シャッフル
2009/06/12(Fri)
「シャッフル」
原題: PREMONITION (2007年 米 97分)
監督: メナン・ヤポ
出演: サンドラ・ブロック、ジュリアン・マクマホン、ニア・ロング、ケイト・ネリガン
鑑賞日: 5月30日 (DVD)

シャッフル

夫のジムや2人の娘と幸せに暮らしていたリンダ(サンドラ・ブロック)。ある日、彼女の元にジム(ジュリアン・マクマホン)が交通事故で死んだという衝撃の知らせが届く。あまりの出来事に悲しみに沈んだリンダだが、その翌日、信じられない事態が起こる。起床してキッチンへ向かうと、ジムが何事もなく朝食を食べていたのだ。しかしさらにその翌朝になると今度はジムは死んでいて、葬式のために多くの人々が集まっていた。混乱の中リンダはなんとか状況を把握しようとするが……。 (goo映画より)

シャッフル1


サスペンスという感じではなかったので、そういう視点での謎解きを期待していたら肩透かしだったかもしれない。 夫が事故死した日を中心にそれ以前とそれ以後の日々が交互にやってくる不思議な現象に戸惑い苦しみながら、ヒロインリンダが愛する夫の命を守るために奔走するというストーリー。

2人のスィートホームとして選んだ一軒家をジムがリンダに特大サプラーイズとして見せるオープニングに二人の結婚式と、幸せ一杯の2人を目に焼きつけてから現在のショットへ繋げているせいで、可愛い2人の女の子に恵まれた今のリンダとジムの間に忍び寄っている危険な香りに気がつかせるのを遅くしていたように感じる。
中途半端ながら、結局は壊れかかっていた家族の修復を描いたものだったのかとも思わせるけれど、アメリカ映画にありがちなハッピーエンドにはならなかったのが少し意外だった。 だから良かったという気もさらさらないけど・・・。
一つだけど~にも理解に苦しんだのが、事故の知らせを聞いたリンダがジムに会いに行こうとしなかった事。 事故で亡くなりましたと告げられてそれを確かめようとしないというのは不自然でしょ。

この映画の原題は予感、兆候という意味の「PREMONITION」。 一連の出来事が普通に曜日を追って進んでいれば特に予兆や虫の知らせっぽいものもなかったので邦題の「シャッフル」という方が合ってる様な気がします。

不満に感じたのは音楽の使い方・・・。 たとえば、ジムが死んだ翌日、リンダが目覚めるとシャワーの音がして、誰がシャワーを使っているのかを恐る恐る彼女が確かめようと近づいていき、シャワーカーテンを開けるシーンとか、B級ホラーっぽいあからさまな音楽に興ざめ。

サンドラの映画は「イルマーレ」以来かな? 綺麗に上手く年齢を重ねている女優だと思うし、彼女の最大の魅力である明るさを前面に出したキャラも好きだけれど、こういうごく普通の女性をナチュラルに演じる彼女も好きだなぁ。

例によってどこかで見たなー、誰だったっけと思いながら最後まで思い出せなかったジム役のジュリアン・マクマホンはファンタスティック・フォーの悪役Dr.ドゥームで見ていたのでした。 今回は微妙な表情を作りどことなく暗い影のあるジムを好演。

この記事のURL | 映画(さ行) | CM(4) | TB(2) | ▲ top
<<ロミオなアルブレヒト♪ | メイン | マールイ2009~2010年冬公演の詳細>>
コメント
- こんにちは~♪^^ -
そうそう、原題の予兆とか虫の知らせみたいな意味あいよりも、邦題のシャッフルの方が合ってるなぁって私も思いました。
Mさんが書いてくださってたように、私もあの教会に行って神父さんに会って話を聞いて・・のあたりから、かなりトーンダウンしちゃいました(^_^;)
彼女と一緒に、どうなってるの?って思ってるうちが
一番ハラハラドキドキ面白かったかなぁと。

確かにハリウッドらしくないラストでしたよね~。
結局はダメだったのね・・とちょっと悲しかったし
助かって欲しかったなぁと言う気持ちもありました。
が、きっとあれで助かってたら、あり得な~い!とか言って、文句言っちゃうんだろうなぁって思ったり(^_^;)

私もサンドラ・ブロック好きなので、彼女が主演だったのは嬉しかったです。
今回はしかめっ面がほとんどの映画でしたが、表情の変化とか、やっぱり上手い女優さんだなぁって思いました。
2009/06/13 08:53  | URL | メル #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは♪Mさん

サンドラ、わたしもけっこう好きな女優さんなんですが
ここ数年、いい映画に恵まれませんね(泣)

今作もバッドなエンディングだったのは好みなんだけど
なんだかちょっとパッとしない微妙な映画でしたよねぇ、、、うーん。
やっぱりサンドラは明るい役が合う気がするから
次回のラブコメに少し期待!かナ。
2009/06/13 08:58  | URL | mig #-[ 編集] ▲ top
-  -
メルさん、こんばんは~☆

邦題って?!って事が多いですけど、ごくたまに(笑)こっちの方がいいじゃない!って思うことがありますよね。
最近では「宮廷画家ゴヤは見た」がそのままだけれどインパクトもあって良かったと思います。

確かにこれは何がどうなっているのかわからなくて次の展開に期待してみていたうちはハラハラドキドキしていたので、ある程度展開が見えてしまった後からの詰めがいま一つだったなぁなんて・・。
それ次第ではハッピーエンドでも良かったかもしれません。(ハリウッドだし・笑)

サンドラを初めて見たのは「スピード」ですが、今ではこの映画での優しいママがとても似合うようになって時の流れを感じます。 これからもいろいろな役で私たちを楽しませて欲しいですね。
2009/06/13 22:26  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
-  -
migさん、

ハリウッド女優も40歳を超えるとなかなか良いオファーが来ないというのはよく聞く話ではありますが・・・。
すべての映画が若い人が主人公ではないわけだから、主役じゃなくても彼女の個性を活かせる良い役に恵まれて欲しいですね。
歴史物などもいけると思うのですが・・・。
とりあえず、次のラブコメを楽しみとしたいです♪
2009/06/13 22:27  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1526-25e7fd0c

「シャッフル」
一週間が“シャッフル”してしまう・・どうすりゃいいのか …
2009/06/13 08:36  心の栄養♪映画と英語のジョーク
シャッフル/PREMONITION
サンドラ・ブロックがチラシで微妙な顔してるけどこの作品自体も微妙。。。 ついでに言うとアメリカ版ポスターも、サンドラの顔の抽象画風でかなりザンネンな仕上がりになっちゃってる{/ase/} サンドラ・ブロックといえば今までの出演作から 強くてたくましい女のイメー …
2009/06/13 08:56  我想一個人映画美的女人blog
| メイン |