ニューヨーク・シティ・バレエ来日公演詳細
2009/03/31(Tue)
Bunkamuraメールマガジンからこの秋に来日するニューヨーク・シティ・バレエの案内が届きました。

ニューヨーク・シティ・バレエ2009

10月08日(木)19:00 Aプログラム
   09日(金)19:00 Bプログラム
   10日(土)13:00 Cプログラム
   10日(土)18:00 Aプログラム
   11日(日)13:00 Bプログラム
   11日(日)18:00 Cプログラム
   12日(月)13:00 Aプログラム

Aプログラム
 「セレナーデ」(振付:バランシン/音楽:チャイコフスキー)
 「アゴン」(振付:バランシン 音楽:ストラヴィンスキー)
 「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」(振付:バランシン/音楽:チャイコフスキー)
 「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」 (振付:ロビンズ/音楽:バーンスタイン)


Bプログラム
 「コンチェルトDSCH」(振付:ラトマンスキー /音楽:ショスタコーヴィチ)
 「バーバー・ヴァイオリン・コンチェルト」 (振付:マーティンス/音楽:バーバー) 
 「タランテラ」 (振付:バランシン/音楽:ゴットシャルク)
 「チャイコフスキー・ピアノ・コンチェルト#2」 (振付:バランシン/音楽:チャイコフスキー)


Cプログラム
 「グラツィオーソ」 (振付:マーティンス/音楽:グリンカ) 
 「アフター・ザ・レイン」(振付:ウィールドン/音楽:ペルト) 
 「ダンシズ・アット・ア・ギャザリング」(振付:ロビンズ/音楽:ショパン) 
 「シンフォニー・イン・スリー・ムーヴメント」 (振付:バランシン/音楽:ストラヴィンスキー)


  チューリップ印は日本初演の作品です。

 出演: ニューヨーク・シティ・バレエ
 管弦楽: 新日本フィルハーモニー交響楽団
 会期: 2009年10月8日(木)~12日(月・祝)
 会場: Bunkamuraオーチャードホール
 料金: S¥18,000 A¥14,000 B¥9,000 (税込)
      3プログラムS席セット券¥49,500(税込)
      *セット券は限定数、Bunkamuraチケットセンター、キョードー東京の電話のみの取扱。
      予定枚数に達し次第、販売を終了。
 チケット一般発売日: セット券 2009年4月12日(日)
              1公演券 2009年5月17日(日)

1公演だけのチケットの発売は5月17日でセット券よりも1ヶ月も後なのですね~。
チケット料金は5年前と変わっていないと思いますが、やっぱり高いなぁ。 今回パスするつもりだったのだけれど、先日の新国のセレナーデを見たら、やっぱり見たくなってしまって・・・。 Aプロ、「ウエスト・サイド・ストーリー組曲」の代わりに「フー・ケアーズ?」のオール・バランシンだったら良かったのになぁ!
12日はその新国立劇場の「ドン・キホーテ」初日と重なってますね。 ドンキは16時という珍しい開演時間だけど。
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Bunkamuraザ・ミュージアム 「忘れえぬロシア」展 | メイン | 新国立劇場「Ballet the Chic」 3月27&28日の感想>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1441-18d631ba

| メイン |