレンシアのプレミアのときの記事を読んでいるのですが、(マラーホフさんの名前が出てるので・・・爆)当時のフロンドーソはボリス・ブレグバーゼさんとルドルフ・ヌレエフ、ラウレンシアはあのナタリア・ドゥジンスカヤとアーラ・シェレストという方だったようです!タイムマシンがあったらのぞいてみたい組み合わせですねぇ。。。
日本からも、素敵な夜になるようお祈りしておりまーす。ご本人は会場にはいらっしゃるのかしらね?
2011/03/06 23:20  | URL | うみーしゃ #-[ 編集]
-  -
うみーしゃさん、

ヌレエフと並んでフロンドーソにキャストされていたのですか・・・。 そしてブレクバーゼさんのお相手がドゥジンスカヤ! チャブキアーニとラウレンシアのプレミアを踊ったドゥジンスカヤと踊っていたのですねぇ、凄い。 という事は、現役のブレクバーゼさんにとっても、昨年マールイがこの作品を取り上げたというのはきっと大きな喜びだったのでしょうね。 
昨日チェックした時からHP上の記事が追加になっているようですが、ボリスさん、劇場に見にいらっしゃるようですね。 あのTsar`s Boxでしょうか? 
2011/03/07 21:05  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2163-1f937162

| メイン |