CNN Showbiz ナチョ&ケフマン in ミハイロフスキー劇場
2011/01/28(Fri)
先日のL.A Timesに続き、今度はCNNです。
このページの中ごろ左側にあるRussia`s ballet revolutionをクリックすると、CNNのMonita Rajpal さんのペテルブルグからの8分ほどのレポートが見られます。
特に初めて聞くような話はありませんが、ナチョ・ドゥアト芸術監督就任第1日目のレポのようですね。 この日は劇場でハビちゃん主演のラ・シルフィードが上演された日のようなので、1月5日かな。 (ラ・シルフィード、日本ツアー中は劇場バレエ団の上演としてはこれしかやらず、この日で6回目なのに大入りです♪ 舞台の様子がちょっとだけ見られるのも嬉しいです。) 
ナチョはさすがにまだ劇場内に慣れていないようで、リハーサルルームに行くのに場所を間違えたりしていたようですが・・・。 ブルーのTシャツでバーレッスンしているのは、レベデフ君ですよね。 若い~~。
ナチョがリハを行っている3人、ボルチェンコとカシャネンコともう一人の若いハンサムガイは誰だろう?? カシャネンコとほぼ同じなので長身ダンサーですね。 何の根拠もありませんが、サモドーロフのIn a Minor Keyを踊ったエフゲニー・デリャビンだろうか?と勝手に思ったりしています。 とりあえず、日本ツアーに参加してないしね(笑)
この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<筋肉痛・・・ | メイン | DVD新作リリース情報>>
コメント
- すばらしい! -
はじめまして。
ナチョファンのため、検索でこのブログを知り最近欠かさず拝読させていただいてます。
この最新情報と映像には特に感激!
実はナチョがうまくやっていけるのかとても心配しているのですが、彼の振付けは音楽を重視していて、古典ダンサーにも踊りやすいエレガントなものだと思ってます。
ロシアの観客のみなさんに愛されますように。
2011/01/30 11:32  | URL | ogawama #SFo5/nok[ 編集]
-  -
ogawamaさん、

はじめまして、コメントをありがとうございました。
ogawamaさんのサイトには私もお邪魔させていただいてます♪

ナチョのミハイロフスキー劇場芸術監督就任にはヨーロッパやアメリカのバレエファンの方々もかなり興味を持っているようで、Critical Dance Forumでも第一報が流れて以降話題になる事が多かったですね。
モダンの動きがクラシックの基本とは全く違うという事と、両者の切り替えが難しいという点でやはり大変だとダンサーが話していましたが、かなり以前からナチョやその他のモダンの振付を踊ってみたいと思っていたダンサーは少なくないようなので、ミハイロスフキー劇場におけるベストな方向へ進んでいってくれる事を願うばかりです。
まだ見てもいないのに・・・というのはありますが、マリインスキーのダンサーが踊るバランシンがマリインスキーのバランシンであるように、体型と育ったメソッドが全く違うミハイロフスキーのダンサーが踊るナチョ作品もスペインのカンパニーのそれとは違って見えるかもしれません。 ナチョの多くのファンの方にも、またそれを受け止めてもらえればなと思います。
2011/01/30 14:17  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2131-30c618cd

| メイン |