マールイ「くるみ割り人形」 12月23日の感想
2010/12/28(Tue)
主役から脇まですべてが良くて、舞台からあったかい空気が惜しみなく溢れ出ていたようなマールイらしい明るく楽しい舞台でした。 ちょっと日にちが経ってしまったので、特に印象に残っている事だけ思いつくまま。

シェスタコワのマーシャを見るのは2回目かな? 踊り自体は総じて去年・おととしよりも全然良いと思います。 結果論ではありますが、今回3人のマーシャを見て、シェスタコワのマーシャという役への愛着、入れ込み方のようなものを強く感じました。 マーシャを踊る事をすごく大事にしているのが感じられて、彼女らしい緻密な見せ方(今まで時にtoo much)も自然に受け止められたし。 
踊りは1幕のPDDが自分的には良かったです。 彼女の音楽性は誰もが認めるところだけれど、まるで音楽を奏でるように動かしていたアームスがとっても綺麗でした。 

王子のシヴァ、多摩ではかな~り心配しましたが、体力的なへたり感もなかったし、サポート含めてすべてに余裕がありました。 多摩のミリツェワの踊りはピルエットなどもやけに威勢がよくてそこでもうシヴァが慌てちゃってた感がありましたが、シェスタコワは丁寧な踊りの入りに軸がしっかりしていて余計な事をする必要もないし、慣れというかお互い分かっている感も違うのでしょうが。 
最初に人形とバトンタッチするところ、フォーラムは広いのでトルマチョフと合体するまでかなりあの人形くるくる回転を繰り返して出て来なくちゃいけないんですね。 その辺の出だしからラインに緩みがなくて綺麗でした。 人形の腕から王子の腕への感触の変化を感じると同時に人形の心から大人の男性の感情に変わっていく表情も好きなんですよね。 
2幕のGPDD。 えっと正直申しまして、26日のプハチョフのノーブルラインが上書き(というのも合ってないですが)されてしまい、きちんと思い出すことができないのですが、シヴァコフらしいゆったりさの中に温かさや愛情が感じられてとても幸せな気持ちになったのだけは覚えてる(笑) 最後のピルエットもぶれる事無く最後まで綺麗に回りきってフィニッシュでした。

トルマチョフの人形も最高でした! 技術的にはクズネツォフに軍配が上がり始めそうな気配もあるけれど、人形としての踊りはまだまだこの人の醸し出す雰囲気が一番だなぁ。 首の傾き、肘、膝、足首なんかの関節のシャープな動きと人形の動きの自然な余韻がとてもいい。 去年の兵庫でも感じたけれど、マーシャの事がとっても好きな健気な人形なんだよなぁ。
 
マラーホフさんのお父さんは子供たちともゲストたちとも小芝居を繰り広げながらホスト役を演じておりました。 ノヴォショーロワさんとの語らいがいつも長いんですよね、マラさんは(笑)。 セミョーノワとの踊りも手足の動きが優雅で美しい。 
望み叶ったユリバリソフのねずみの王様。 長い手足が作り出すラインがとても綺麗でシャープさとエレガントな感じが上手い具合に交じり合っている。 まだ、この人のねずみという感じはないけれど、丁寧な踊りに好感が持てます。
マチネでコロンビーナを踊ったミリツェワはこちらではスペインに。 ベテランソリストなのによく働くなぁ。 あ、でもそれを言ったらワルツは全公演ですものね・・・。
2幕のお人形さんたちも皆さん心のこもった踊りで良かったです♪
そして、オケもあいっかわらず鳴らしてます、吹かしてますって感じで炸裂してます。 もちろん甘美な旋律のパートはきちんと美しいですよ♪


マーシャ : オクサーナ・シェスタコワ
王子 : ミハイル・シヴァコフ
ドロッセルマイヤー : ミハイル・ヴェンシコフ
くるみ割り人形 : デニス・トルマチョフ
フリッツ : アンドレイ・ラプシャーノフ
父 : アレクセイ・マラーホフ
母 : オリガ・セミョーノワ 
ねずみの王様 : リシャート・ユリバリソフ
コロンビーナ : マリア・ドミトリエンコ
ピエロ : パーヴェル・ヴィノグラードフ
スペイン人形 : タチアナ・ミリツェワ、アレクサンドル・オマール
中国の人形 : エカテリーナ・ホメンコ、アレクセイ・クズネツォフ
アラビアの人形 : オリガ・セミョーノワ、
            オリガ・ラブリネンコ、ズヴェズダナ・マルチナ、クセーニャ・ルシーナ、エレーナ・スヒーフ
パストラル : ユリア・チーカ、ナタリア・クズメンコ、アンドレイ・ラプシャーノフ
トレパック : ナタリア・パルフョーノワ、アンナ・スーホワ、
         ニコライ・アルジェエフ、ドミトリー・クドリャーフツェフ
ワルツ : オリガ・ステパノワ、ダリア・エリマコワ、マリア・グルホワ、ユリア・カミロワ
       アルテム・プハチョフ、ニコライ・コリパエフ、アンドレイ・マスロボエフ、デニス・モロゾフ

指揮 : ヴァレンティン・ボグダーノフ

この記事のURL | バレエ鑑賞記 2010年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<マールイ「くるみ割り人形」 12月24日の感想 | メイン | DVD新作リリース情報>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2103-87b9f446

| メイン |