マリインスキーの「スパルタクス」 追記あり♪♪♪
2010/07/04(Sun)
都さんのロミジュリなんかもあって、すっかり忘れてしまっていたのですが、マリインカでは7月1日にヤコブソン版「スパルタクス」のプレミアがあったのですよね。
主なキャストは以下の通り。

 スパルタクス: イーゴリ・ゼレンスキー
 フリーギア: ヴィクトリア・テリョーシキナ
 エギナ: エカテリーナ・コンダウーロワ
 クラッスス: ウラジーミル・ポノマレフ
 ハーモディアス: ユーリ・スメカロフ


スパルタクスのファーストキャストはゼレンスキーだったんですね~~。 ザハロワと二人でマールイの冬公演に客演した(2005年)白鳥や2006年のマリインカの来日公演での腰の故障を思い出すと、今ゼレがスパルタクスのような役を踊れるというのが信じられませんが、本当に良かったなぁと思います。 ダンサー以外の立場からバレエに関われる時間が多かったというのもいろんな面でプラスに働いたのでしょうかね?
リハーサルをしていたダンサーの中にはマハリナやコルスンツェフ(スパルタクスでしょうか?)の名前もあったので、5日の公演が楽しみです。 まったく違った顔ぶれのセカンドキャストとなるのでしょうか? 考えてみればマリインカにはマールイのスパルタクスでスパルタクス役だったマトヴィエンコとスメカロフがいるんですよね。 エギナにあたるサビーナを踊っていたアナスタシアもいるし・・・。 今回スメカロフがキャストされたハーモディアスはマールイ版ではサビーナの誘惑に負けてしまうクリクサスにあたるみたいですね。
  
さて、1日の舞台写真がインタープレスにあがっています。 こちら。 キンキラキンでゴテゴテのマールイと比べるとすっきりと洗練された舞台装置ですね。 
YouTubeにはゼレとテリョーシキナのリハーサルの様子が上がっていますが、真剣な中にも時々和やかなシーンがあって思わず笑ってしまった。 ゼレが可愛い(笑)。 インタビューに答えるテリョーシキナ、以前よりも表情が穏やかで優しげになって綺麗になりましたねぇ。 昨年の心優しいオーロラ姫のあの笑顔を思い出しました。



5日のキャストが発表になりました♪
コルスンツェフのスパルタクスにマハリナのエギナなんですねぇぇ。 見た~~~~い

 スパルタクス: ダニーラ・コルスンツェフ
 フリーギア: ソフィア・グーメロワ
 エギナ: ユリア・マハリナ
 クラッスス: ウラジーミル・ポノマレフ
 ハーモディアス: アレクサンドル・セルゲーエフ

この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<都さんからの贈り物 | メイン | ミハイロフスキー劇場シーズンフィナーレ>>
コメント
- 7/5見ました -
http://blogs.yahoo.co.jp/silkroad_desert9291/52600909.html
サンクトペテルブルク旅行(6)マリインスキー・バレエ「スパルタカス」

初めまして。検索から来ました。
2010/08/11 09:29  | URL | 世界日本化計画 #gEq73Ca.[ 編集] ▲ top
-  -
世界日本化計画さん、

はじめまして。

マリインスキーの「スパルタクス」プレミア公演をご覧になったとの事。 大変羨ましいです。 しかもコルスンツェフの主演の日! 
舞台の感想など、ご自身のブログでお聞かせいただけたらと思います。 マリインカの観客のマナーは私が見た白鳥でもフラッシュたきまくりで写真を撮ったりと、ダンサーが気の毒になるほど驚くほど良くありませんでした。
また、ゆっくりお邪魔させていただきます。 
2010/08/11 22:29  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1937-861740d7

| メイン |