今日は初台
2011/01/23(Sun)
新国立劇場の「ラ・バヤデール」を見て来ました。

2011012301.jpg

本当に見たかったのは川村さんのニキヤだったのですが、マールイやらベルリンやらで結局諦め、今回は見ないつもりでした。 ところが、シーズン第1弾のトリプルビルで初めて見たソフトで美しいラインの福岡さんが気に入ってしまい、彼見たさにチケットを取った次第です。

そのお目当ての福岡さん、踊りはとても良かったと思います。 特に2幕のヴァリエーションはジャンプもえらく高く、ひとつひとつの動きが綺麗でピルエットも安定していて見応えがありました。
今日は終演後にデヴィッド・ビントレー監督の2011/2012シーズンラインアップについての説明会があり、話を聞きたかったのですが、よんどころない事情があって参加できませんでした。 残念!! 劇場のウエブサイトに説明会の内容をアップしてくれるといいんだけどな~。 

取り急ぎ、今日のキャストです。

ニキヤ: 小野絢子
ソロル: 福岡雄大
ガムザッティ: 本島美和
ハイ・ブラーミン(大僧正): 輪島拓也
マグダヴェヤ: 八幡顕光
黄金の神像: 福田圭吾
トロラグヴァ: 芳賀望
ラジャー(王候): 逸見智彦
ジャンペの踊り: 井倉真未→大和雅美、米沢唯
つぼの踊り: 湯川麻美子
パ・ダクション
[ブルー・チュチュ]: 西川貴子 寺島まゆみ 丸尾孝子 厚木三杏
[ピンク・チュチュ]: さいとう美帆 高橋有里、大和雅美、伊藤真央
アダジオ: グリゴリー・バリノフ 江本 拓
第1ヴァリエーション: 寺島まゆみ
第2ヴァリエーション: 西川貴子
第3ヴァリエーション: 丸尾孝子

指揮: アレクセイ・バクラン
管弦楽: 東京交響楽団

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新国立劇場「ラ・バヤデール」 1月22日の感想 | メイン | マールイ in Moscow / ナチョ・ドゥアトの新作 <追記あり>>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2125-c80cdb32

| メイン |