マリインスキー劇場 15日「バヤデルカ」キャスト
2010/06/20(Sun)
こうすけさんがマリインスキー劇場で15日にご覧になった「バヤデルカ」のキャストです。
トロラグワがカレン・ヨアンニシアンだったのね・・・。 コルスンツェフとの並び、生唾もんだ(笑) 大僧正役は来日公演の白鳥の湖で家庭教師などをやっていた長身の方ですね。

ニキヤ: ウリヤーナ・ロパートキナ
ラジャ: フョードル・ロプホフ
ガムザッティ: アナスタシア・コレゴワ
ソロル: ダニーラ・コルスンツェフ
大僧正: ソスラン・クラーエフ
マグダヴィア: ミハイル・Berdichevsky
トロラグワ: カレン・ヨアンニシアン
奴隷: セルゲイ・サリコフ
アイヤ: エレーナ・バジェノワ
ジャンペー: ヴィクトリア・クラスノクスカヤ、ユリアナ・チェレシケーヴィチ
影のトリオ: ナデジダ・ゴンチャー、エリザベータ・チェプラソワ、オクサーナ・スコリク



20100615キャスト
(クリックすると大きな写真が見られます)


マリインスキー劇場では7月1日にヤコブソン版「スパルタクス」のプレミア公演がありますが、リハーサルは以下のダンサーによって行われているというメンバーの中にマハリナの名前があります。 他にはテリョーシキナ、グーメロワ、コンダウーロワ。 男性陣では、コルスンツェフ、ゼレンスキー!!、セルゲーエフ、スメカロフ(マールイでスパルタクスを踊った)などの名前が。 指揮者はマールイの来日公演では若干不思議系だったあのカレン・ドゥルガリアン! カレンさん、マールイだけでなく、アルメニア国立バレエでも「スパルタクス」を振っているようですし(もしかしたらカザンでも)、当代切ってのスパルタクス振りって事ですかいな♪  
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ミハイロフスキー劇場6月キャスト、さらに変更 | メイン | ロパートキナのヴェルサイユ公演にマラト出演>>
コメント
-  -
マールイのゲストの印象で、コレゴワって小柄なイメージがありましたが、
ロパ様との身長差は大丈夫だったのでしょうか…と余計な心配を。
下から見上げるガムザッティは絵になりませんからねぇ。
2010/06/21 14:07  | URL | F #3evlSK3s[ 編集]
-  -
Fさん、こんばんは。

コレゴワが小柄というイメージは、顔が小さいからですかね? 
ロパートキナよりはもちろん低いですが、大きな白鳥にキャストされるだけの身長はあったと思います。 昨年の来日公演では不幸があり彼女の踊る姿を見ることができませんでしたが、マリインスキーでもコンスタントに活躍しているようですね。
2010/06/21 22:45  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1925-4c8eecdb

| メイン |