国立モスクワ音楽劇場 キャスト変更
2010/03/09(Tue)
来日公演まで後ほぼ一ヶ月になったモスクワ音楽劇場のキャストに変更が出ています。 こちら
ナターリヤ・クラピーヴィナがおめでたのため、来日ができなくなった事による変更です。

エスメラルダ
   14日(水)19:00 ナターリヤ・レドフスカヤ、セミョーン・チュージン 
   15日(木)14:00 ナターリヤ・クラピーヴィナ、ゲオルギー・スミレフスキ
                          ↓ 
               ナターリヤ・ソーモア、ミハイル・プーホフ
   15日(木)19:00 ナターリヤ・レドフスカヤ、セミョーン・チュージン
                          ↓ 
               ナターリヤ・レドフスカヤ、ゲオルギー・スミレフスキ 

白鳥の湖
   17日(土)12:00 ナターリヤ・クラピーヴィナ、ゲオルキー・スミレフスキ
                          ↓ 
               マリーナ・セメニャチェンコ ゲオルギー・スミレフスキ 
   17日(土)17:30 ナターリヤ・ソーモア、セミョーン・チュージン 
   18日(日)12:00 ナターリヤ・ソーモア、ゲオルギー・スミレフスキ
                          ↓ 
               ナターリヤ・ソーモア、ミハイル・プーホフ

スミレフスキのジークフリートは絶対にはずせないからとキャスト発表を待ってチケットを取ったのに・・・。
彼自身はフェブで見られる事にはなったのですが、フェブはチュージンでけっこう楽しみにしていたのになぁぁ。 すっごく残念!! プーホフは前回くるみの王子で見ているのですが、その時の印象があまり良くなく・・・。 まぁ、まだ若いので数年の間に急成長って事もあるでしょうが、痛いなぁ、ジークフリート(悲)
そういえば、ダンチェンコの白鳥、休憩が2回になったのですね! それでも公演時間が3時間半というのは白鳥にしては長いし、休憩にはしないにしても場面転換に時間がかかるんだろうな。 舞踏会の装置は舞台転換が大変そうなセットだったもの! 
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ニーナ 最後のジゼル | メイン | グルジア国立バレエ「ロミオとジュリエット」 3月5日の感想<前半>>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1827-8d0d7ded

| メイン |