マールイ「ロミジュリ」初日&来日公演キャスト変更
2010/12/09(Thu)
マールイ東京公演初日の「ロミオとジュリエット」を見てきました。
思ったよりもお客さんが入っていて良かったです。 2階席より上は分からないけれど、一階は8割方埋まってましたかね? 
相変わらず奇抜なキャピュレット家の衣装(特に被り物)には引いてしまうし、休憩1回含めて2時間というのはやはり物語をみせるという点では描写が薄くて物足りない。 来日公演という事で本国よりも出演者が少ないので、日本公演用にカットした部分もあるとの事ですが、せめてロミオとジュリエットの関係くらいはもう少し丁寧に描いてもいいんじゃないのかな? さらに突っ込みどころも満載・・・。 ペテルブルグでのプレミア時よりも多くなっているような気がする・・・。 その辺は後日感想で。
ペレンのジュリエットは幼くは見えないし、パートナーがコリパエフとだといろんな意味で「ロミオジュリエット」でしたが、踊りは磐石だしソロのシーンや2幕の両親とのからみなどの演技はとても良かったと思います。 コリパエフもソロは良かったと思うけれど、肝心のバルコニーのシーンでペレンの勢いについていけない感じが・・・。 
今日良かったのはノヴォショーロワさんのジュリエット母。 この人の素晴らしさは、表情だけでなく体が台詞を発するというところですよね。 でも、ジュリエットにはけっこう恐い母。 パリスとの結婚を嫌がるジュリエットを不憫に思う様子もなく、パリスとの結婚を承知した時には政略結婚の成功に不敵な笑みを浮かべていたようにも見えた(笑)。 ともかくかっこ良かったです。

ロミジュリに関しては今日はこんなところにしておいて、プログラムから推測できるキャストを。 
どうやら兵庫のジゼルのアルベルトはコリパエフで、松本のドンキの主演はペレンとプハチョフのようです。 シヴァコフじゃなくて残念・・・・。 そのシヴァ、エスパーダを一日踊るようです。    
で、光藍社さんのHPに来日公演のキャスト変更のお知らせが出ています。 こちら。 今日の会場にもお知らせがありました。 ボルチェンコとロマチェンコワが来日しないための変更と膝の故障でオブラスツォーワが来日できなくなった事に関わる変更のようです。
オブラスツォーワの代役はテリョーシキナだそうで、2005年の夏にルジが彼女を連れて来て以来のツーショットとなるのかな? そんなわけで?、今年の公演予定を分かっているキャストを入れて一覧にしてみました。


12月04日(土) 17:00 栃木総合文化センター くるみ割り人形 ミリツェワ、プローム
12月05日(日) 17:00 群馬県民会館 くるみ割り人形 シェスタコワ、シヴァコフ
12月08日(水) 18:30 東京文化会館 ロミオとジュリエット ペレン、コリパエフ
12月09日(木) 18:30 東京文化会館 ロミオとジュリエット ヤパーロワ、モロゾフ
12月11日(土) 15:00 千葉県文化会館 くるみ割り人形 ペレン、プローム
12月12日(日) 15:00 パルテノン多摩 くるみ割り人形 ミリツェワ、シヴァコフ  
12月15日(水) 18:30 新潟県民会館 くるみ割り人形 ミリツェワ、シヴァコフ
12月16日(木) 18:30 練馬文化センター くるみ割り人形 ペレン、プローム
12月18日(土) 13:30 グリーンホール相模大野 くるみ割り人形 ヤパーロワ、ヤフニューク 
12月19日(日) 15:00 静岡市民文化会館 くるみ割り人形 シェスタコワ、シヴァコフ
12月20日(月) 18:30 アクトシティ浜松 くるみ割り人形 ヤパーロワ、コリパエフ  
12月23日(木・祝)12:30 東京国際フォーラム(A) くるみ割り人形 ヤパーロワ、ヤフニューク
12月23日(木・祝)16:30 東京国際フォーラム(A) くるみ割り人形 シェスタコワ、シヴァコフ
12月24日(金) 18:30 神奈川県民ホール くるみ割り人形  ペレン、コリパエフ
12月25日(土) 12:30 東京国際フォーラム(A) くるみ割り人形 ミリツェワ、プローム
12月26日(日) 15:00 鎌倉芸術館 白鳥の湖 ステパノワ、プハチョフ
12月27日(月) 18:30 オーチャードホール ジゼル ルジマトフ、ペレン
12月28日(火) 18:30 オーチャードホール ジゼル ルジマトフ、シェスタコワ

1月02日(日) 15:00 大宮ソニックシティ 白鳥の湖 ??、ルジマトフ
1月04日(火) 12:00 東京国際フォーラム(A) 白鳥の湖 シェスタコワ、プハチョフ
1月04日(火) 17:00 東京国際フォーラム(A) 白鳥の湖 ルジマトフ、ペレン
1月06日(木) 18:30 オーチャードホール ドン・キホーテ テリョーシキナ、ルジマトフ
1月07日(金) 18:30 オーチャードホール ドン・キホーテ テリョーシキナ、ルジマトフ
1月08日(土) 13:00 東京国際フォーラム(A) 白鳥の湖 シェスタコワ、プハチョフ
1月09日(日) 13:00 東京国際フォーラム(A) 白鳥の湖 ルジマトフ、ペレン
1月10日(月・祝) 16:00 宮城県民会館 白鳥の湖 ??、ルジマトフ
1月12日(水) 18:30 まつもと市民芸術館 ドン・キホーテ ペレン、プハチョフ
1月14日(金) 18:30 愛知県芸術劇場 白鳥の湖 ??、ルジマトフ
1月15日(土) 15:00 兵庫県立芸術文化センター ジゼル ペレン、コリパエフ
1月16日(日) 15:00 兵庫県立芸術文化センター 白鳥の湖 シェスタコワ、ルジマトフ
この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<マールイ、ロミジュリ2日目 | メイン | マールイ「ロミオとジュリエット」キャスト発表 >>
コメント
- ロミオとジュリエット -
M様

 私も昨日観てきました!それなりに楽しかったけど、確かにペレンさんとコリパエフさんの実力差がありすぎましたね。みなさんが「コリッパー…」というのがよくわかりました。容姿はいいんだから、もうちょっとどうにかなればいいなぁ、と思います。
 
 物語的にもかなり薄いところもありましたね。でもマクミランのの物語バレエとは違う良さもあったと思います。ちょっと過剰な気もするけれど、舞台装置と衣装を豪華にしていたのは、さすがロシアバレエだと思いました。
 
 ペレンさんはじめダンサーたちもみんな美しいです。ちょっとパリス役の人が大きすぎる気もしましたが、あれだけみんなそろって美しくかっこいいと、すんなりと夢の世界に入れますね。何だか全体が豪華版の絵本のようでした。
 
 ちなみにオケにもイケメンがいました。私、マエストロのカッパ頭とそのイケメンが気になってしまい、コリパエフさんがあの世に旅立つ演技を一生懸命にしているというのに、そちらをきょろきょろ見てしまいました。
 
 それから光藍社さん、すごいですね。オブラスツォーワの代役にテリョーシキナを連れて来るなんて。えらい!どこかの国の国立劇場も見習って欲しい!                    MIYU
2010/12/09 11:30  | URL | MIYU #-[ 編集]
-  -
こんにちは。

MIYUさんも初日にお出かけでしたか。
踊りではコリパエフも凄く良くなっているのは分かりました。 ジャンプは高いしスピードもあるし若々しさは魅力でしたが、ペレンの少し大人で芯の強いジュリエットとのバランスがあまりよくなかったですね。 おっしゃるように、マクミランの演劇的なロミジュリとは正反対な踊り倒す事で物語を紡いでいくという良さはあると思いますし、それがまた、途中々々の突っ込み所も含めて(笑)マールイには合っているとも思います。 

一部バトル系コンピューターゲームで見られるようなうーむ・・な衣装もありますが、舞台装置はとてもいいですね。 そのものも良いし、使われ方がとても効果的で。 

>ちなみにオケにもイケメン
お、そうなんですか! 舞台への集中を欠かせるようなイケメンはちょっと罪ですが(笑)、次回、休憩時間に念入りにチェックしてみます♪ オケといえば、相変わらず叩きすぎ吹かしすぎなオケですが(指揮者は関係ないんですかね・・・)、プロコフィエフのこの曲は本当に素晴らしいなと、いつもロミジュリの舞台を見るたびに思います。 というわけで、今もBGMはロミジュリです(笑)。
2010/12/10 21:01  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2085-ccd1e43d

| メイン |