ロパートキナ&コルスンツェフの「ジゼル」  
2009/12/24(Thu)
マリインスキーの公演が終わってもう2週間も経つんですねぇぇ。 ようやくロスが少しずつ和らいできた感じですが・・・。
ペテルブルグに帰国後、17日にロパートキナとコルスンツェフ主演で上演された「ジゼル」の映像がYouTubeにあがっています。
 
1幕のジゼルのソロ(2:10)
コルスンツェフのアルベルトはこの後にどんな裏切りのシーンを演じたのかなぁ。

2幕のPDD(10:17)
そんなにクリアな映像ではありませんが、2幕のロパートキナのジゼルは優しく柔らかく慈愛に溢れているように感じます。 羽衣を纏った天女のようでもあり・・・。 
ジゼルの墓の方に進んでくるアルベルトを守るようにパ・ド・ブレをして彼の後を追うジゼルの姿は、本当にジゼルの魂がアルベルトを追いかけているように見えます。 寄り添った二人の腕の動きが音楽もないのにぴったりシンクロしているのも見事。

フィナーレ(4:36)

この公演の1幕のペザントはエフセーエワとグレゴリー・ポポフが踊っています。
嬉しい事にその映像もこちらにあがっています。
エフセーエワの踊りは以前と比べるとずいぶんエレガントになったと思いました。 ちょっと顔の表情まではわからないので、彼女だと言われなければわからないかもしれないくらいです。 ポポフはコリフェのダンサーですが、跳躍力に恵まれたダンサーみたいですね。

この映像をあげているPetyarusさんは、マリインスキーでの最近の公演をいろいろとアップしているのですが、かなりレア度が高いと思われるヴィシとコルスンツェフの「白鳥の湖」の映像もありました。 アングルも良くないし画質もかなり悪いので二人の表情は全くわからないけど、ピンと来ない組み合わせ・・・。 

余談ですが、ロパートキナもコルスンツェフも今はバーデンバーデンでの公演に参加しているようです。 ballet.coによれば、白鳥の他に二人で「イン・ザ・ナイト」を踊るみたいですね。 いーなー、見たいなぁ。
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<英国ロイヤル・バレエ団 2010年日本公演詳細発表 | メイン | Miss you !! シヴァコフ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1749-5837351d

| メイン |