「ジゼル」の衣装(追記あり)
2010/07/18(Sun)
15日の「ジゼル」のレビューがもう一つ。 こちら。 ballet coにあげられています。 ドゥ・ウィリはユリア・カミロワとマリア・グルホワが踊ったようです。 この方のレビューが私には一番、特にペレンに関しては、あぁ、そうなんだろうなと感じられました。 2009年の来日公演のジゼルでペレンはこの新しい衣装を着ていたのですが、旧バージョンの衣装の周りのダンサーたちから浮いているという事以外に、ブルーで量感があり膝が隠れるくらいの短い丈の衣装にかなり違和感があったのを覚えています。 マールイのジゼルの衣装がSimpsonさんに与えた印象も、ステップ一つの意味合いが変わってしまうほどのものだったようです。 別の方のレビューには1幕の貴族の衣装に少しけばけばしい印象を抱いたともありました。 長く広く親しまれている古典作品の場合は、衣装やセットに対してお約束的な出来上がったイメージがある事も多いので、難しいものですね。 マールイの場合、新体制後の財力にものを言わせたニュープロダクションの衣装は、ことごどく「?!」なんですよねぇぇ。

<19日追記>
「ジゼル」初日のレビューが新たに二つ。 Financial timesはこれまでのレビューの中で最高の絶賛調(五つ星)です。 でも、こういうレビューはやはり初日しか見つからないですねぇ。 「白鳥」の二日目もないし、プーちゃんとの「ジゼル」二日目も見つかりません。
一つちょっと羨ましいというか嫉ましいのが、オーケストラ。 両公演の初日とも、日本ツアーではまだお目にかかった事のないPavel Bubelnikovさんが指揮をされているようですが、マールイ管の演奏がとても素晴らしいとの評が多かったです。 今度の日本ツアー、期待してもいいのかな~。 

guardian (7月18日)

FINANCIAL TIMES (7月18日)  

この記事のURL | マールイロンドンツアー2010 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<キエフ「華麗なるクラシックバレエ・ハイライト」 7月17日の感想 | メイン | マールイロンドン公演「ジゼル」初日レビュー&キエフバレエ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1954-40c26723

| メイン |