ロミオなアルブレヒト♪
2009/06/13(Sat)
フォーゲルゲストの東京バレエ団の「ジゼル」を見て来ました。
とても良い舞台で満足です。

フォーゲルを初めて見たのは2005年11月のシュツットガルトバレエ団の「ロミオとジュリエット」だったかなぁ? それ以前に見てたかどうかは自信がないけれど、いいダンサーになりましたね。 
ほんわか甘い雰囲気の育ちの良い若さあふれる好青年って感じなので、アルブレヒトというよりまっすぐなロミオなんだな。 ロミオなアルブレヒトって初めて見たかも(笑)。 踊りも美しかったです。

美佳さんのジゼルも素晴らしい!! 1幕の自然な可愛らしさにはアルブレヒトじゃなくても胸キュンです(笑)。 彼女の舞台をそう多く見ているわけではないけれど、今日の美佳さんはかなり調子が良かったんじゃないのかな? ニキヤがぐっと楽しみになりました。
えらく中途半端ですが、今日は時間がないのでこれにて。


本日のキャスト

ジゼル: 吉岡美佳
アルブレヒト: フリーデマン・フォーゲル
ヒラリオン: 木村和夫

<第1幕>
バチルド姫: 坂井直子
公爵: 後藤晴雄
ウィルフリード: 野辺誠治
ジゼルの母: 橘静子
ペザントの踊り(パ・ド・ユイット):
高村順子-宮本祐宜、乾友子-長瀬直義、佐伯知香-松下裕次、吉川留衣-横内国弘
ジゼルの友人(パ・ド・シス):
西村真由美、高木綾、奈良春夏、田中結子、矢島まい、渡辺理恵


<第2幕>
ミルタ: 田中結子
ドゥ・ウィリ: 西村真由美、吉川留衣

この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<東京バレエ団「ジゼル」 6月13日の感想 | メイン | シャッフル>>
コメント
-  -
とても素敵な公演でしたよね!

ジゼルを観に行ってこういう感想はどうかとも思うのですが、ほんわかとても楽しい幸せな気分になってしまいました。
夜明けとともにアルブレヒトがこれから幸せになっていくんだな、という希望に満ちていたというか、美佳さんの母性・慈愛が彼を救ったというか、、、

ロミオなアルブレヒト、まさしくそんな感じでしたね。
2009/06/14 20:11  | URL | おロシア人 #-[ 編集]
-  -
こんばんは☆

おロシア人さんもご覧になっていたのですよね。
私はひょっとするとマールイのジゼルより東バのジゼルを見た回数の方が多いかもしれないのですが、その東バのジゼルでも1、2位を争うくらいの素敵な公演だったと思います。
フォーゲルのアルブレヒトはこれで一つ成長するのだと思うのですが、バチルダとは結婚しないで本当に心から愛せる人を見つけて結婚するんじゃないか・・・とか、そんな事を思ってしまいました。 こーいうアルブレヒトも初めてです(笑) 
2009/06/14 22:49  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1527-28c615d8

| メイン |