2014/04 ≪  2014/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014/06
素敵なお誕生日を!
2014/05/31(Sat)
2014053101.jpg


お誕生日おめでとうございます。

С днем рождения Миша!

チューリップの写真はめぼしいものは使ってしまったので(ハハハ・・・)、大輪の薔薇でお祝いです♪
毎年願う事は同じだけれど、夫として父としてダンサーとしての素晴らしい一年の始まりでありますように!
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
じゃがポックル
2014/05/30(Fri)
北海道土産でもらって初めて知りました。
カルビーの「じゃがポックル」。
 
2014053001.jpg


サクサクしていて薄めの塩味で美味しかったです。
お店での販売は北海道だけの大変な人気商品なのだそう。 ちょっと前まではお一人様5箱(1箱に写真の小袋が10個)までとか個数制限があったのですって!
ポックルというのはアイヌ語で「ふきの下の人」を意味する伝説の妖精コロポックルから取っているそうです。
あれ~~? でもどこかで見た事ある・・・と思ったら、同じくカルビーの「ジャガビー」に似ている。 最近、ちょっと控えてますが、発売当初は必ず家には買い置きがあってしょっちゅう食べてました。  じゃがいも大好きですから♪  
形だけじゃなくて味もよく似ているけど、じゃがポックルの方が少し油が抑え気味な感じかな? 
こちら、通販でも買えるみたいですね。
じゃがピリカやいも子とこぶ太郎も美味しそうで興味あり!  
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミハイロフスキー劇場 6月公演主要キャスト
2014/05/28(Wed)
ミハイロフスキー劇場の6月公演の主要キャストが発表になっています。

ふむふむ・・・、個人的に一番見てみたいのは5日の海賊かな。 アリのレベデフ・・・、今でも兵庫で見たスター誕生の瞬間のアリが目に焼きついているわけですが、あれから2年以上たって多くの主演をこなして、どれだけ素晴らしいダンサーになったのか本当に見てみたい!! 日本で見られるといいですね、そろそろ。 可憐で楚々としたメドーラのシャプランも見てみたいなー。 ですが彼女、かなり長身なんですよね、確か。 だからカシャネンコとマラトなのか。
ペレンもひっさびさにオーロラですが、もっともっとクラシックを踊って欲しいなぁ。 肩のあたりのがっちり具合がちょっと気になるけどなー。
ミリツェワちゃんも戻って来ましたね!

6月03日 海賊
        メドーラ:オクサーナ・ボンダレワ
        コンラッド:イワン・ザイチェフ
        アリ:レオニード・サラファーノフ
        ギュリナーラ:アナスタシア・ソボレバ
        ランケデム:アレクサンドル・オマール
6月05日 海賊
        メドーラ:クリスティーナ・シャプラン
        コンラッド:アンドレイ・カシャネンコ
        アリ:ヴィクトル・レベデフ
        ギュリナーラ:アナスタシア・ソボレバ
        ランケデム:アレクサンドル・オマール
6月06日 海賊
        メドーラ:エカテリーナ・ボルチェンコ
        コンラッド:イワン・ザイチェフ
        アリ:レオニード・サラファーノフ
        ギュリナーラ:タチアナ・ミリツェワ
        ランケデム:未定
6月11日 白鳥の湖
        オデット&オディール:エカテリーナ・ボルチェンコ
        ジークフリート:ヴィクトル・レベデフ
6月12日 白鳥の湖
        オデット&オディール:クリスティーナ・シャプラン
        ジークフリート:マラト・シェミウノフ
6月14日 ジゼル
        ジゼル:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
        アルブレヒト:イワン・ワシーリエフ
6月15日 ジゼル
        ジゼル:エカテリーナ・ボルチェンコ
        アルブレヒト:ヴィクトル・レベデフ
6月18日 ドン・キホーテ
        キトリ:未定
        バジル:レオニード・サラファーノフ
        森の女王:スヴェトラーナ・ベドネンコ
6月19日 ドン・キホーテ
        キトリ:未定
        バジル:イワン・ザイチェフ
        森の女王:エカテリーナ・ボルチェンコ
6月20日 ドン・キホーテ
        キトリ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
        バジル:イワン・ワシーリエフ
        森の女王:未定
6月24日 眠りの森の美女
        オーロラ姫:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
        デジレ王子:レオニード・サラファーノフ
        リラの精:エカテリーナ・ボルチェンコ
6月25日 眠りの森の美女
        オーロラ姫:オクサーナ・ボンダレワ
        デジレ王子:ヴィクトル・レベデフ
        リラの精:未定
6月26日 眠りの森の美女
        オーロラ姫:イリーナ・ペレン
        デジレ王子:レオニード・サラファーノフ
        リラの精:スヴェトラーナ・ベドネンコ
6月27日 眠りの森の美女
        オーロラ姫:オクサーナ・ボンダレワ
        デジレ王子:ヴィクトル・レベデフ
        リラの精:イリーナ・コシェレワ
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
神代植物公園
2014/05/17(Sat)
今日は神代植物公園のバラフェスタを見に行ってきました。
バラフェスタは今日から6月1日までですが、すでにかなりのバラが満開となっています。 まだまだ蕾もたくさんありましたが、期間中早い方がよさそうな感じです。
今日は10時15分頃に到着しましたが、すでにかなりの人で賑わっていました。

20140501802.jpg


2014051801.jpg


薔薇ももちろん堪能しましたが、新緑が綺麗でした。 気持ちよかった!!!

2014051702.jpg


2014051701.jpg


そしてお昼はもちろんお蕎麦です。
正面口から入ったのですが、深大寺口でチケットに再入場用のスタンプを押してもらって一度公園を出ておそばやさんへ。
今日は玉乃屋さんで手打ちそばを。
本当は茶色くて平たい面の田舎そばを食べたかったのですが、すでに売り切れ。 代わりに十割そばの細打ちせいろをいただきました。 面はすこし固めでしたが美味しかったです。 そして食後にはそば饅頭を! この餡子が素朴な甘さでなんとも言えず美味しかった。 直径5センチくらいのかわいいお饅頭ですが一つ100円。 また食べた~~い。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
FIN
2014/05/11(Sun)
今年のチューリップはピンク系が良かったかなぁと。
という事で、今年のチューリップ祭りはピンク系で〆ることとします。 お付き合いくださった方、ありがとうございました

ユリ咲きではないけれど、花びらの咲きが反り返っているミスエレガンス。 このチューリップも今年初めて見たように思います。 ほとんどは柔らかい色合いのピンクの微妙なグラデーションですが、中には赤の斑入りのようになっているものも。
2014050702.jpg


2014050701.jpg


手前ガンダーズラプソディライラックカップ
2014051107.jpg


2014051106.jpg



ニューデザイン。 可愛い~~。
2014051101.jpg



今回たくさん植えられていたコスモポリタン
2014051105.jpg


2014051109.jpg



ダイナスティ
2014051104.jpg


ダイナスティの手前が名前がわからないのだけど・・・。
2014051102.jpg


これで〆です♪
2014051103.jpg

この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
昭和記念公園 チューリップ 2014(5)
2014/05/10(Sat)
お好きな方だけご覧下さい。 明日で終わりです(笑)。

中輪でオーソドックスな形が心和むヤンファネス
2014051007.jpg


手前はアペルドーンエリート。 奥の黄色のチューリップはなんだったっけなぁ? xxフォード。
2014051010.jpg



プリンセスイレーネ
2014051110.jpg



アイボリーフローラデル。 こうやって違う色が出てしまう事もあるんですねー。 
2014051008.jpg



コスモポリタン。 時々見かけます。 こういう可愛いおチビさん。 
2014051009.jpg



八重咲き、深紅のアンクルトム。 こういう名前がついているとどうしてもその由来というか理由が知りたくなるなぁ。
2014051002.jpg



これもね。 なんでバーボンストリートなのかな? ここにもまだつぼみのおチビさんが♪
2014051003.jpg



オレンジと黄色がにぎやかなバニャルカ
2014051006.jpg



ユリ咲きのアラジン
2014051005.jpg


同じくユリ咲きのバレリーナ
2014051004.jpg

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昭和記念公園 チューリップ 2014(4)
2014/05/09(Fri)
まだまだ続きます。 チューリップ祭り♪
なぜかって今年は写真を撮ったチューリップの名前をちゃんと全部メモってあるからなんです~~~。
今日はちょっと変った品種を集めてみました。

黄色に赤の縁取りのスプレー(複数咲き)&八重咲きというかなり珍しい品種のアキラ。 名前の由来は何なのだろう? 作った人の名前かしらね? 
2014050908.jpg


アキラの隣は同じく八重咲きスプレーの背丈の低いオレンジプリンセス。
2014050907.jpg



花びらの形が変っているホワイトリバースター。 
2014050906.jpg


これはクラウン咲きというのだそうです。 王冠のクラウンですよね・・・。 
2014050905.jpg

まぁそんな風に見えない事はない。 花びらがちょっぴり厚い。 これは見ている人たち賛否両論(笑)。 素敵ねーとか可愛いわねーと言う声も聞えましたが、無言で見つめる人も多く・・・。 「あっら、何これ? 変なかたちだねー」とびっくりしていたおばあちゃんには思わず笑ってしまった。 


イエロークラウン
2014050902.jpg



パロット咲きのロココ
2014050904.jpg


でもたくさん集まるとちょっとキョーレツ。
2014050903.jpg



花びらの先がギザギザ、フリンジ咲きのハネムーン
2014050901.jpg


同じくフリンジで八重咲きのこの花はライオンキングという名前だそうです。
2014051001.jpg

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昭和記念公園 チューリップ 2014(3)
2014/05/08(Thu)
花びらが少しめくれた感じが薔薇っぽい?綺麗なローズピンクのザ・マウンティーズ。 
2014050707.jpg



この一画はカップの大きな花が所狭しとぎっしり。 
2014050706.jpg


ごく普通の大きさの白のペイパスと見比べるとよく分かりますが、10センチくらいのクリーム色のチューリップはアイボリーフローラデル。 
2014050705.jpg


こちらも大輪10センチくらいのファンアイク
2014050704.jpg




濃いピンクのロージデイライトと薄いピンクのミスティックファンアイク
2014050703.jpg


2014050802.jpg



コスモポリタン
2014050801.jpg

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昭和記念公園 チューリップ 2014(2)
2014/05/06(Tue)
賑やかに咲き誇るチューリップたちの中でさりげなく涼しげな組み合わせの紫色のシネダブルーに白のペイバス
今年は白のチューリップはこのペイバスが多かったように思います。
2014050516.jpg



手前スィートロージと奥のガンダーズラプソディ。 背が高く地の白にピンクが滲んで染まっているような可憐なガンダーズラプソディはお気に入りの品種。
2014050515.jpg



背丈の低い八重咲きのオレンジプリンセス
2014050514.jpg


オレンジに赤が混ざっているミハエル
特に気に入ったわけじゃありませんが、なんたって名前がねMichaelですからねぇ♪ 元気かなぁ??
2014050602 - コピー


オレンジ系が続きますが、こちらは黄色のトリミングが鮮やかなローラフィギ
2014050603 - コピー



華やかだけれど、折り紙で作る風船に似た感じのぷっくり感が可愛いフルハウス
2014050604 - コピー


2014050601 - コピー



複数咲きのドリームクラブ。 一本の茎にたくさん花がついても色合いが淡いのでしつこくなくて可憐な感じ。 高性能カメラを持っている人たちが群がってました♪
2014050512.jpg


2014050513.jpg



グリーン系と言えばスプリンググリーン
2014050511.jpg

  
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昭和記念公園 チューリップ 2014
2014/05/05(Mon)
今年も4月19日(土)に昭和記念公園にチューリップを見に行って来ました。
10時半過ぎに着いてお昼頃までは日も差していたのですが、昼以降はうす曇に。 無料開放の日曜日で大混雑だった去年とは違い、ほどよい混み具合。 チューリップをゆっくり見る事ができました。 花もほぼ見頃の良い時期だったように思います。

2014050507.jpg


2014050506.jpg


2014050505.jpg



白くで背丈が少し低い八重咲きのアイスエイジの中に1球違う品種が混ざってしまったらしく・・・。 今年は22万球ものチューリップが植えられているそうで、球根を出荷する方も植える方も大変ですよね!
2014050504.jpg



一つの球根から複数の花を咲かせるチャーミングビューティー。 黄色とオレンジの色の出方がそれぞれに異なります。
2014050503.jpg


2014050502.jpg



パーロット咲きのアプリコットパーロット。 アプリコットというよりはピンクが強いですが、ちょうど見頃で花びらも全く痛んでいなくて綺麗でした。
2014050501.jpg

 

「可愛いわねぇ~」「綺麗~~」とほとんどの人が足をとめていた今回の一番人気と思われるトムポーズ。 この公園で見たのも多分初めて。
2014050509.jpg


2014050508.jpg


2014050517.jpg

 
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ミハイロフスキー劇場 5月公演主要キャスト
2014/05/04(Sun)
ひっさしぶりにマールイネタ。 5月公演のキャストなど。
見事に今までに見た事のない作品ばかりが並びました・・・。 なんか、もうダメだわ・・・。
ナチョのWhite Darkness、新作ではありませんが、ミハイロフスキー劇場では初演です。 そしてパリの炎にボリショイのラントラートフが客演するんですねぇ。

5月02日 Without Words, Prelude, White Darkness
       アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ、イリーナ・ペレン
       レオニード・サラファーノフ、マラト・シェミウノフ
5月04日 Without Words, Prelude, White Darkness
       アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ、イリーナ・ペレン
       レオニード・サラファーノフ、マラト・シェミウノフ
5月07日 ラ・フィーユ・マル・ガルデ
       リーズ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       コーラス:イワン・ザイチェフ
       シモーヌ:ニコライ・ツィスカリーゼ
       アラン:アレクセイ・クズネツォフ
5月08日 ラ・フィーユ・マル・ガルデ
       リーズ:オクサーナ・ボンダレワ
       コーラス:レオニード・サラファーノフ
       アラン:デニス・トルマチョフ
5月10日マチネ ラ・フィーユ・マル・ガルデ
            リーズ:アンナ・クリギナ
            コーラス:ヴィクトール・レベデフ
            アラン:コンスタンティン・キリンチュク
5月10日ソワレラ・フィーユ・マル・ガルデ
            リーズ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
            コーラス:イワン・ザイチェフ
            シモーヌ:ニコライ・ツィスカリーゼ
            アラン:アレクセイ・クズネツォフ
5月14日 パリの炎
        ジェンナ:アンジェリーナ・ボロンツォーワ
        フィリップ:ウラジスラフ・ラントラートル
5月15日 パリの炎
        ジェンナ:オクサーナ・ボンダレワ
        フィリップ:イワン・ザイツェフ
        ミレーユ:イリーナ・ペレン
5月16日 パリの炎
        ジェンナ:アンジェリーナ・ボロンツォーワ
        フィリップ:レオニード・サラファーノフ
        ミレーユ:エカテリーナ・ボルチェンコ
5月20日 Without Words, Prelude, White Darkness
       アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ、イリーナ・ペレン
       レオニード・サラファーノフ、マラト・シェミウノフ
5月22日 くるみ割り人形
       マーシャ:オクサーナ・ボンダレワ
       くるみ割り人形/王子:ヴィクトール・レベデフ
5月23日 くるみ割り人形
       マーシャ:アンジェリーナ・ヴォロンツォーワ
       くるみ割り人形/王子:レオニード・サラファーノフ
5月24日 くるみ割り人形
       マーシャ:未定
       くるみ割り人形/王子:未定 
この記事のURL | マールイ劇場プレイビル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
奈良 最終回♪
2014/05/02(Fri)
川沿いを佐保橋まで来たところで右に曲がり、そのまま歩いて近鉄奈良駅まで戻り、阿修羅像を見に興福寺へ。 

江戸時代中期に再建された南円堂
2014050202.jpg


高さ50.1メートルの五重塔 
2014050203.jpg


土曜日だし、混んでいるかなと思った国宝館の中はそれほど人もいなくて、飽きるまで阿修羅像をはじめとした八部衆像などの文化財の数々を見る事ができました。 切れ長の目でちょっと困ったような表情の阿修羅像はいつまでも眺めていたい気になってしまいましたねぇ。

その後は、「ならまち」でどうしても行ってみたかった「吉田蚊帳」という蚊帳生地を使った雑貨を扱っているお店へ。 同じような細い道が入り組んでいたりしてちょっと見つけにくそうなのですが、無事に到着。 こちらのお店は大正10年から続く蚊帳の老舗なのだそうですが、店内にはふきん、のれん、ストール、ランチョンマットという商品がカラーバリエーション豊富に揃っていました。

2014050204.jpg

(写真撮影はお店の方の許可をいただいています)

中でも人気なのは全部で17色あるという420円の台ふきんだそうなのですが、私もお土産と自分用に買って帰りました。  
2014050201.jpg


吸収性が良いしすぐ乾くしとても使いやすいです。
2014040601.jpg


そしてならまちを後にし、商店街で和菓子などを物色しつつをホテルへ戻り、荷物を手に京都に向かいました。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
佐保川の桜並木
2014/05/01(Thu)
さて翌日の土曜日。 朝のうちは少し雲が厚かったりもしましたが、雨の心配はなし。 昨夜の佐保川の桜を見たくて再び新大宮へ。

2014050107.jpg


2014041304.jpg


ソメイヨシノはちょうど見頃で、ぎっしりと花づきの良い木ばかりでした。 

2014050103.jpg


2014050108.jpg


2014050105.jpg


2014050101.jpg


枝垂桜も数本あったのですが、ソメイヨシノと比べるとやはりピンクが濃く華やかです。
2014041303.jpg


2014050106.jpg


2014050104.jpg


2014050109.jpg


今から160年前に植えられたと伝えられている巨木。 幹のどっしり感が周りの木とは比べ物になりません。 元気なままでいつまでも咲き続けて欲しいですね。

2014050102.jpg


どこまでもどこまでも続いているような佐保川の川堤。 川の方に降りたり写真を撮りながら小一時間くらいは歩いたでしょうか? これほど見事な桜並木なのに大勢の観光客が押し寄せるわけでもないので、ゆったりと心行くまで贅沢な時間を楽しめました。 桜の時期に奈良に行く事があれば、絶対にお勧めですよ♪ 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |