今日は明るく♪
2010/07/30(Fri)
マールイロンドン公演の7月24日の白鳥の詳細キャストが分かりました。 Ballet Talkの投稿記事から拝借しました~♪

オデット/オディール:イリーナ・ペレン
ジークフリート:ドミトリー・セミオノフ
ロットバルト:ミハイル・ヴェンシコフ
王妃:ズヴェズダナ・マルチナ
家庭教師:アンドレイ・ブレクバーゼ
道化:デニス・トルマチョフ
パ・ド・トロワ:オクサーナ・ボンダレワ、オリガ・ステパノワ、アンドレイ・ヤフニューク
小さい白鳥:ユリア・チーカ、ナタリア・クズメンコ、マリーナ・ニコラエワ、エカテリーナ・コメンコ
大きい白鳥:ヴィクトリア・クテポワ、イリーナ・コシェレワ、ユリア・カミロワ
スペイン:マリアム・Ugrekhilidze、クリスティーナ・Makhivilidze、
      デニス・モロゾフ、アレクサンドル・オマール
ハンガリー:エレーナ・フィロソワ、ロマン・ペトゥホフ
ポーランド:ユリア・カミロワ、オリガ・Poverennaya、アレクセイ・マラーホフ、フィリップ・パルカチョフ
イタリア:ナタリア・クズメンコ、ニキータ・クリギン


トロワにキャストされているボンダレワは、まだ未見ながらこのツアー高評価が多く、なんとなくイメージも掴めたのですが、彼女とオーリャとヤフニュークってイメージ的にはピンと来ません(笑) でも、踊りは3人ともとても良かったようです。 
肝心のペレンの出来もこの方が見る限りは良かったそうで安心しました。 オデットとジークフリートの相性的な事には全く触れられていなかったのでどんな物語を紡いだのかはよくわかりませんが・・・。


さらに7月17日のチッポリーノのキャストはこんな感じ。

チッポリーノ:アレクセイ・クズネツォフ
ラディショーシュカ:サビーナ・ヤパーロワ
さくらんぼ伯爵:ニコライ・コリパエフ
マグノリア:イリーナ・コシェレワ
トマト警察署長:アレクサンドル・オマール
レモン王子:ミハイル・ヴェンシコフ


ダンサーのパフォーマンスは皆とっても良かったようです。 この方はコシェレワがお気に入りになったようで、もっと別の役もみてみたいと。 ジゼルのミルタは見られなかったみたいですが、24日のビッグスワンにキャストされてて良かったですね。


そして、Critical Danceにはラウレンシアを両日見た方の「両キャストとも同じように楽しめた」という書き込みがありました♪ ボルチェンコはラストの民衆蜂起を煽っていくあたりが凄く迫力があったそうです(HPの写真を見てもそう思った!)。 マラトは口ひげなんか付けちゃってチャブキアーニにとても似た姿で堂々と踊っていたようですよ。 良かった良かった!
この記事のURL | マールイロンドンツアー2010 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<DVD新作リリース情報 | メイン | ドゥアト氏のインタビュー記事>>
コメント
-  -
こんにちは。
嬉しい話題をありがとうございます。
白鳥もチッポリーノも魅力的なキャストですよね。
チッポリーノ観たいなあ、ほんと。。。
セミオノフとのパートナーシップについて全く触れていないのは、この方もゲストよりマールイそのものがお目当てだったのかしら(笑)
2010/08/02 18:40  | URL | おロシア人 #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは。

チッポリーノは去年のミッケリ公演の映像を期間限定で流していたときに全幕見ましたが、衣装は綺麗で可愛らしいし、いつもとは違うダンサーの一面もふんだんに見られました。ダンサー皆が楽しみながら踊っているのがPCの小さな画面からも十分伝わってきて、生の舞台で見たら本当にうきうきと楽しい時間が過ごせるだろうなーと! 
そういえば、先日発表されたベルリン国立の来日メンバーにはセミオノフの名前がないんですよね。 公演評にとってもハンサムと書かれていた事もあり楽しみにしていたのでちょっと残念です。 
2010/08/02 22:43  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1967-567cd3bf

| メイン |