ふたたび軽羹
2016/11/27(Sun)
書くのにさほど時間がかからないという事もあり最近お菓子の話題が多いのですが・・・。
かるかん大好きというのは先日の記事の通りですが、昨日家のそばのスーパーでプチ九州特集をやっていまして、今まで知らなかったお店のかるかん饅頭が置いてあり即お買い物カゴへ♪
創業天保年間1860年という薩摩菓子所 富久屋という和菓子屋さんです。

2016112701.jpg


このかるかんは明治神宮に献上しているお菓子との事ですが、3つで600円とわりとお高め。 白いかるかん部分がちょっとぼそぼそしていましたが、要冷蔵の他のお菓子と一緒に並べられていたのでお店の扱いのせいかもしれません。 餡子はしつこくない甘さで美味しかったです♪
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ここはどこ?(笑)
2016/11/26(Sat)
さて、ここはどこでしょう?
2016112604.jpg


初めて所沢市民文化センター ミューズに行って来ました。 西武新宿線の航空公園駅が最寄り駅です。
所沢は日本で最初に飛行場が作られた航空発祥の地なんですね。
駅からすぐそばの交差点の脇にはエアーニッポンのYS-11機が置かれています。

ミューズの南側は広~い航空公園の一部に隣接。 大きなイチョウの木の黄葉は終わりに近づいていて地面に葉っぱがたくさん落ちていましたが、まだ木に残っている葉もそこそこあったので足元も頭上も日の光に輝く黄色い葉でとても綺麗でした。
  2016112603.jpg  2016112602.jpg

ミューズに行ったのはドイツ・カンマーフィルハーモニーの演奏を聴くためです。 みなとみらい、文化会館、オペラシティでも公演がありますが、ゲストなしのオーケストラだけでブラームスの交響曲2曲が聴けるのは所沢だけなので、迷わずチケットを買って楽しみにしていました。 
アークホール(大ホール)はパイプオルガンも備えていてとても立派です。 椅子もすわり心地が良かったですし♪ バルコニー席の椅子がステージに向かって45度に設置されているのもいいですね。 バルコニー席って90度でステージが見にくい向きに設置されているホールが意外にも多いんですよね!

2016112601.jpg


3番、1番の順で演奏されたブラームスは今日もすっばらしかったです。 終演後にはCDかプログラム購入者対象にヤルヴィさんのサイン会がありました。 200人以上は並んでいましたが・・・、ヤルヴィさん、凄いなぁぁぁ。 私も購入したCDにサインをして頂きました。 ありがとうございます~~~♪
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大國魂神社 二の酉
2016/11/23(Wed)
府中の大國魂神社の酉の市(二の酉)に昨年買った熊手を返納しに行って来ました。
29日の三の酉に行った昨年と違い今日は七五三詣で来ているご家族もいて大鷲神社の境内はなかなか華やかでした。

2016112302.jpg


大鷲神社のシンプルな熊手も良いのですが、玄関に置くのは・・・というのもあって今年も縁起熊手を買いました。 参道にある5件のお店を眺めていろいろ迷って、
こんな感じの置物風な物も気に入ったのですが、
2016112304.jpg

飾ろうと思っている場所に合う手ごろな大きさの物がなかったので、結局昨年と同じ横山さんというお店でおかめの下に七福神、米俵、小判のついた25センチほどの熊手を買って来ました。

こちらは中雀門側から見た随神門で、奥が参道です。 今年も多くのお店が出ていて賑わっていました。
2016112301.jpg


大きな熊手は本当に見事ですねー。 
2016112305.jpg


この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うまい棒みたいな韓国のお菓子
2016/11/20(Sun)
韓国のお土産でこんなお菓子をいただきました。

2016112001.jpg

 
CRISPIROLL 12GRAIN という12種類の穀類で作った軽い食感のスナック。 

2016112002.jpg


うまい棒やカールのさくさくっていうのよりはもう少し密度が濃い感じ。 12種の穀類が何なのかは分からないのですが(袋の裏側に韓国語では表記されているみたいです)、 とうもろこしの味が口の中に残るちょっぴり甘みもありながらさっぱり塩味というちょっと変った味はけっこう後をひいて、ついつい次に手が出てしまいます♪
カーニバルとかカルディあたりに売ってるかしら??  
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大好物な和菓子など♪
2016/11/13(Sun)
先週金曜日に毎年買っているうさぎのカレンダーを買いに新宿の東急ハンズに行ったついでに高島屋の全国銘菓売り場で大好きなかるかんを見つけて即お買い上げ~~♪。
2016111302.jpg

鹿児島の明石屋のかるかんの事は以前にも書きましたが、あの白いかるかん部分のふわふわむちっとした食感が大好物なんです。  餡子の入っていないかるかんと餡子いりのかるかん饅頭と2種類置いてありましたが、今回は餡入りを。 毎週、火・金・日に入荷するんだそうで、新南口って面倒ではあるのだけれどまた買いに行くぞ~~。 こちらは5個パックで750円。


こちらは栗鹿の子が有名な小布施堂のくりあんケーキ。 一つ270円。
2016111303.jpg

生地にもしっかりと栗の味が染み込んでいて中の栗はしっとりと甘くてとても美味しかった。


たった一個しか残っていなかったのが山口御堀堂の外朗。 
2016111301.jpg

山口のういろうは福田屋という老舗が室町時代から作っていたのだそうですが、戦後福田屋の後継者がいなくなった後に御堀堂と豆子朗というお店が創業され、山口ういろうの味を守りながら今に至っているとの事です。
ういろうも好きなお菓子なので豆子郎は何度か食べた事がありますが御堀堂は初めて。 白・黒・抹茶と3種類あるようですが、売っていたのは白外郎で一つ190円。 ほんのりとした柔らかな甘みで美味しかったです♪ 真空パックのものを取り寄せることはできますが、それでも賞味期限は一週間との事であんまりたくさんは買えませんね。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
マールイ「クリスマス・キャロル」3人のゴースト♪
2016/11/02(Wed)
12月31日にエルミタージュ劇場で予定されているワシリーエフの新作「クリスマス・キャロル」のキャストが出ていました。

エベニゼル・スクルージ:イワン・ワシリーエフ
ボブ・クラチット(書記):イワン・ザイツェフ
クラチットの妻:イリーナ・ペレン
フレッド(スクルージの甥):アレクセイ・クズネツォフ
フレッドの妻:アンナ・クリギナ
マーレイの亡霊:アレクサンドル・オマール
過去のクリスマスの幽霊:ヴェロニカ・イグナツェワ
現在のクリスマスの幽霊:マラト・シェミウノフ
未来のクリスマスの幽霊:ヴァレリア・ザパスニコワ
若き日のエベニゼル・スクルージ:イワン・ザイツェフ
ベル(若き日のスクルージの婚約者):イリーナ・ペレン


チャイコフスキーの作品ばかりが使われるという音楽にとっても興味を持っているので、曲目が決まったらそちらも是非教えて欲しいなぁ。
若き日のスクルージとベルはイワンとイリーナ違いでワシリーエフとコシェレワではないのかしらね?? でも一つの場面で年老いたスクルージと若いスクルージが同時に出るとなれば、やっぱり無理か・・・。
一分ほどのビデオですが、3人のクリスマスの幽霊が見られます(笑)。 こちら。 ザパスニコワはちょっと気の毒なメイクだわ~~。
「クリスマス・キャロル」はミハイロフスキー劇場の方でも2月1日と2日にプレミアが予定されています。 
この記事のURL | バレエ・マールイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |