グラチャンバレー 来月開幕
2009/10/26(Mon)
4年に一度のグラチャンバレーが11月10日(火)の女子の試合を皮切りに開幕します。 男子は18日(水)より。
グラチャンはオリンピックの翌年に行われるワールドカップ、世界選手権と同等の世界大会で、各大陸の優勝チーム+開催国「日本」の計6カ国で行われます。
今年の参加国は以下の通り。

<女子>
南米      :ブラジル
北中米    :ドミニカ共和国
アジア     :タイ
ヨーロッパ   :イタリア
開催国    :日本
ワイルドカード:韓国

<男子>
南米      :ブラジル
北中米    :キューバ
アジア     :イラン
ヨーロッパ   :ポーランド
開催国    :日本
ワイルドカード:エジプト


う~~む。 女子は世界的なランクで言えば決して高くないアジアの3チームが出場というのも、この大会の意味というのを考えさせられますね。 日本が勝てない欧米の長身国がイタリアだけってのも。 男子のエジプトはどこのグループに含まれるんだか?

ま、そんな事をぼやきつつも大会が始まれば楽しんで見るわけですが、男女各20人ずつの全日本登録選手を見て、まずは男子が知らない選手ばっかりなのに唖然としました・・・。
昔は(それでも5,6年くらい前までかなぁぁ?)全日本に選ばれるほどの選手を知らないなんて事なかったのに、Vリーグがほとんど放送されなくなってしまったからですかねぇぇぇ。 男子の方が世代交代が顕著なのかな? 
一方女子は、ついにというか・・、大山選手が抹消になっちゃったんですね。 結局怪我が完治しないのでしょうか? 力も才能もある子なのに残念だなぁ。 楽しみなところとしては、夏のワールドグランプリで頭角を現してきた狩野舞子選手と坂下麻衣子(ありゃ、二人ともマイコさんだ!)選手の成長ぶりと新しく選ばれた選手がどんな選手なのかを確かめる事かな。 
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<グランプリ受賞者発表 / ジャパンアーツ バレエブログ  | メイン | 新国立劇場「ドン・キホーテ」 10月17日の感想>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1682-0baf81cc

| メイン |