5月の園芸
2015/05/31(Sun)
チューリップが咲き終わり、インパチェンスを植えた後、夏に向けて何を育てようかなぁぁとちょっと考えていた時に、何気なくアクセスしたサントリーフラワーズのページ。 久しぶりに見たタピアン、サフィニア、ミリオンベルなどのカラフルなラインナップにびっくり!&ワクワク!!
これだ~~~!と、ミリオンベルとサフィニアを育てる事に決定♪ ただ、すでに苗の出荷時期としては大ラスで完売のものも多くて気に入っても買えなかった品種もありました。 来年はもう少し早めにとりかからなくっちゃ! 

ミリオンベルのオレンジマーブル、ピーチマーブルを2株ずつ、イエロー、ゴールド、コスモスピンク、シフォンピンク、シフォンブルーを1株ずつ、サフィニアブーケのストロベリースカッシュを3株購入し、複数株のものはそれで一鉢ずつ、 残りをイエロー&ゴールド、コスモスピンク、シフォンピンク、シフォンブルーという組み合わせで植えてみました。

       2015053006.jpg   2015053004.jpg   2015053003.jpg

2015053005.jpg


5月9日に届いた時点ですでにいくつか花をつけていたのですが、枝を増やし、花を多くつけさせるために一週間後にピンチ。 花が咲いているとちょっと辛いですねー。 でも切った花はこうやって水に挿しておけばけっこうもつんです。
2015053002.jpg


で、悲しいことになぜかサフィニアブーケの一株が枯れてしまって・・・。  昔もサフィニアの苗はけっこう植えましたが枯れた事なんてなかったのに。 なんでだったんだろう??  さらに、オレンジマーブルの1株が茎と茎がくっつきあってしまって全然伸びない・・・。 こんなのも珍しい。 

3週間経ってそれぞれの株も大きくなり花もけっこう咲き出しました。
(コスモスピンク、シフォンピンク、シフォンブルー)
2015053101.jpg


 一株枯れたサフィニアブーケは鉢の3分の一が埋まらなくてちょっとバランス悪し・・・。 
2015053102.jpg


これからもっと枝が伸びればあまり気にならなくなるかな? それとも何かもう一株植え足す方がいいのだろうか??? 咲いている2株の根がどこまで伸びてるのかわからないしなぁ。 根を傷つけたくないし。 悩みます・・・。 とりあえず少し空いている側を南に向けて茎がそちらに向けて育つようにと。

こちらは秋の寄せ植えで色合いが面白くて使ったもみじゼラニウム。 
2015053001.jpg


てっきり葉を楽しむものだと思っていたら急にひゅーんと茎が伸びだしたので、あれ??っと思っているうちにきれいな朱色の花が咲いてびっくり。 きちんと調べなくっちゃダメですねーー。 合わせていたアリッサムの花が終わったので、寄せ植えをこの週末に解体しようかと思っていたのですが、花が終わるまで待つことにしました。


とまぁ、こんなわけで休日の時間をこちらに割いているため、バレエ公演の感想は遅々として進まず・・・。 中途半端の書きかけで放置状態です。 でも、なんとかキャストや一言感想くらいは残したい!と思っておりますです、ハイ。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
フェドセーエフさんのチャイコ
2015/05/29(Fri)
昨夜はサントリーホールにウラディーミル・フェドセーエフ指揮、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラの生誕175周年記念チャイコフスキー・プログラムを聞きに行きました。

2015060501.jpg


プログラムは以下の通りですが、「イタリア奇想曲」から「レズギンカ」まで、素晴らしかったです。  特にオケのアンコールの3曲は、もうね、圧巻中の圧巻!(笑)
音楽を奏でるという事の素晴らしさも改めて感じる事ができ、すべてを聴き終わって心がこれ以上ないくらいに満たされるような、そんな演奏会でした。

チャイコフスキー:イタリア奇想曲
ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 (ヴァイオリン:ワディム・レーピン )
交響曲第4番 ヘ短調 

<アンコール>
パガニーニ  :ヴェニスの謝肉祭(ヴァイオリン・アンコール)
チャイコフスキー  :組曲『白鳥の湖』から「スペインの踊り」
スヴィリードフ  :『吹雪』から「ワルツ・エコー」
ハチャトゥリヤン  :『ガイーヌ』から「レズギンカ」


年明けに体調を崩されその後の活動が心配されたフェドセーエフさんもお元気に来日されて本当に良かったです。 今回のツアー本州の東西の往復が多くお疲れにならないといいなと思いますが、明日と明後日も、きっと素晴らしく心に残る公演になると思います。

31日のサントリーホールの公演のプログラムは

*チャイコフスキー:『四季』 op.37b から 
   「四月 雪割草」、「七月 刈り入れの歌」→「六月 舟歌」、「十月 秋の歌」、
   「十二月 クリスマス週」(管弦楽編曲:A.ガウク)
*組曲『くるみ割り人形』 
*交響曲第5番 ホ短調
 

行きたいなぁぁぁ。 でもちょっと無理。
チケットの一般発売は終了しているようですが、招聘元のAMATIによれば当日券を17時より会場窓口で販売との事です。
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミハイロフスキー劇場6月公演主要キャスト
2015/05/25(Mon)
ミハイロフスキー劇場6月公演の主要キャストがようやく発表になりました。
最近、発表が遅いですね。 オペラはかなり早くから出ているのになぁ。 キャストが固定化しつつあり、とりたてて目ぼしいキャスティングはありませんが、サラファーノフはコーラスを踊った事があったっけかな? あまり記憶にありません。
で、ドンキのエスパーダとジゼルのハンスを前のように記載してくれないかなぁぁぁ。 準主役級ってやっぱりいろんな意味で気になりますよね! それに主役のヴァリエーションが少ないから他のダンサーの様子がわからないんだもの!


6月02日 眠りの森の美女
       オーロラ姫:アリッサ・ソドレワ
       デジレ王子:ヴィクトル・レベデフ
       リラの精:イリーナ・コシェレワ     
6月03日 眠りの森の美女
       オーロラ姫:エカテリーナ・ボルチェンコ
       デジレ王子:イワン・ザイチェフ
       リラの精:スヴェトラーナ・ベドネンコ     
6月04日 眠りの森の美女
       オーロラ姫:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       デジレ王子:ヴィクトル・レベデフ
       リラの精:イリーナ・コシェレワ     
6月06日 眠りの森の美女
       オーロラ姫:イリーナ・ペレン
       デジレ王子:ヴィクトル・レベデフ
       リラの精:スヴェトラーナ・ベドネンコ
6月09日 ドン・キホーテ
       キトリ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       バジル:イワン・ザイチェフ
       森の女王:エカテリーナ・ボルチェンコ
       大道の踊り子:ワレリア・ザパスニコワ     
6月10日 ドン・キホーテ
       キトリ:アナスタシア・ソボレワ
       バジル:ヴィクトル・レベデフ
       森の女王:スヴェトラーナ・ベドネンコ
       大道の踊り子:アリッサ・ソドレワ     
6月11日 ドン・キホーテ
       キトリ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       バジル:イワン・ザイチェフ
       森の女王:アンドレア・ラサエワ
       大道の踊り子:ワレリア・ザパスニコワ     
6月13日 ドン・キホーテ
       キトリ:エカテリーナ・ボルチェンコ
       バジル:ヴィクトル・レベデフ
       森の女王:未定
       大道の踊り子:アナスタシア・ソボレワ     
6月17日 リーズの結婚
       リーズ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       コーラス:イワン・ザイチェフ
       シモーヌ:マイケル・オヘア
       アラン:アレクセイ・クズネツォフ
6月18日 リーズの結婚
       リーズ:アナスタシア・ソボレワ
       コーラス:レオニード・サラファーノフ
       シモーヌ:マイケル・オヘア
       アラン:デニス・トルマチョフ
6月19日 リーズの結婚
       リーズ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       コーラス:イワン・ザイチェフ
       シモーヌ:ニコライ・ツィスカリーゼ
       アラン:アレクセイ・クズネツォフ
6月20日 リーズの結婚
       リーズ:アナスタシア・ソボレワ
       コーラス:ヴィクトル・レベデフ
       シモーヌ:ロマン・ペトゥホフ
       アラン:コンスタンティン・キリンチュク
6月23日 バッハへのオマージュ
       マラト・シェミウノフ、サビーナ・ヤパーロワ、
       ワレリア・ザパスニコワ、レオニード・サラファーノフ
6月24日 バッハへのオマージュ
       マラト・シェミウノフ、サビーナ・ヤパーロワ、
       タチアナ・ミリツェワ、レオニード・サラファーノフ
6月25日 バッハへのオマージュ
       マラト・シェミウノフ、サビーナ・ヤパーロワ、
       ワレリア・ザパスニコワ、未定
6月27日 ジゼル
       ジゼル:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       アルベルト:レオニード・サラファーノフ
       ミルタ:エカテリーナ・ボルチェンコ
6月29日 ジゼル
       ジゼル:未定
       アルベルト:レオニード・サラファーノフ
       ミルタ:ワレリア・ザパスニコワ
6月30日 ジゼル
       ジゼル:アナスタシア・ソボレワ
       アルベルト:ヴィクトル・レベデフ
       ミルタ:未定
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もうすぐダンチェンコ!
2015/05/18(Mon)
2010年以来5年ぶりとなるモスクワ音楽劇場の来日公演まであと2日となりました。
昨日ゼレンスキー、ダンサー、オーケストラが無事来日したそうです。 そのメンバーに加え、バレエ団のスーパーバイザーを務めるアンドレイ・ウヴァーロフも来日しているとの事。
Facebookも頻繁に更新されていて、舞台の様子、舞台裏などの写真もたくさん掲載されています。 5月1日にはゼレからのメッセージ、3月2日には主演ダンサーたちからのメッセージもあり、とっても充実した内容です。
私は20日ソワレのエスメラルダと23日ソワレの白鳥を見に行く予定です。 エスメラルダは3公演のうち2公演が平日マチネなのでこの回にしたのですが、白鳥は前回キャスト変更のために見られなくなってしまったスミレフスキで見たかったので、結果的に両方ともスミレフスキ主演日です。
楽しみ~~~♪

この記事のURL | バレエ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
薔薇の季節ですね
2015/05/17(Sun)
街のあちらこちらでバラが綺麗に咲いていますねー。 ローズガーデンさながらにアーチやフェンスが薔薇で美しく飾られていて思わず足を止めて見入ってしまうお庭も多いです。 でも薔薇って手入れが大変ですよねぇぇぇ。
私は去年神代植物公園に薔薇を見に行った時に赤と白のミニバラを買ったのですが、赤は直後から虫にやられて花が咲き終わる頃には葉の半分くらいがなくなってしまって、けっきょくダメにしてしまいました。 白のグリーンアイスは病害虫に強いのでなんとか育ち、1週間くらい前から花が咲き始めました。 

2015051702.jpg


来年はもう少し手入れを上手くして花数を増やしたいなと・・・。

こちらは連休中に買ったインパチェンス。 八重咲きのインパチェンスのシルエットという品種からアップルブロッサムという色を選びました。 ほのか~に淡いピンク色。 本当に一昔前とは比べ物にならないほど花の品種が増えていてびっくりです。 ともかく色のヴァリエーションが豊富になってどれにしようか迷ってしまう。 インパチェンスはポーチュラカのように挿し芽で増やせるそうなので、来週一鉢してみようかと思います。

2015051701.jpg



さて、egglingのカーネーションは少しだけひょろひょろと伸びて3センチくらいになりました。 もう少ししたら間引きしないといけないみたい・・・。

2015051703.jpg


この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
eggling (crack&grow) 育てるたまごでカーネーション
2015/05/10(Sun)
一ヶ月くらい前にルミネをふらふらしていた時に見つけたegglingというたまご型の植物の栽培キット。

2015051005.jpg


たまごの上をちょっと割って中に入っている土に水をあげるとミニ植物が育つというキットなんです。
ハーブやバラなどそのお店には5種類くらいありましたが、ホントにこんなちっちゃな花が咲くの~~?と半信半疑ならがらなんとなくカーネーションを選んでみました。
よくたまごが入っている紙パックにこんな感じで本物と見まごうばかりのたまごが(スーパーで売っているMサイズくらいです)。
2015051004.jpg


発芽の適温が15~25度という事だったので、気温が上がってからの方がいいかなと思いすぐには始めず、連休最終日に栽培を開始。
たまごの上部をスプーンなどで割ってとあったのですが、激しく割れてしまったら困るのでカッターで切りました。 土の中にも種が入っているのですが、発芽しなかった時のために予備の種も付いているので少し撒いて水をあげます。
2015051003.jpg


受け皿にも水をはって乾かさないようにして室内の明るい窓辺で管理。
ちゃんと芽がでるかな~~?
とけっこう不安だったのですが、3日後の5月9日にちっちゃい芽を確認!
2015051002.jpg


そして1日でこんなに大きくなりました~~~♪
2015051001.jpg


さてさてこれからどんな感じで育つでしょうか???


ぜ~んぜん関係ありませんが(母の日では繋がってるか・・・)、今日のgoogle可愛いです!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スペインの王道ワイン
2015/05/08(Fri)
スペインで最も有名なワイナリーの一つであり、質の高いワインを生産するトーレス社。 ワイナリーの名前は意識していなくても、ボトルにぶらさがる牛のマスコットを見た事がある方も多いのでは? そのトーレスの「GRAN SANGRE DE TORO グラン・サングレ・デ・トロ 2011 RESERVA」を飲みました。

2015050801.jpg


エノテカで1,870円で購入。
構成はスペイン原産である黒ブドウのグルナッシュ60%、カリニャン25%、シラー15%で、この三種はスペインで最もポビュラーなアッサンブラージュ(ブレンド)なのだそうです。

色は赤黒く、凝縮感を感じさせる艶があります。 一口目は甘みがやや強めでしたが、しばらくすると甘みは落ち着き、最初は控えめだった渋みと酸味も感じられるようになりました。 バランスの取れたしっかりした味ながらとても上品で美味しいワインでした。
おつまみは生ハムとトマトとモッツァレラのカプレーゼ。

見た映画は「ドラキュラZERO」。 ルーク・エヴァンスはなかなか存在感のある役者だし、そこそこ面白かったですが、出演者の中に「ゲーム・オブ・スローンズ」のラニスターパパとリコンがいて、早くシーズン4が見たくなってしまった~~。
この記事のURL | ワイン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あっという間の5日間
2015/05/06(Wed)
シンデレラの感想に手をつけられないまま、あっという間に終わってしまったGW。
土曜と月曜は近場に出かけて友人との食事や買い物などを楽しみましたが、残り3日は大掃除でした(もちろん夜は映画&ワインでしたよ~~・笑)。 
ちょうどおととしの5月くらいから仕事が忙しくなって、いろんなところにしわ寄せが来ていたのですが、一番ほったらかしにしていたのが、年末の大掃除を含めた家の掃除。
2年分ですからね、考えるだけで恐ろしい・・・。
一番酷かったのは窓かなぁぁ。 窓ガラスも汚れてましたが、桟にも砂埃がたまってこびり付いてたり、まー、あちこちすごいことになってました・・・。 外は外で、庭の木の葉が4月の異常な暑さでぐんぐん育っちゃって、ばっさばっさ切りましたです。 雑草も爆発的な生命力だったし・・・。 掃除って本当に思っているより時間がかかりますよねー。 
でもガラスも床も庭もきれいになるとやっぱり気持ちいいものですね♪

今度の土曜日には注文した花の苗が届きます。 夏の花も10年前にはなかった新しい品種がたくさんあるし、前からある品種にしても色が豊富になりましたね~~。 カタログ見ているだけでとっても楽しくて、あれもこれも欲しくなっちゃって全然決められなかったです(笑)。 
この記事のURL | 雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シンデレラ、ほ~~んのちょこっと
2015/05/01(Fri)
バーミンガムの「シンデレラ」、ファンタジックで美しく、ダンス満載でと~っても素晴らしかったです。
12時が近づいている事を知らせる時計の音が響くの中での別れがとても切なくドラマティック。 王子がシンデレラを探し出した後でのPDDもたっぷりで個人的にとっても満足でした。
おねーさんたちの踊りやお芝居も面白いです。
できればもう一回見たい~~~。
明日、あさって行かれる方、楽しんで来て下さいね~~♪
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |