アカデミー・バレエ「白鳥の湖」 at エルミタージュ劇場
2010/07/26(Mon)
またまたかなり遅くなってしまいましたが(すみません!)、6月にペテルブルグへ行ってらしたこうすけさんからいただいていた最後のキャスト表です。

こちらは6月19日にエルミタージュ劇場で行われたアカデミー・バレエの「白鳥の湖」。 CDのジャケットのような三つ折のプログラムはちょっと変わっていますが、100ルーブルもしたそうです(マリインカやマールイは30ルーブルほど)。 で、キャスト表は画面コピーを裁断したものだそうで・・・。 
ダンサーのファーストネーム、イニシャルじゃなくて、フルネームで記載してほしいものですが、 オデット&オディールはアナスタシア・イサエワです。 (そういえばイサエワとキエフのマツァークって、ちょっと肌の色が濃くてラテンな雰囲気が似てませんか?) オディールのフェッテにはダブルも入れて、なかなかの出来だったそうですよ♪ 王子役はユーリ・ミロフ。
そして、シードロフ先生もお元気だったとの事です

        エルミタージュ白鳥 20100619①          エルミタージュ白鳥 20100619②

(クリックすると大きな写真が見られます)
この記事のURL | こうすけさんのサンクト旅日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ナチョ・ドゥアトがミハイロフスキー劇場の芸術監督に | メイン | トリプルビル&ラウレンシア キャスト追加>>
コメント
-  -
Mさん、ありがとうございます。あのヨレヨレの両面コピーに、100ルーブルと言われたときは、一瞬あ然として、「高いね」と言ってしまいました。今回の巡礼で最後に見た公演で、あの日はいろいろ思い出があります。イサエワさんだけでなく、監督のペトゥホフさんや、シードロフさんにも会えて楽しかったですよ。時間があれば、レポート書きたいという気持ちはあるのですが。アカデミー・バレエは、ロンドン公演中のマールイの留守番をしてくれていて、親しみの持てるバレエ団ですよね。マールイに薄らぎつつある、アットホームさを残してくれています。来年の来日が待ち遠しい。
2010/07/27 00:37  | URL | こうすけ #-[ 編集]
-  -
こうすけさん、こんばんは。

ご紹介が遅くなってしまいすみませんでした。
私も100ルーブルと聞いて「ぼったくりか・・・」と思ってしまいました(笑)
エルミタージュでバレエを見た感じはいかがでしたか? とてもこぶりな劇場ですよね。 湖畔のコール・ドは何人くらい乗れるのでしょうか?
よろしければ、お時間のある時に簡単な感想でもかまいませんので教えていただけると嬉しいです。
アカデミーの来日公演、昨年は見逃してしまいましたので、来年は絶対に行こうと思います。
2010/07/27 22:42  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1963-dcf1c5ad

| メイン |