祝! WBC2連覇
2009/03/24(Tue)
日本チームが見事WBC2連覇を達成しました!!
素晴らしい事です。 本当におめでとう~!! 

凄い試合でしたね・・・。
お昼休みにオフィスを出たっきり、会社に戻らずそのまま祝杯を上げにいってしまった人がけっこういるんでは?
野球ファンなら、今日はそれくらい許して欲しい心境ですよね(笑)。
3年前とはワンセグの普及率が段違いなので、仕事中にもそれなりに途中経過は耳に入っておりました♪ 9回裏に追いつかれてしまった時にはダルヴィッシュの精神的ダメージが気になりましたが、10回裏も続投させて彼に決着をつけさせたのが何よりも嬉しかったです。
と言いつつ、私としては日本が勝てばいいなと思っていたものの、ちょっと冷めてたかなぁ?
世界大会なのか、日韓シリーズなのか・・・・。
これだけ力の拮抗したチーム同士が何度も戦えば、勝ったり負けたりするのが当たり前だし、ほら、第1シードと第2シードが決勝戦で漸く顔を合わせるというようなわくわく&ドキドキ感がないじゃないですか!

すでにあちこちでいろいろ意見が出ているようですが、このルールは変えないとダメでしょうね。 サッカーとは違って参加国数自体が少ないですから、対戦カードにもっとヴァラエティーを持たせないと見ていて飽きてしまう。 日本チームが対戦したのは、中国、韓国、キューバ、アメリカだけだものね・・・。 ヨーロッパや中米のチームとの試合ももっと見たかったしなぁ。 
地域性を重視したファーストラウンドはこのままでいいと思うけれど、セカンドラウンドは同じファーストラウンドに属していたチームは一緒にしないようにするか、セカンドラウンドの代わりに8チーム(次も参加チーム数が16とは限らないでしょうが)でトーナメントにして試合数を減らして、そこからはWBC独自のルールは撤廃するとか・・・。
もう少し、スマートでエキサイティングな展開になるように大会運営を工夫して欲しいところです。

選手たちも、今夜は勝利の美酒に酔いしれたんだろうなー! ビールかけの様子、本当に嬉しそうでした!
来週にはペナントレースも開幕。 この勢いで野球人気が戻ってくればいいけれど、今年はどの程度野球中継があるのかなぁぁぁ? 去年はずい分減ってしまったもんなぁ!
この記事のURL | スポーツ | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<DVD新作リリース情報 | メイン | キエフバレエ公演の全国日程>>
コメント
- 祝二連覇 -
 日本野球、世界一、やりました。それも二連覇。本当におめでとうございます。日本野球のレベルの高さを世界に示すことができました。アメリカに行っても、しばらく自慢できますね。
 昨日の米国戦は、昼休みに会社の近くの「さくらや」で観戦しました。米国の4番、ライト選手とは、ほんの少しですけど、話したり、握手したことがあるので、ちょっぴりライト選手を応援しながらの観戦でしたが、ベースボールの母国アメリカに勝てて感激しました。ウルウルしました。
 今日は午後外出する予定があり、新宿の東口の紀伊国屋のとなりの「ビックカメラ」で観戦しようとしましたが、あそこは最悪でした。たくさんの人がWBCを見に集まっているのに、なんとTBSテレビにチャンネルを合わせているのは、奥の方の1/3ぐらいで、他の2/3は別のチャンネルなんです。店員のいやがらせです。店員に質問しましたが、合理的な回答はありませんでした。こんなことしたら、「ビックカメラ」では買い物したくなくなりますよね。買い手の心理がわかっていませんね。
 あきらめて、会社の事業所に行ったら、就業中だけど、打ち合わせコーナーのテレビがついていました。はじめからそこで見れば、不愉快な気分にもならずに済んだのに。
 ただ、ちょうど9回裏のピンチのところで打ち合わせがはじまり、勝負の決着が見られず残念だなという気持ちでしたが、打ち合わせが終わって戻ってきたら、まだやっていたので、びっくりしました。それも10回裏でした。というわけで、運良く優勝決定のところを見ることができました。ラッキーでした。
 ただ、韓国に勝って、オリンピックの雪辱ができたという気持ちはありますが、アメリカに勝ったときほどの感動はありませんでした。韓国との試合が多過ぎです。ベネズエラとか他のチームとの試合を見たかったです。Mさんのおっしゃるとおり、やり方を変えてほしいです。
2009/03/25 02:10  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こうすけさん、

実は密かにお待ちしていたんですよ~。 こうすけさんのWBCへの感想!!
コメントで入れていただき嬉しいです♪

私の中ではやはりアメリカ戦こそがWBCという感じなので、打線が爆発した見応えのある試合を見られて(ダイジェスト)幸せでした。
ライト選手と話をした事があるなんて凄いですね! そんな事があったらやはり相手方とは言え応援しちゃいますよね。 私もジーターのエラーにはちょっぴりシュンとしてしまいました(笑)
新宿の「ビックカメラ」は店長さんが野球を好きじゃないとか?・・・。 有楽町なんかは凄い人だかりなのに! 
うちの会社では会議室(自分とは違うフロア)のテレビがついていたのを後から知って激怒!(笑)
ソウルオフィスも同じだったみたいで、試合後にソウルのスタッフから「This has nothing to do with work. But, おめでとう! 日本は強くていいチームだね」とメールを貰ったのがとても嬉しかったです。
韓国の先発、奉重根投手の「人生最高の一戦だった。アジアの韓国と日本がアメリカを舞台に見事な試合ができたことが意味がある。 日韓が世界でもベストの2チームだと思う」という言葉がとても清清しく、スポーツはこうじゃなくちゃ!とつくづく思いました。

でも、本当に日本の選手たちの結束力は素晴らしかったですね。 大会中のインタビュー記事などで個々の人柄に感心することは多かったですが、改めて松坂選手はいい奴だなと思いました。 でね、やっぱりイチローは苦手だな・・・と。
2009/03/25 22:08  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
- 日韓決戦 -
 スポーツとして割り切って、純粋にライバルとして戦えるのならいいですが、そうでなくなるのがいやで、本当は、あまり韓国と戦いたくないのです。韓国に友人も何人かいますし、歴史的な背景もあるし。けど、日本人として負けたくないという気持ちもあるし、少し複雑な気持ちになるのです。
 そして、10回裏にイチローにヒットを打たれた林昌勇(イム・チャンヨン)投手は、今は、私の好きなヤクルト・スワローズ(Mさん、すみません)の投手なので、とっても複雑な気持ちになりました。
 アメリカに住む韓国出身の友達にもメールしました。アジア人として、日本と韓国がWBCの決勝戦で戦えることを、とても誇りに思うと。
 日韓決戦はとてもしびれる試合内容でした。特に、9回の裏に同点とされるヒットを打たれ、今度は逆に韓国のサヨナラのチャンスになったときなんか、しびれたのではないですか。私は仕事の打ち合わせでしびれるところを見ずじまいでしたが。日韓両国は、お互いの健闘をもっとたたえ合うべきだと思います。
2009/03/26 03:01  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
- 続き -
さっきのコメント、イチローがヒットを打ったのは、10回裏ではなくて、10回表でしたね。
 前回は、優勝記念Tシャツをシヴァにプレゼントしたので、今回も何かプレゼントしたいのですが、今回のTシャツは、見たところ、あまりパッとしない感じなので、どうしようか迷っています。もっとカッコいいの作ってほしかった。
2009/03/26 08:51  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こうすけさん、

WBC決勝戦、残念ながら9回裏も10回表も情報のみで中継を見ていたわけではないので、心拍数が急上昇する事はありませんでした(笑)。
その日韓戦はニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムスはじめ、アメリカのメディアでも非常に高く評価されたようで嬉しいです。
ついでに言えば、キューバのカストロ氏も褒めてましたしね!(笑)

日韓戦というものの特異さを初めて意識させられたのはまだ日韓の歴史的背景も知らなかった子供の頃に見ていたバレーボールです。
個人的には日韓戦に特別な思いはないので、積極的に触れたい話題ではありませんが、おっしゃるように両国がお互いの健闘を心から称えあえるような気持ちになればいいと思うばかりです。 相手を認める事で自分もさらに成長するというような関係が築ければいいですね。 

そういえば、イ・スンヨプ選手は今回メンバーではなかったのですよね・・・。 オープン戦でも調子が良さそうなので開幕後も期待大です♪
来週の金曜日には開幕ですね!!


2009/03/26 22:45  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
- 続き -
 この話題を引っ張ってしまって申し訳ないですが、もう少し書かせてください。
 日本チームの優勝はうれしいのですが、日本チームのコメントや新聞報道、テレビ番組を見ていて、少し嫌気が差してきました。選手のコメントが自己中心的で、新聞報道も試合を見ていない人にも戦いぶりが伝わるような説明が少なく、名勝負を讃えたりすることもなく、ただ日本が勝って喜んでいるという感じ。TBSの特別番組も日本選手の活躍ばかりやっていて、最後はうんざりしてしまいました。
 昨日、WBC東京ラウンドの記者会見をコーディネイトした方から話を伺ったのですが、韓国、中国、台湾とも対戦相手への賛辞や関係者への謝辞を必ず言っていたが、日本の監督・選手からは、こうしたコメントが非常に少なくて、気まずかったし、残念であったと。
 日本は、最後にたまたま勝てたけれど、選手、関係者、マスコミも含めて、反省しなければならないことは多々あるということです。
2009/03/28 01:02  | URL | こうすけ #-[ 編集] ▲ top
-  -
こうすけさん、

どーぞどーぞ、お気のすむまで!
私が見たのはNHKと報道ステーションのスポーツニュースとYahooなどのサイトのスポーツニュースだけなのであまりいろいろな記事を見たり読んだりしたわけではないのですが、確かに積極的に対戦相手の健闘を褒めるコメントはあまり見なかったような気はします。
大人なんだから頭で考えて・・・というのもありますが、こういった事は子供時代からのスポーツを通じて自然に見につけていく事ですよね。 もちろん指導者から教えられるべき事でもあると思いますが。 高校野球の勝利チームの監督さんのインタビューなどでは対戦相手への賛辞を聞く事が多いですよね。
WBC連覇という事で舞い上がってしまっていた部分はあるでしょうし、それはそれで構わないのですが・・・。 実は私がどうしても松井にメンバーに入って欲しいと思うのはそういう事への期待もあるんです。 彼は気配りがきちんとできている人なので。 3年前のイチローのインタビューを不快に思ったのも今回こうすけさんが指摘された点だったのですよ。 日本チームはグラウンド内外でいろいろな面で他の選手の模範となれるような真のスポーツマンをリーダーにするべきでしたね。
2009/03/28 22:52  | URL | M #il9tusdg[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1433-b165f037

| メイン |