初シムキン!
2010/08/21(Sat)
東京バレエ団の「ドン・キホーテ」初日を見て来ました。
やっぱりドン・キは楽しいですねー♪

昨年夏の世界バレエフェスティバルで旋風を巻き起こし、いろいろな方のレビューでそのテクニックが絶賛されていたシムキンですが、最初の印象は素直そうでキュートな少年という感じ。 今日の舞台でも噂の超絶技巧を惜しみなく披露。 回転は思うままの速度で何回転でもできそうだし、跳躍は高く柔らかく・・・。 それを嫌味なくごく自然に美しさを保ってというか、品良く見せてくれるのが、彼の若さでは凄い事だと思う。 アラベスクなどのラインもとても美しいし。 さらに感心したのが、サポートの上手さ。 1幕のフィッシュダイブでちょっとぎこちないところがあったのは残念だったけれど、パートナーとの間隔の取り方も上手いし、バレリーナが安心して踊れるサポート技術の持ち主だと思います。
小出ちゃんは全幕主演復帰舞台との事ですが、相変わらず技術がしっかりしていて音楽性に溢れた踊り。 1幕でキック?を繰り返すところなど、気持ちよすぎるくらい音楽にぴったりだった! 体力的には若干きつそうにも感じましたが、これは次第に元に戻るだろうと。
今日、良かったのはエスパーダの後藤さんと、メルセデスの奈良さん。 奈良さんは本当に艶やかになったなぁ。 そして溌剌としてキュートな高村さん。  
あと、良いか悪いかは別としてガマーシュの平野さんは相変わらず強烈な印象です・・・。

キトリ/ドゥルシネア姫:小出領子
バジル:ダニール・シムキン
ドン・キホーテ:森川茉央
サンチョ・パンサ:高橋竜太
ガマーシュ:平野玲
メルセデス:奈良春夏
エスパーダ:後藤晴雄
ロレンツォ:永田雄大

2人のキトリの友人:西村真由美‐佐伯知香
闘牛士:松下裕次、長瀬直義、宮本祐宜、梅澤紘貴、 柄本弾、安田峻介、柄本武尊、岡崎隼也
若いジプシーの娘:吉岡美佳
ドリアードの女王:田中結子
3人のドリアード:吉川留衣、渡辺理恵、川島麻実子
4人のドリアード:森志織、村上美香、岸本夏未、阪井麻美
キューピッド:高村順子

2幕ヴァリエーション1:佐伯知香
2幕ヴァリエーション2:西村真由美


さて、シムキンは明日8月21日のNHK「海外ネットワーク」のワールドトレンドでフォーカスされるそうです。 本拠地ニューヨークでの様子、今回のドンキのリハーサルやゲネプロの様子などが紹介されるとの事。 小出ちゃんのインタビューもあるそうなので必見だわ! 海外ネットワークは18時10分からの放送です。 詳しくはこちらを。
この記事のURL | バレエ鑑賞記 2010年 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<う~~~ん・・・ | メイン | Have a happy life together>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1986-b4d9cd7f

| メイン |