2017 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 04
パリ・オペラ座バレエ団「ラ・シルフィード」 3月2日
2017/03/05(Sun)
オペラ座の「ラ・シルフィード」は初日に見に行って来ました。
オーレリ、パケット、サイズ目当てでパリオペの舞台を見てきた自分としては、今回はあまり積極的になれずNBSに掲載されているインタビュー記事なども全く読まずに迎えた公演ですが、帰りの電車でなんでラシルにミリアムの写真がないのだろう?とプログラムを見ながら不思議に思っていたら、彼女、今回が初役だったのですね。 びっくりでした。

そのミリアム、ふわぁ~っとしたムーヴメントや所作は人のそれとは違い、また屈託なく悪気のない振る舞いなど、ジェームズが惹かれないではいられない抗えないイノセントな魔力を持ったシルフィードでした。 ここまで嫌味も奔放さも感じさせない上品なシルフは初めて見たかもしれません。 これで初役なんて凄すぎますね。 柔らかで綺麗なアームスの動きも印象に残りましたが、床との接触を感じさせないような爪先と足首の柔らかさが際立って素晴らしいと思いました。 
エイマンのジェイムズはお見事の一言! 踊りのラインは端正で美しく、速い動きでも乱れることはない。 ジャンプは信じられないほどに軽く高く、回転は滑らかで切れもあり軸も安定。 繰り返されるアントルシャも綺麗でした。 
エフィのレオノール・ボラックは初見かなぁ? エイマンとの並びもよく、きっちりとした踊り。 様々な感情に揺さぶられるエフィーをナチュラルに演じていたと思います。
ラコット版は1幕にかなり長いオンブルがあるのでしたね。 言いようのない不安にかられるエフィーとほぼ放心したようなジェイムズと無心に2人の間を裂こうとするシルフの3人の踊りは緊張感も漂う見応えのあるものでした。 
パ・ド・ドゥの二人はなかなか押し出しの強い踊りでしたが、アリューは豪快さもありますね。 バランシンはどうなんだろうなー。
2幕の妖精たち衣装の白がけっこうボリューミーな質感で、ミリアムの空気感とはまた違った世界を醸し出しているような・・・。 ここでもミリアム@シルフの特別感が強かったです。
終盤、マッジから渡されたストールを掛けられた事で死んでゆくシルフとジェイムズの別れのシーン。 遠のいていく意識の中、必死に思いを伝えようとするミリアムの演技が秀逸で指輪を返すところでは胸が詰まりました。

さて、もう一演目のグラン・ガラ、私は11日のマチネを見に行きます。 エイマンがアザーダンスでどんな鮮やかなステップを見せてくれるのか、期待大です。 オーレリとエルヴェのペアが見られなくなってしまったのはとっても残念ですが、多分初見のジェルマン・ルーヴェを見られるのは楽しみです。





ラ・シルフィード: ミリアム・ウルド=ブラーム
ジェイムズ: マチアス・エイマン
エフィー: レオノール・ボラック
魔女マッジ: アレクシス・ルノー
ガーン: イヴォン・ドゥモル
エフィーの母: ニノン・ロー

第1幕
青の娘たち: ローランス・ラフォン、カミーユ・ボン、ロール=アデライド・ブーコー、
        エミリー・アスブン、ロクサーヌ・ストヤノフ、ペギー・デュルソール、
        ジュリー・マルテル、カロリーヌ・オスモン
赤の娘たち: マリーヌ・ガニオ、セヴリーヌ・ウェステルマン、ジュリアンヌ・マティス、
        ソフィー・マイユー、ジェニファー・ヴィソッチ、ジュリア・コーガン、
        クレール・ガンドルフィ、アメリ・ジョアニード
青の青年たち: ヤン・シャイユー、オレリアン・ウエット、シリル・ミティリアン、ジェレミー=ルー・ケール、
         マチュー・ボットー、マチュー・コンタ、ミカエル・ラフォン、シリル・ショクルン
赤の青年たち: アリステル・マディン、マルク・モロー、ダニエル・ストック、アドリアン・ボデ、
          ジュリアン・コゼット、グレゴリー・ガイヤール、パブロ・レガサ、マクシム・トマ
パ・ド・ドゥ: エレオノール・ゲリノー、フランソワ・アリュー

第2幕
魔女たち: マチュー・ボットー、フランチェスコ・ミュラ、マクシム・トマ、ジャン=バティスト・シャヴィニエ、
       シリル・ショクルン、アントナン・モニエ
三人のシルフィードたち: マリーヌ・ガニオ、エレオノール・ゲリノー、ジェニファー・ヴィソッチ
シルフィードたち: オーレリア・ベレ、ローランス・ラフォン、セヴリーヌ・ウェステルマン、
           カミーユ・ボン、ロール=アデライド・ブーコー、エミリー・アスブン、
           ジュリアンヌ・マティス、ソフィー・マイユー、ロクサーヌ・ストヤノフ、
           アネモーヌ・アルノー、アンブル・シアルコッソ、ジュリア・コーガン、
           ウジェニー・ドリオン、ペギー・デュルソール、クレール・ガンドルフィ、
           クレマンス・グロス、アメリ・ジョアニード、ジュリー・マルテル、
           カロリーヌ・オスモン、ニノン・ロー
この記事のURL | バレエ鑑賞記 2017年 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |