バフチサライの泉 & Evening of the 20th century ballets
2009/05/10(Sun)
こうすけさんがペテルブルグでご覧になった公演で、まだキャスト表をアップしていなかったマリインスキー劇場での2公演をご紹介。 といっても「バフチサライの泉」はキャスト名もよく分からないので、主な登場人物6人だけ。 あとは写真でご確認くださいませ。


5月3日 「バフチサライの泉」
プリンス アダム:
マリア:マヤ・ドゥムチェンコ
ヴァーツラフ:キリル・サフィン
ギレイ ハーン:ニコライ・ナウモフ
ザレマ:タチアナ・セロワ
ヌラリ:グリゴリー・ポポフ

SP09 464-70



5月5日 「Evening of the 20th century ballets」
<セレナーデ>
 エカテリーナ・コンダウーロワ
 ダニーラ・コルスンツェフ
 イリーナ・ゴールプ
 ユリアナ・Chereshkevich
 アンドレイ・エフマコフ

<イン・ザ・ナイト>
 アナスタシア・マトヴィエンコ、デニス・マトヴィエンコ
 アリーナ・ソーモワ、セルゲイ・ポポフ
 ウィリアーナ・ロパートキナ、イワン・コズロフ

<テーマとヴァリエーション>
 ヴィクトリア・テリョーシキナ
 エフゲニー・イワンチェンコ
 アンナ・ラヴィリエンコ、エリザベット・チェプラソワ、マリア・シリンキナ、オリガ・アクマトワ 
 マキシム・ジュージン、ヒョードル・ムラショフ、フィリップ・Styopin、アレクセイ・ティモフェーエフ

SP092 152-70 SP092 153-70
 
もー、こうすけさん、出来すぎてませんか???
マールイでも極上キャストで5作品ご覧になったうえ、マリインスキーではロパートキナまで見ることができたんですものね。 マリインスキー劇場で見るロパートキナって最高の幸せ&贅沢だわ! しかもダニーラを2回も!(笑)
この日の「イン・ザ・ナイト」はインタープレスに写真が5枚ほど載っていますので、興味のある方はこちらをご覧下さい。
ロパートキナは17日にジゼルを踊る予定ですが、アルベルトがイワンチェンコなんですよね。 ロパートキナ様相手にアルベルト・・・どんなアルベルトなんだか全く想像がつかないなぁぁぁ。 しかもハンスはイリヤッチだしなぁぁ。 どーすんのかな? 最近イワンチェンコとシュピレフスキーの顔が似て見えたりするんですよね・・・。 あ、でもイワンチェンコってさり気なくレパートリー広いんですね!
この記事のURL | こうすけさんのサンクト旅日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<宮廷画家ゴヤは見た | メイン | マールイダンサー情報 & シードロフ先生>>
コメント
-  -
 それにしても、インタープレスは、5/9の戦勝記念日の写真でいっぱいですね。ネフスキー大通りもその飾りつけでとても華やかでしたし、エルミタージュ美術館の前の革命広場も、式典の会場になっていて、私もそのリハーサルを見ました。
 でも、美術館の中にいて、建物や絵画が揺れるほどの大砲を鳴らすのは、やめいほしいと思いました。また、この人たちは、ソ連軍なのかと思うと背筋も凍りつきますが、近づいてみると、なごやかな雰囲気もあって、思ったほど怖くはありませんでした。
 街の多くの人が、オレンジと黒のストライプのリボンを胸に着けていました。いまどき、戦争の勝利を祝うなんて時代錯誤も甚だしいと思いますので、あわせて世界の平和を祈ってほしいと思います。
2009/05/11 02:10  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
-  -
お帰りなさいませ&お疲れ様です、こうすけさん。
あまりにも素晴らしい休暇ですからもしや帰ってこないんじゃ?とあやうんでいましたが、無事に(泣く泣く?)ご帰還ですね。こうすけさんとМさんのおかげでマールイロスの寂しさが少し和らぎました。ありがとうございます。
2009/05/11 05:28  | URL | おロシア人 #-[ 編集] ▲ top
-  -
こうすけさん

戦勝記念日ですか・・・。 エルミタージュ美術館前の革命広場の様子は見たことはありませんが、モスクワの赤の広場での式典の様子は映像で見たことがあります。
隊列を組んでいる軍服姿の軍人や戦車を見ると、式典とは言え異様な雰囲気を感じます。 戦勝国ではあってもスターリングラードの攻防戦などで多くの犠牲者をだしているので、ただのお祭り騒ぎではないと思いますが、おっしゃるように世界平和を願う日であって欲しいですね。
2009/05/11 21:55  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
-  -
おロシア人さん、

わたしもあんな至福な時間を過ごせてこうすけさん帰ってこないんじゃ・・・と思わず心配になりました(笑)。
あと2ヶ月ほどで夏のメンバーには会えますし、それまでには光藍社さんから冬の予定も発表になっているのでしょうから、ちょっとずつまた冬の再会へと近づいているのかな? と自分を元気付けてみたりしています。
2009/05/11 21:56  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
-  -
 おロシア人さん、Mさん、コメントありがとうございます。
 実は、マラーホフさんをはじめ、何人かのダンサーから「10日の眠りは見ないのですか?」と聞かれました。何人かのダンサーが聞いてくるので、何かあるのかなあとも思いましたが、逆質問はできませんでした。確かに、私が最後に見た7日の白鳥のあとも、9日にくるみ、10日の眠りと、クラシックものが続くのと、3年前の巡礼時も最後の公演が眠りだった関係から、つい欲も出ました。また、戦勝記念日の本番のパレードも見られるし。でも、そうすると、あと2日会社を休まねばならなくなるので、諦めました。さらに、7日の白鳥は20時開演でしたが、10日の眠りも20時開演なんです。終わったら時間には街はどうなっているんだろうと、未知の世界に少し興味がありました。
 次は何年後に来られるのかということはあまり意識せず、来たけりゃ、夏や秋にでもまた来るぜ! という思いで帰って来ました。また、1・2名の知人を作ってきましたので、いまのところ、メールのやりとりをすることで、精神的には身近な気持ちでいられています。
 現実の話をして恐縮ですが、Mさんたちが泊まられたホテルやマールイ近くの高級ホテルのグランドホテルはどうなのかわかりませんが、私の泊まったホテルのシャワーのお湯は、ジャスミンティーのような色をしているし、鉄くさい臭いもしました。また、排気ガスとスパイクタイヤの粉塵で、空気が悪いのです。白い服はすぐ汚れてしまいます。上下の前歯の間にも砂が挟まる感覚を何度も味わいました。また、道路は、路上駐車だらけだし、渋滞もひどい。街は、建物が宮殿みたいですばらしいけど、夜になって暗くなると、人通りの少ないところは、薄気味悪いし、ホラー映画の世界にいるようで、怖かったです。そんなわけで、生活環境は、日本の方が比較にならないほど快適です。そんな思いで帰って来ました。
 でも、また行きたいです!!
2009/05/12 03:12  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こうすけさん、

白鳥の開演時間が20時と伺った時にも終わったら11時だなぁと思ったのですが、(あ、休憩時間は日本より長かったでしたっけ?) 眠りが20時開演とは凄いですね。
しかも翌日は月曜日なのに・・・。
眠りを見ないのか?というのはマリインカからオブラスツォーワが客演する公演を見ないのか?という意味なのですかね? う~~ん、ダンサーたちにとってマリインカからダンサーが客演するってわりと歓迎的にとらえられる事なのでしょうか?

さて、私たちが泊まったペトロパレスは水に関しては全く問題がありませんでした。 時期的な問題もあると聞いたことがあるにはありますが・・・。
空気は悪かったですね。 到着した翌日、最初に街に出たときには大通り沿いは排気ガス臭いと感じました。 ただ、雨がちだったせいか、多分こうすけさんが行かれた今回よりは空気は綺麗だったと思うので、白い服がすぐ汚れてしまうというのはちょっと想像がつかないです。
旅行先の海外で日本と同じように快適に過ごすというのはなかなか難しいと思いますが、私が興味あるのは、長ければ2ヶ月以上も日本で過ごす彼らは、日本から帰国した後どう感じるのかなという事です。 とくにトイレ関係など・・・。
2009/05/12 22:05  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
-  -
 昨日のコメントは3時に入力したせいか、接続詞が適切でなかったり、入力ミスがあったりして、失礼しました。
 水に関しては、私の泊まったホテルの給水設備が特に古かったせいなのでしょうか。少し安心しました。それでも、コシェレワさんからは、シャワーを使うときは、最初にいっぱい出してから使った方がいいわよとアドバイスをいただきましたので、水の問題は多少あるのかもしれませんね。
 「眠り」まで見ないのかの質問の主旨は、マラーホフさんなどにあいにく聞きそびれてしまい、申し訳ありません。マールイのレベルが上がり、マリインスキーのレベルは下がっていると思っているダンサーたちが、オブラスツォーワを歓迎しているかは、わかりません。たまたま「眠り」のあとは、2日間公演がないので、区切りがよかったからなのかもしれません。
 私の中で、ペテルブルグは今、心理的にはソウルぐらいの位置にあります。だから、案外気楽に帰って来られました。
 ダンサーたちに、ペテルブルグと東京とどちらの方が快適か聞いてみたいですね。
2009/05/13 01:48  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こうすけさん、

ひょっとしてまだ体内時計がピーテル時間だとか(笑)、
いろいろお忙しいでしょうがしっかり睡眠時間をとって下さいね。

オブラスツォーワにはマールイではなく、上野で踊って欲しかったです! 
コリパエフが緊張しないで王子役を務める事ができたか気になりますが、日本から帰った後、かなり主役を経験しているようなのできっと大丈夫ですね。
一回りも二回りも大きくなっているであろう次の来日が楽しみです。
>心理的にはソウルぐらいの位置にあります。
素晴らしい! 物理的にもソウルとまでは言わないけれどせめて香港くらいの近さだったらいいのになぁ!
2009/05/13 22:25  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1487-bba04be3

| メイン |