ミハイロフスキー劇場 「白鳥の湖」 プレミア 9月15日らしい・・・
2009/06/27(Sat)
なんとはなしにミハイロフスキー劇場HPの英語版レパートリーを見ていたら、

Swan Lake Premiere

ballet in three acts, four scenes
Music: Pyotr Tchaikovsky
Libretto based on the scenario by Vladimir Begichev and Vassily Geltser
Choreography: Marius Petipa, Lev Ivanov, Alexander Gorsky, Asaf Messerer, Evgenia Dolinskaya
Set and Costumes Design: Simon Virsaladze
Ballet Master: Mikhail Messerer
Assistants to the Ballet Master: Yury Gumba, Irina Ivanova, Evegeny Popov, Natalia Tsyplakova
Premiere at the Mikhailovsky Theatre: September 15, 2009


という新しい「白鳥の湖」の詳細が載っていました。
今のところプレミアは9月15日の予定のようですね。
振付にいたってはMarius Petipa, Lev Ivanov, Alexander Gorsky, Asaf Messerer, Evgenia Dolinskayaとなっておりどんな感じになるのやら・・・。 
プレミアの幕が開いてのお楽しみ!という感じですね。
できれば、ボヤルチコフ版も残してもらいたいです。
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<西本智実さん in 杉並公会堂 | メイン | 真央ちゃんのオリンピック勝負曲!>>
コメント
-  -
こんばんわ

何がどれくら違うのでしょうか?
現行版にすっかり馴染んでしまっているうえ、新しいものにあまり寛容ではない年頃なもんで・・・
でも楽しみではありますね。
冬、持ってきますかね?
次回の日本公演、ここ数年のレギュラーメンバーが外れてしまってますね。
マールイも”チェンジ”なんでしょうか。
2009/06/28 00:08  | URL | たなか #-[ 編集]
-  -
たなかさん、

どうなるのでしょうね?
ペテルブルグ派の美しいラインを最大限に活かしている1幕の湖畔の部分はあのまま手を入れて欲しくないですし、特にマイムは増やさないで欲しいですね。 今年の1月は見納めという気持ちで見ていないので、次回の来日公演はボヤルチコフ版を上演して欲しいです。 そして最後ならば東京公演の二人のイリーナのジークフリートをシヴァコフに代えてもらいたいです。

劇場自体がまだまだ流動的なのでメンバーについてもよくわかりませんが、少なくとも今年の1月の公演のように隣の人の動きを見ながら振りをなぞっているレベルの新加入のダンサーは連れてこないで欲しいです。
2009/06/28 16:27  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1543-e81bd2c9

| メイン |