2010世界バレー
2010/10/03(Sun)
9月25日にイタリアで始まった世界バレー2010男子ですが、全日本チームは今日アルゼンチンに敗れたために、残念ながら第3ラウンドには進めず第2ラウンドで敗退。 今、日本のランキングは世界12位なんですね。 それを思えば参加国中、上位12チームとなる第3ラウンドには進んで欲しかった気もしますが、やはり負け試合の時はコンビミスから単調な試合運びになってしまうんだなぁぁ。

一方女子は日本が開催地で10月29日から始まります。 第1ラウンド、6チームのグループで4位までに入れば第2ラウンドに進めます。 日本はPoolAでセルビア、ポーランド、アルジェリア、ペルー、コスタリカとあたりますが、この6カ国の中では世界ランキング5位の日本が一番上。 キューバが6位でロシアが7位で日本より下ってのがなんだかピンと来ませんが、なんつーか、日本の場合、格上にはかなわず、格下には危ない・・・というイメージが無きにしも非ずなので、油断しないで一戦一戦自分たちのペースで試合運びができるように頑張って欲しいです。 メグは今回どれくらい出場できるやら・・・。 応援してるよ~~! 結婚で一度引退した大友愛選手が復帰したのも注目です!
世界バレーの公式サイトに元全日本セッター(ってすご~~く昔の話ですが)の中田久美さんの「全ては、バレーのために」というコラムがあるのですが、彼女らしい包み隠さない文章でいろいろと興味深い内容となっています。 私も自分がバレーをやっていた頃は、地味~なセッターなんて絶対嫌! エースアタッカーじゃなきゃぁ駄目!!と思っていたクチなので、思わず頷いてしまいましたです。
大型セッターの必要性(それこそ彼女自身があの当時では大型セッターでしたからね!)も言われて出して久しいものの、竹下選手を超えるセッターが出てこないために問題が先送りにされていましたが、そろそろ次期正セッターを決めて国際試合で使いながら育てていかないと間に合わないですよね。
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<シアター朝日でレニングラード国立バレエの割引チケット | メイン | ミッケリ「ガラ」公演、エイフマン・バレエの写真など(追記あり)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/2024-365110f8

| メイン |