ミハイロフスキー劇場 5月公演詳細キャスト
2010/05/06(Thu)
キャスト未発表だったミハイロフスキー劇場の5月公演の詳細キャストがほぼ出揃いました。
えぇっと・・・、15日のドンキでバジルにキャストされていたシヴァコフの代わりにプハチョフがキャストされています。 とりあえず、シヴァは置いておいて、この日のキホーテはマラーホフさんですが、なんと!、ガマーシュがブレクバーゼとっつぁんだ!! 入れ子の間違いじゃないといいですけど、ブレクバーゼさんのガマーシュなんて!!! 見たいです♪ 
スパルタクスはなんでサビーナとクラッススを先に決めるんだい?? 新しいスパルタクス&ヴァレリアペアを準備中? オーリャのサビーナの評判はとってもいいそうなんですよ♪
26日の白鳥の王子にキャストされているドミトリー・SimeonovってSemionovの間違いで、ポリーナちゃんのお兄さんかしら?? ただロシア語でもシメオノフってなってるなぁ。 でもマリインカ在籍中もSimeonovって表記されてたし・・・。 ま、どうでもいいんですけど、カニスキンの次もベルリン? この日のトロワ、ステパノワとシェスタコワにプロームを配してきたのがちょっと意外かな。

で、シヴァですが・・・。 先日の白鳥を降板し、おロシアさん宅で教えていただいた常連チュバシの公演もコシェレワ&ヤフニュークだった事を考えると、まさか怪我??といきなり心配に。 昨日のエントリで触れたように、6月初旬に「ラウレンシア」のプレミアが予定されていて、シヴァコフは多分男性主役にキャストされていたと思うので、そのプレミアのキャスト発表がさらに気になるところです。 全く、シヴァへの心配ってのはいつまで続くんだ・・・。
4月に続き、クリギナの名前も見当たりませんが、どーしたのかな? ダンサー名簿にはちゃんと名前がありますけどね。 ついでにコーチのページを見てみたら、一時期消えていたオシペンコ先生の名前が復活♪ 良かったぁ!!



5月07日 Modern Ballet Company Complexions
5月08日 Modern Ballet Company Complexions
5月09日 マチネ 海賊
      メドーラ: ヴィクトリア・クテポワ
      コンラッド: アンドレイ・カシャネンコ
      ギュリナーラ: オクサーナ・ボンダレワ
      アリ: アレクサンドル・オマール
      ランケデム: アンドレイ・マスロボエフ
      ビルバンド: ウラジーミル・ツァル
      クラシックトリオ: イリーナ・コシェレワ、ヴィクトリア・ザリポワ、オリガ・ステパノワ
      指揮: ミハイル・パブージン
5月09日 ソワレ 海賊 
      メドーラ: イリーナ・ペレン
      コンラッド: アルテム・プハチョフ
      ギュリナーラ: ユリア・チーカ
      アリ: アイドス・ザカン
      ランケデム: デニス・モロゾフ
      ビルバンド: アンドレイ・カシャネンコ
      クラシックトリオ: オクサーナ・ボンダレワ、ダリア・エリマコワ、エカテリーナ・クラシュク
      指揮: アナトリー・リバルコ
5月12日 眠りの森の美女
      オーロラ姫: イリーナ・ペレン
      デジレ王子: ニコライ・コリパエフ
      リラの精: エカテリーナ・ボルチェンコ
      カラボス: アンドレイ・ブレクバーゼ
   指揮: ミハイル・パブージン
5月13日 くるみ割り人形
      マーシャ: オクサーナ・シェスタコワ
      王子: アルテム・プハチョフ
      くるみ割り人形: デニス・トルマチョフ
      指揮: ミハイル・パブージン
5月15日 ドン・キホーテ
      キトリ: イリーナ・ペレン
      バジル: ミハイル・シヴァコフ → アルテム・プハチョフ
      エスパーダ: デニス・モロゾフ
      森の女王: エカテリーナ・ボルチェンコ
      ドン・キホーテ: アレクセイ・マラーホフ
      ガマーシュ: アンドレイ・ブレクバーゼ
      大道の踊り子: オリガ・ステパノワ
      キューピッド: ナタリア・クズメンコ
      ヴァリエーション: オクサーナ・ボンダレワ、エカテリーナ・クラシュク
      指揮: ミハイル・パブージン
5月19日 スパルタクス
      スパルタクス: 未定 → アレクサンドル・オマール
      ヴァレリア: 未定 → サビーナ・ヤパーロワ
      サビーナ: イリーナ・ペレン
      クラッスス: マラト・シェミウノフ
      クリクサス: 未定 → デニス・モロゾフ
      指揮: ワレリー・オブシャニコフ
5月20日 スパルタクス
      スパルタクス: 未定 → デニス・モロゾフ
      ヴァレリア: 未定 → アナスタシア・ロマチェンコワ
      サビーナ: オリガ・ステパノワ
      クラッスス: アンドレイ・カシャネンコ
      クリクサス: 未定 → アンドレイ・マスロボエフ
      指揮: ワレリー・オブシャニコフ
5月23日 白鳥の湖
      オデット&オディール: イリーナ・ペレン
      ジークフリート: マラト・シェミウノフ
      悪の天才: ミハイル・ヴェンシコフ
      道化: アレクセイ・クズネツォフ
      パ・ド・トロワ:アナスタシア・ロマチェンコワ、オクサーナ・ボンダレワ、アンドレイ・ヤフニューク 
      小さい4羽の白鳥:ナタリア・クズメンコ、ユリア・チーカ、マリーナ・ニコラエワ、エカテリーナ・Khomenko
      大きな3羽の白鳥:ヴィクトリア・クテポワ、ユリア・カミロワ、ダリア・エリマコワ
      指揮者: パヴェル・ブベルニコフ
5月26日 白鳥の湖
      オデット&オディール: エカテリーナ・ボルチェンコ
      ジークフリート: ドミトリー・Simeonov
      悪の天才: ウラジーミル・ツァル
      道化: デニス・トルマチョフ
      パ・ド・トロワ:オクサーナ・シェスタコワ、オリガ・ステパノワ、アントン・プローム 
      小さい4羽の白鳥:ナタリア・クズメンコ、ユリア・チーカ、マリーナ・ニコラエワ、エカテリーナ・Khomenko
      大きな3羽の白鳥:ヴィクトリア・クテポワ、ユリア・カミロワ、ダリア・エリマコワ
      指揮者: パヴェル・ブベルニコフ
5月30日 ドン・キホーテ
      キトリ: アナスタシア・ロマチェンコワ
      バジル: アントン・プローム
      エスパーダ: アンドレイ・カシャネンコ
      森の女王: オクサーナ・シェスタコワ
      ドン・キホーテ: マラト・シェミウノフ
      ガマーシュ: アレクセイ・マラーホフ
      大道の踊り子: ダリア・エリマコワ
      キューピッド: ナタリア・クズメンコ
      ヴァリエーション: オクサーナ・ボンダレワ、エカテリーナ・クラシュク
      指揮: ミハイル・パブージン
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ウラジーミル・マラーホフのインタビュー記事2件 | メイン | マールイロンドン公演公式ページ>>
コメント
-  -
どうもです~。コメントに時差ありますがご容赦を。
5月のラインナップ素敵ですねぇ!特に9日の海賊と(もう終わっちゃったか)15・30日のドンキは激みたいです~。
眠りのカラボスもとっつぁんなら見逃せませんぜ
やっぱりロシア本国の方がいろいろ堪能できますね。
希望としては、日本に長くいるんだから、セット運ぶの大変でもロシアと同じくらい充実させてほしいというか、(ゲストはいらないが)日替わり人替わりで見せてほしいというか~!!(笑)
2010/05/10 08:15  | URL | うみーしゃ #-[ 編集] ▲ top
-  -
うみーしゃさん、

コメントはどんな古いエントリでも全然OKですよ~~♪
各演目、これだけ詳細キャストを出してもらえると、実際には見られなくてもなんかウキウキしちゃいますよね!
ドンキが一月に2回あるっていうのも珍しい!  ブレクバーゼさんのガマーシュ、是非日本でも披露していただきたいものです。 
区や市のバックアップである程度の観客が見込める会場では、白鳥を減らしてドンキや眠りの公演回数を増やしてもらえれば、主役、脇役ともにいろいろなキャストを組んでもらえると思うので、是非お願いしたいですね。
2010/05/10 22:05  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1879-b9440d3d

| メイン |