オリンパスホール
2011/02/01(Tue)
今日の朝日新聞朝刊、地域面に4月にJR八王子駅南口前に開館する「オリンパスホール八王子」の記事が掲載されていました。 それによると客席数2021席の多摩地区最大のホールで、ホール内の壁がアフリカ原産木材のマコレで統一された重厚な雰囲気との事です。
音響はサントリーホールを手がけた永田音響設計が担当したとの事で音の響きの良さも特徴の一つに上げられていますが、座席を千鳥配置とした事で良好な鑑賞環境も確保しているというのが嬉しいですね! (すでに行く気満々・笑)
今のところホールのインフォメーションはこのサイトが一番のようですが、客席内のイメージは西宮のコベルコホールに近いのかもしれません(新聞と八王子市の写真だとシートが赤なので雰囲気がまたちょっと変わって見えますが)。 あのホールもとても素晴らしいホールなので、こちらのオリンパスホールにも期待が高まります~。
こちらのホールでもう一点注目なのは、「西本智実プロジェクト in 八王子」 というプロジェクトです。 主な内容は
「クラシック音楽をベースとして、オペラやバレエ、演劇などの要素を取り入れた舞台芸術を西本智実がプロデュースし、「学園都市」など八王子の特性を活かしたオリジナル作品を含め年間複数本制作。」という事ですが、詳しくはこちらを。

西本さんは昨年9月に主席客演指揮者に就任したロシア国立交響楽団との日本ツアーを5月に予定していますが、こちら、その初日となるコンサートが5月15日(日)にオリンパスホール八王子で開かれます。 Cプロという事で西本さんとマルク・ゴレンシュタインさんのお二人が指揮を担当するようですね♪ チケットの2月4日という事で、今週の金曜日です。 5月27日のサントリーホールでのコンサートにも行きたかったのですが、この日はバーミンガムの公演を申し込んでしまったので、諦めました。
チャイコの5番は西本さんのみが指揮をするAプロにも入っているので八王子のCプロも西本さんの指揮になるのかなー。 以下はTBSのサイトからの引用ですが、劇付随音楽は「雪娘」の誤植ですね・・・。

Cプロ 指揮・両名
チャイコフスキー:劇付随音楽「雪姫」より3つの小品
チャイコフスキー:ロココの主題による変奏曲
チャイコフスキー:交響曲第5番
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<サラファーノフのアルベルト&ナチョ新作レッスンの写真 | メイン | イタリアワインにもうさぎ♪>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2136-2a2f5b83

| メイン |