ロパートキナとコルスンツェフの「ジゼル」
2009/07/08(Wed)
う~~~、観たい、観たいなぁ!!!
ピーテルのバレエファンの方たちが羨ましい。

マリインスキー劇場で7月27日に上演される「ジゼル」は、ジゼルがロパートキナ、アルベルトがコルスンツェフ、ハンスがイリヤ・クズネツォフという黄金トリオ!
あ~、いーなー、いーなー、観たいな~~ってこれしか言葉が出てきませんが(笑)
イリヤッチのハンスも興味津々ですが、なんたってダニーラのアルベルト!! ロパートキナ相手にどんなお貴族様を演じるのかしら? プレイボーイ系なんて考えられないので、ジゼルに出会って初めて真剣に人を愛する事を知った心優しい大人のアルベルトなんじゃないかと妄想中。 ラストはどうなるんでしょ! 成長系か立ち直れない系か・・・。 
ミルタにキャストされているSvetlana Siplatovaというバレリーナはまだコール・ドですが、多分マールイのユリア・チーカと同級生のワガノワ卒業生ですね。 ロパートキナとコルスンツェフ相手のミルタだなんて大抜擢なのかしら?

コルスンツェフのアルベルトの動画は見つかりませんでしたが、比較的最近のもの、5月9日にテリョーシキナと踊ったIn the Nightの映像がありました。 こちら。 脚のラインが美しい♪
こちらは5月5日にロパートキナとコズロフが踊ったIn the Night。 おなじ作品でも雰囲気が全く違いますね。

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ラフマニノフ ある愛の調べ | メイン | ニューヨーク・シティ・バレエ 「バレエ・インサイト」開催>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1556-2618a37b

| メイン |