今日も飽きずに・・・(追記あり)
2010/06/08(Tue)
結局、今日も飽きずに「ラウレンシア」ですが、ミハイロフスキー劇場のHPに紹介されていた記事二つ。

kommersantに5日の舞台評が載っています。 ペレンがペテルブルグにおいて非常に技術の高いバレリーナの一人であると評価されたとありますが、メッレセル氏のこの作品への取り組みに対する評価も高いようです。
写真も5枚ほどありますが、ペレンとマラトが二人とも白い衣装で踊っているのは2幕のラウレンシアとフロンドーソの結婚式らしいです。

HPのトップページにペレンの写真つきで紹介されている記事には(readmoreから入ったページに舞台写真がアップされています!→ さらにレパートリーのページに29枚の写真がアップされました~~♪)、ペレンとボルチェンコはラウレンシアに対する異なった解釈を示したとあります。 それぞれがどんなヒロイン像を描き、その違ったヒロインにマラトがどう応えたのか、こういうところが興味深いですよね! だから同じ作品でもいろんなキャストで見てみたくなっちゃうんですよね~。 ロンドンではフロンドーソもダブルキャストになるかもしれないですし、ロンドン公演の舞台評も今から楽しみです(ま、スパルタクスほどには叩かれまい・笑)。

もう一つ見つけたのがВремяで紹介されていた舞台評。 こちら。 大まかな物語の流れがつかめるような感じですが、長いし、思いっきり流し読みなので、ここに文章化できるほど把握できておりませぬ。 こちらの記事には写真もないし・・・、つまんないよ。 今回インタープレスで取り上げてくれなかったのが残念だったなぁ!


<Фонтанка>に6日(ボルチェンコ&マラト)のレビューが写真付きで載っています。 目新しい写真はそうありませんが、劇場にアップされている物よりもサイズが大きい写真があるのが嬉しいです♪
この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<エドガー・ドガ展 in 横浜 | メイン | 引き続き・・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1912-eae1ae16

| メイン |