やっぱり悲しい幕開け・・・
2009/12/19(Sat)
マールイ開幕です。
しかし・・・、こんなテンション低い開幕も初めてかもしれない。 だって、ミーシャで開幕!!と思っていた今日の公演ですから、いくらプーちゃんが代役とはいえ、どうして??という思いは拭えず淋しいというより悲しい幕開け。
しかもプログラムを見る限り、シヴァコフがキャストされているのは白鳥のパ・ド・トロワだけです。 それだけを踊るために日本に来なくちゃいけないダンサーじゃないでしょ!!! しかも、え~~~い、言ってしまえ! 小柄なアイドス・ザカンがジークフリートにキャスティングされている・・・。 ピーテルで白鳥踊っているの?? しかもバレリーナは皆長身。
プリンシパルで日本でジークフリートの評判高いシヴァコフに踊らせないで・・・。 はっきり言って怒りです!
まぁ、そんなやりきれない気持ちが渦巻く状況で見た今日のくるみですから、いつものマールイ見終わってほっこり温かいなんて気持ちにゃーなっておりません。

というわけで今日の公演については少し気持ちが落ち着いてからと思いますが、今日、私の荒んだ気持ちを和らげてくれたのは、マラさんのねずみの王様とアラビアのノヴォショーロワとパストラルの3人と花ワルのステパノワでした。 ステパノワ、気負わず踊れるパートのせいかもしれないけれど、顔つきがとても柔和になったような気がします。
本日のキャストはこちらを。

さて、プログラムからわかったキャスト情報をいくつか。

1月10日のガラはこんな感じ。
<第1部>
騎兵隊の休息:アナスタシア・ロマチェンコワ、アントン・プローム
<第2部>
海賊:イリーナ・ペレン、アルテム・プハチョフ、(たぶんアリがザカン)
トンボ:
チッポリーノ:サビーナ・ヤパーロワ
スパルタクス:アナスタシア・ロマチェンコワ
春の水:イリーナ・ペレン、マラト・シェミウノフ
アルビノーニのアダージョ:ファルフ・ルジマトフ
<第3部>
パキータより:エカテリーナ・ボルチェンコ

こうやってみると来日20回記念のこのスペシャルガラもあまり華やいだ感じがしませんねぇぇ。 チッポリーノは多分クズネツォフじゃないかと思うのですが、スパルタクスのクラッススは誰だろう? ロマチェンコワはピーテルでサビーナは踊っていないしね。 マラトが次の春の水にでるからカシャネンコですかね? 光藍社さんのDMによれば、パキータはソリストが勢ぞろいとの事でしたが、ソリストクラスがコール・ドに入ってヴァリエーションを踊るという事なのでしょうか? リュシアンは誰? ボルチェンコだとマラトくさいが、是非ともシヴァコフに踊って欲しいです!

くるみでびっくりがマラトの王子。 マラトはくるみの東京公演期間にはまだ来日しないので、西宮のペレンの相手なんでしょうね。
白鳥は、家庭教師がマラーホフさん。 マラさんがやるのはいいのだけれど、ブレクバーゼさんが今回来日していないんですよね。 悲しいです。 今年もカラボス見られないのか・・・。 トロワはプリンシパル、ファーストソリストが多数(シェスタコワ、コシェレワ、ステパノワ、ロマチェンコワ、ヤパーロワ、プハチョフ、シヴァコフ、ヤフニューク、プローム)キャストされていて豪華です。
眠りのオーロラ&リラは、ボルチェンコ&コシェレワ、ペレン&ボルチェンコ、シェスタコワ&ペレンになると思われます。 ペレンはまた連荘か・・・。 カラボスはポドショーノフとオマール。 そういえば、昔のインタビューでポドショーノフはいずれカラボスをやりたいと言っていた様な・・・。 眠りは2回行くので当たるといいな。
バヤデルカ、ガムザッティはシェスタコワのシングルキャスト。 コシェレワかステパノワのガムザを見たかったなぁ。 大僧正はマラト、ラジャはマラさん。

今回の日本ツアーのメンバー・リストに劇場総裁の名前もありますが、20回記念公演という事でケフマン氏も来るのですかね? ルジのバヤ最終日とガラを見るんでしょうかね?? 
この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<本日のイベント | メイン | マールイ 「くるみ割り人形」 キャスト>>
コメント
-  -
私はね昼公演を見ましたが、ノヴォショーロワさんのくねくねアラビアンダンスはよかったですね。昨年まではあまり感じなかったような気がします。
プログラムを見て感じたのは、個人的には、マラーホフさんのスペインの踊りが見られないこと、常連だったモストバヤさんがいないことがまず残念でした。シヴァは本当に来日するのでしょうか。
2009/12/20 00:59  | URL | こうすけ #-[ 編集]
-  -
こうすけさん、

ノヴォショーロワはマチネでもアラビアを踊ったのですね。 アラビアを見ると2年前のヴィジェニナちゃんの妖艶で魅力的なダンスを思い出しますが(彼女、今年も来ていないので残念です)、ノヴォショーロワのダンスはいくら腰をくねらせても下品な感じ(この前のヴィシのシェヘラザードはなんとなく・・・)がなくてとても良かったです。
去年もプログラムには載っていなかったシェスタコワのトロワなどがありましたから、必ずしもプログラム通りではないかもしれませんね。 特に後半戦は!

2009/12/20 14:50  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
-  -
こうすけは、今日21日も東京国際フォーラムのホールAに行ってきました。実は、マールイの極秘の公演が・・・というのは嘘で、倉木麻衣のコンサートでした。案内を見たときは、この時期はレニングラード国立バレエが使用しているのだから、何かの間違いだろうと思いましたが、確かに、皆さんが昨日くるみを見た会場でした。バレエ鑑賞には適した会場ではないと思いますが、冬の風物詩となった国際フォーラムには、否応なしに愛着があります。何カ月も前からペテルブルグでレッスンに励んできた踊りを披露する、この神聖な舞台で、何をしとるんだ! という気持ちにもなりますが、今日の出演者にとっても神聖な舞台であることに変わりはないので、しかたありません。でも、いまの私には、あくまでバレエの会場なので、バレエのことが思い浮かんで、いまいち気分が盛り上がりません。それに、今日の彼女は、裏声で歌うことが多く、私的には、ニー・ハラショーでした。パレエのチケットを買うべきでした。
2009/12/22 01:46  | URL | こうすけ #-[ 編集]
-  -
こうすけさん、こんばんは☆

最近はいまどきの流行の音楽には全くついていけないのですが(CDTV見なくなってからは全然駄目です・笑)、私にとって倉木麻衣ちゃんといえば未だに「スタンドアップ」です・・。
フォーラムは確かにバレエに適した会場ではないですが、個人的にはオーチャードよりは好きです。 音は良くないですがステージは広いですし、見やすい場所はありますからね。
2009/12/23 22:34  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1746-573e58db

| メイン |