2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
4月9日 東西狂言の会
2016/04/10(Sun)
東西狂言の会
会場:三鷹市公会堂 光のホール
2016041001.jpg

解説:高野和憲


「膏薬煉」 
 都の膏薬煉:茂山あきら
 鎌倉の膏薬煉:茂山茂
「吹取」
 何某:野村万斎
 男:深田博治
 女:月崎晴夫

   --- 休憩 ---

「六地蔵」
 すっぱ:野村万作
 田舎者:竹山悠樹
 すっぱ仲間:深田博治/飯田豪/岡聡史



昨日は三鷹市公会堂に「東西狂言の会」を見に行ってきました。
昨年見に行った友人から聞いてとても良さそうな公演だったので是非行ってみたいと楽しみにしていた公演でした。  一般発売で残っていたチケットはわずかというほど人気のある公演だったのでマークル会員の友人にチケットを取ってもらえてラッキーでした。  
この「東西狂言の会」は20年前に三鷹市芸術文化センターが完成した際の杮落としで野村万作さんに「三番叟」を上演してもらった事がきっかけで翌年から毎年開催されているのだそうです。 近年は芸術文化センターではなく3年前に改修工事を終えて綺麗になった公会堂の方での開催です。
公会堂は改修後初めて行きましたが、以前と変らぬ扇方に配置された客席は、段差も十分にあって(7列以降)舞台がとても見やすかったです。 椅子も幅にゆとりがあって座り心地も良かった! 

狂言は今回初めて見たのですが、3作品ともあらすじは予めさらっておき、解説の方も見どころを教えてくれましたので、楽しく見る事ができました。 万作さんが仰る古い日本語もこの3作は分かりやすかったですし、最初は分からない言葉や言い回しも何度か聞くうちに、そのシチュエーションから意味を理解する事ができますしね。 
「膏薬煉」では茂山茂さんのよく通る朗々とした声が素晴らしく、対する茂山あきらさんは少し甲高くて可愛らしい感じの声が印象的でした。
「吹取」は落ちが見え見えでしたが、万斎さんの笛の音色もよろしく。
人間国宝の万作さんの演技を見る事ができた「六地蔵」は、真面目な田舎者と詐欺師のすっぱたちのドタバタがひたすら可笑しい楽しい作品でした。 

和泉流(野村家)と大蔵流(茂山家)という二つの流派の東西の狂言を一度に見る事ができる公演も、今では三鷹だけになってしまったのだそうですが、その貴重な公演の次回の予定もすでに来年の5月3日に決まっているそうです。 また来年も行こうと思います。
主催のHPには万作さんのインタビューが掲載されています。 こちら
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2年経ち・・・
2013/03/11(Mon)
東日本大震災から2年が経ちました。
仕事中の14時46分。 少しだけ手を止めて2年前の事を思いました。
その後はあの日の今頃はこうだったな、ああだったなと時折思いながら、今に至ります。
あの日の今は、家に向かって同僚とひたすら歩いてました・・・。
この一年は行き当たりばったりな事ばかりで、被災地の復興に役立つ事などほとんどしないまま過ごしちゃったな・・・。
頻繁に起こる地震のせいであの日の事を忘れる事はないけれど、それだけじゃ駄目ですね・・・。
今年から11日積み立て募金と勝手に名づけて、毎月11日に小額を封筒に入れて一年貯める事にしました。 一年いろいろ考えながら、少しでも役に立つ使い方をしようと思います。 
この記事のURL | その他 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マラト・シェミウノフの真夏の個展 in 銀座
2012/07/18(Wed)
マールイのマラト・シェミウノフの個展「PAULA RHEI」のお知らせをいただきましたのでご紹介させていただきます。
今回は銀座の画廊&レストランで行われるそうですが、わずか一日だけの展示となります。

8月5日(日)17:00 より展示
        19:00 – 21:30  パフォーマンス&立食パーティー

                    会場:レストラン フカサクギンザ TEL 03-5537-3737
                       東京都中央区銀座 GINZA SS85 ビル 11F
                    会費:4,000円

画廊とレストランは隣り合わせとなっているそうで、展示作品は17時より19時までは自由に鑑賞する事ができますが、19時以降は立食パーティーとなるため、無料での入場・鑑賞はできなくなるとの事です。
パーティーは予約制のため、参加されたい方は主催のヒロミツさんまでお問い合わせ下さい。
電話:090-4427-7929
個性的なコンセプトを持ったレストランのお料理もとても美味しそうです。
お知らせをいただいた、これまでマラトが個展を開いてきた江ノ島のギャラリーTさんのHPにも案内があります。 こちら
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一ヶ月
2011/04/11(Mon)
大震災から一ヶ月。 先週のなかばまでは、ほんのわずかながらも前へ動き出したという実感もあったけれど、7日夜と今日の夕方からの強い余震の連続に、なにか1ヶ月前に引きずり戻されているような気になってしまう。  東京に住んでいる私などがこんな悲観的な事を言っていてはいけないと思いつつ、本当に、もうこの辺で、どうか静まって欲しいと口に出さずにはいられないというか・・・。
この一ヶ月、自分ができた事は募金と援助物資の提供と被災地産の物を買う事くらいですが、今後も何が求められているかという事を常に考えながらできる事をしていきたいと思います。

NBSのtwitterにゼレが日本に無事到着したとのお知らせがありました。 これって昨日の事ですよね。 ゴールディングももう来日しているのだろうと思いますが、私たちが慣れてしまっている程度の揺れでも彼らはとっても不安だろうと思うので、思いつく限りの心づかいをしていただけますよう。 
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
1日経って・・・
2011/03/12(Sat)
大地震から1日が過ぎましたが、惨状が報じられるにつけ、言葉を失っています。

昨日は同方向の同僚とタクシーで途中まで行き、渋滞で動かなくなってしまったところで車を降りて徒歩で帰宅しました。 10キロちょっと歩いたでしょうか? 金曜日でなければ都内に留まる事も考えたのですが、今日が休みだったので思い切りました。
途中、環八沿いを歩いているときにお母さんと娘さん二人の親子連れが車から声をかけて下さり(その時の環八は車がスムースに流れてました)、ちょっとでも暖まっていって下さいとおっしゃられて、少し乗せていただきました。 本当にありがたかったです。  
家人も無事、家にも被害はなく義母も両親も無事ですが、被災地に住む親戚と未だ連絡がとれず心配です。 
ともかく、一人でも多くの方の無事が少しでも早く確認できる事を願います。 そしてこれ以上、新たな災害に見舞われることのないよう願うばかりです。

節電に努め、過剰反応にも気をつけないと!
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |