2009USオープンテニス開幕♪
2009/09/02(Wed)
USオープンテニスが始まりました。
ウィンブルドンを欠場したナダルも無事出場という事で、男子は最高に盛り上がるんじゃないかなぁ。
いろいろ注目点はあるけれど、改めて言うまでもなく、じぶん的にはフェデラーの前人未到の6連覇!しかないわけです。 悲願の全仏初優勝&生涯グランドスラム達成、グランドスラム大会史上最多15勝を手にしたウィンブルドン、ここまででも十分すぎるほどの偉業だけれど、もう一つだけ、全米6連覇&グランドスラム16勝目、ここまでは絶対に達成して欲しいと思ってしまうのです。 
フェデラーのブロックにはナダルこそいないけれど、トミー・ハースもアンディ・ロディックもいて、早くも3回戦ではヒューイットと対戦する可能性もあります。 道は厳しいとは思いますがぶっちぎっていただきたいと!!

一方、昨年の全米でエアKの異名をとりベスト16にまで進んだ錦織圭選手は怪我のため欠場。 残念だなぁ。 素人目にも彼が素晴らしい潜在能力の持ち主だという事はわかるけど、彼のフォームはそうとうな筋力がないと肘や肩に負担がかかりやすいのではないかという気がします。 是非とも来年の全豪までには完治してもらって、また日本のテニスファンを沸かせて欲しいですね。

女子の中心はウィリアムズ姉妹でしょうかね?
全米では毎回ウェアが楽しみな(白基調のウィンブルドンの直後だから特にね)シャラポワも無事初戦を突破したので、できるだけ上に進んで欲しいです。
とても嬉しいニュースは2005年のチャンピョンであるベルギーのキム・クライシュテルスが2年ぶりに現役復帰した事。 大好きだったエナンの好敵手で、エナンとは全くプレイスタイルが違い、パワフルなフォアハンドストロークが武器のベースラインプレイヤーだったクライシュテルスはテニスのタイプとしてはエナンよりも好きだったので、すでに一児の母となった彼女のテニスがまた見られるのは本当に嬉しい。 頑張ってね!
で、こちらも非常に残念ながら、杉山、森田、瀬間の日本人3選手はいずれも初戦敗退でした。
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<NBS関係など | メイン | レッドクリフPartII - 未来への最終決戦 ->>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1619-d2831565

| メイン |