ミハイロフスキー劇場7月公演 & ドルグーシンさん
2010/05/12(Wed)
ミハイロフスキー劇場のシーズンを締めくくる7月の公演スケジュール、バレエは2回だけのようです。
ちょっと寂しいような気もしますが13日から始まるロンドンツアーの準備があるでしょうしね。 そのロンドンのトリプルビルで予定しているサモドーロフ振付の「Sonatas in Minor」はやはりロンドンの前にペテルブルグで初演を行う事になったようです。 7日に予定されている公演は「Sonatas in Minor」の他に「騎兵隊の休息」とディヴェルティスマンを合わせてロンドンと同じ演目となるみたいです。  

7月01日  ロミオとジュリエット
7月07日 Sonatas in Minor


劇場としては21日、23日にヴェルディのオペラ「仮面舞踏会」のプレミア公演でこのシーズンを締めくくるようです。 「白鳥の湖」のプレミア公演で幕を開けた今シーズンはバレエもオペラも新作が多かったですが、ファイナルもプレミア公演なんですねぇ。


もう一つ。 恒例となっているドルグーシンさんによる公演前の作品レクチャーシリーズ、4月には「バヤデルカ」が取り上げられましたが今月は「ドン・キホーテ」のようで、15日の公演の前にレクチャーがあるようです。 今年のマールイの来日では、武蔵野市民文化会館で「眠りの森の美女」をテーマに桜井多佳子さんが講演をされた時にドルグーシンさんも少しお話をして下さいましたが、表情豊かに楽しそうに語ってくれる方で、バヤデルカの大僧正をご覧になった方はお分かりでしょうが、人を惹き付ける独特の雰囲気があるので思わず身を乗り出して話を聞き入ってしまう感じでした。 次のマールイ来日公演の際には、是非お正月あたりの公演前にいろいろとお話を聞かせてもらえると嬉しいのですが! 光藍社さん、おねがいしますね~~♪
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<マールイロンドンツアー 白鳥・ジゼル キャスト発表 | メイン | 彩の国シネマスタジオで「パリ・オペラ座のすべて」>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/13 09:08  | | #[ 編集]
-  -
鍵コメを下さった方へ、

ありがとうございます。
私は朝v-394でした。
2010/05/13 21:53  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1885-f11fc67b

| メイン |