マールイ「海賊」ゲネプロ&バースデイ「ドン・キ」の写真
2009/03/14(Sat)
Interpressにマールイ新版「海賊」のゲネプロの写真が出ました。 こちら。 あれ?早いなと思って日にちを確認したら12日の日付になっているのでゲネプロですね。 ゲネがあがっちゃうともう本番は出ないかなぁ? 今日と明日はマリインカで「せむしの仔馬」のプレミアがあるし。 こちらはラトマンスキーの熱心なリハーサルの様子が出ていました。

とても興味があったヴァレリー・レヴェンタルの衣装ですが・・・・。 
奴隷市場の外野陣の衣装がそれぞれにすっばらしく凝っているようです。 オスマン帝国時代のデザインが色濃く出ているような。 トルコの民族衣装は色彩豊かで非常に美しいものが多いですものね。 前の衣装より100倍くらいお金がかかっている感じ(笑)
ギュリナーラの衣装はちょっとだけ微妙。 一方メドーラは激しく変!! ペレンの奴隷市場でのジュテは勢いを感じる素晴らしいジュテだけど、何?あの衣装?? 洞窟の衣装の被り物も・・・。 
バンダナと付け髭のプーちゃんのコンラッドはワイルドでかっこいい! ランケデム(来日公演もそうでしたがアフメットではないんですね)は独眼流ですわ・・・笑。 黒の眼帯?といえば・・・ルダコ、元気かな?
パシャは今までの路線とは違ってまして、マリインカっぽいかな? このキャラだとマラさんにはやって欲しくないかも。
オダリスクでヴィクトリア・クテポワがまた出演したようです。 必要ないと思うけどね。
花園のチュチュはごーかです。 ちょっと違うけどマラーホフ版の眠りのような華やかさだ。 でもスカートが円盤みたいにずいぶん大きいですね。 ここも頭の飾りと腕の飾り布が気になりますです。

インタープレスとともに最近時々チェックしている写真サイトがあるのですが、そこに2月23日のデニスとペレンのバースデイ・ドンキの写真が追加されていました。 こちら。 ワシーリエフと踊った時にはごく普通の衣装でしたが、この日は日本公演の時のドットの衣装。 見慣れたせいもあるのか、デニスの衣装が白と黒でシンプルなせいか、それほど違和感はないです。 デニスと踊ってるペレンの表情がとってもいきいきしていて、やはり彼と踊れるのは彼女にとっても幸せな事だったんだろうな・・。 次の来日公演ではひょっとして見られるかも?なんて淡い期待もしていたので、やっぱりデニスがいなくなっちゃたのはとっても残念です。
キャスト発表されていたヴェラ・アルブーソワの大道の踊り子の写真も! うっつくしーです。 この日のエスパーダはシヴァじゃなくてカシャネンコだったのね・・・。 元エイフマンコンビで踊りやすいのかな?

そのデニスですが、どうやら4月5日の「バヤデルカ」のソロル役がマリインスキーでの主役お披露目のようです。 ニキヤがテリョーシキナでガムザッティがアナスタシア。 アナスタシアは今月20日のゼレ&ポリーナ主演のバヤデルカでもガムザッティにキャストされていますが、彼女もニキヤとガムザッティの両役をレパートリーにしているんですね。
アナスタシアもこれから大変でしょうが、プリンシパルとファーストソリストだけでも相当な人数がいるマリインカ、セカンドソリストのエフセーエワになかなかチャンスがまわってこないのが少し気がかりです。
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ラフマニノフの交響曲第2番 聴きくらべ♪ | メイン | マールイ 小ネタ♪>>
コメント
-  -
見ましたが。
ううむ。
何点かの衣装は、賛否両論というか、否のほうが多かったら?と思ってしまいかねない衣装ですね。踊りにくいようにも見えます。
わたしはコンラッドがフードマントを被って後方にいるところが一番笑えました。
こういうのを見ると、1月の日々がまざまざと目に浮かんできますね。
2009/03/16 00:46  | URL | おロシア人 #-[ 編集]
-  -
こんばんは。

衣装にはけっこう度肝を抜かれましたね・・・。
(後方のコンラッドは絶妙のまずいタイミングで入って来たところを撮っちゃったみたいな・笑)
コンラッドはかっこ良さそうですが、メドーラが・・・。
チュチュのシーンは花園だけのようなので、その時にバレリーナの腕が飾りですっきり見えないのもちょっとですし、アリのクリームイエローのコスチュームも・・・。
と、言い出したらきりがありませんが、それでも見たいです(笑)。
2009/03/16 23:06  | URL | M #il9tusdg[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://amlmlmym.blog15.fc2.com/tb.php/1420-c0b5ec90

| メイン |