国立モスクワ劇場バレエ 主演キャスト発表
2010/02/15(Mon)
4月に来日予定の国立モスクワ劇場バレエの公演キャストがようやく発表になりましたね。こちら
今回も前回同様チェルノブロフキナとスミレフスキーが見たかったのでチケットは買っていなかったのですが、これでようやくチケットを買うことができました。 残念ながらチェルノブロフキナの白鳥の主演はないようですね。 2006年の暮れに見たときも長丁場はちょっと辛い?という感じでしたからもう仕方ないのかな? 主演キャストはわかったものの、公式サイトに来日予定ダンサーの紹介がないのですが(前はありませんでしたっけ?) 近いうちに追加されるのでしょうかね?

オープニング・ガラ
 4月13日(火)19:00 
エスメラルダ
   14日(水)19:00 ナターリヤ・レドフスカヤ、セミョーン・チュージン 
   15日(木)14:00 ナターリヤ・クラピーヴィナ、ゲオルギー・スミレフスキ 
   15日(木)19:00 ナターリヤ・レドフスカヤ、セミョーン・チュージン 
白鳥の湖
   17日(土)12:00 ナターリヤ・クラピーヴィナ、ゲオルギー・スミレフスキ 
   17日(土)17:30 ナターリヤ・ソーモア、セミョーン・チュージン 
   18日(日)12:00 ナターリヤ・ソーモア、ゲオルギー・スミレフスキ 


今回オープニング・ガラは見送りましたが、15日ソワレのエスメラルダ、18日の白鳥を取りました。 
セミョーン・チュージンは、2008年から2009年にかけてゲストプリンシパルとしてミハイロフスキー劇場にも度々出演し、イタリアツアーにも参加していたダンサーです。 ペテルブルグに行った際にちょうどヤパーロワちゃんと主演したロミオとジュリエットを見ることができましたが、技術が安定した良いダンサーだと思いました。 身長はそれほど高くないですが、レドフスカヤなら全く問題ないかと。
白鳥は、前回も予定されていながら、確かおめでたで来日できなくなってしまったソーモアの日にしてみました。 ソワレに主演した翌日の12時開演という連荘スケジュールが若干気になりますが、「華やかさと儚さを併せ持つ美しき妖精」というキャッチに惹かれてしまった(笑)。 
そ~れにしても、ナターリヤさんという名前はロシアでもかなり多い名前なんでしょうかね?? 確かこの前のキエフもナターリアさんとカテリーナさんが多かったですよね・・・。

ダンチェンコの来日関係の記事としてDANZA第26号のこちらに来日特集が、またこちらで「エスメラルダ」が詳しく解説されています。
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<前田バレエ「白鳥の湖」の舞台写真 | メイン | 王子の力>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1805-5dcba964

| メイン |