2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
名月にはうさぎ(笑)
2017/09/18(Mon)
今年の中秋の名月は10月4日(水)。 和菓子屋さんの店頭には十五夜のうさぎをデザインした季節限定のお菓子がかなり並び始めましたね!
先日お彼岸用のお菓子を探していて見つけたのが、京都の和菓子屋さん清閑院の「秋夜のうさぎ」

2017091801.jpg


結び目がうさぎの耳になっている5個入りはとっても可愛いのですが、さすがにお墓のお茶屋さん用には別の和菓子を買い、一個入りのものを自宅用に二つ購入。 一つ180円です。
名月までには賞味期限が切れてしまうので、すでに食べてしまいましたが、生地のしっとり感が良く、白い練乳餡の上品な甘みも美味しかったのでまた買って来ようかなと♪ でもって他のうさぎ菓子も探してみよぉ~~っと!!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マイブームなワインのおつまみスナック
2017/08/13(Sun)
最近気に入っているワインのつまみが、数か月前くらいにスーパーで見つけたおやつカンパニーのワインにあうおつまみパンスナックという135円くらいの商品。 

2017081201.jpg


今まで「ゴルゴンゾーラとくるみのソース味」「海老のアヒージョ味」「アンチョビポテト味」の3種類を試してみてダントツに気に入ったのがゴルゴンゾーラ。 3種類ともとても美味しいですが、海老のアヒージョは海老とガーリックの風味がかなり濃厚なのでエレガントなワインには合わないかもしれません。 もちろん好みの問題ですけれどね。 ただ残念なことに今はゴルゴンゾーラとくるみのソース味は生産していないのかな? 店頭で見なくなってしまいました(悲) 私、けっこう気に入ったものがすぐに店頭から消えてしまうというついてない人みたいで・・・。 
(ごく最近ではとっても気に入っていた三幸製菓の小分けになっている米ひびきソフトというおせんべいもどこのスーパーに行っても見当たらなくてがっかり・・・。 好きだったハインツのキノコ系のパスタソースが販売中止になった事もあったしなぁぁぁ。) 
なので今はアンチョビポテト味一辺倒で、うす~くスライスしたモッツアレラを合わせたりして食べています。 店頭で見つけたら是非一度お試しあれ!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
好物! 伊勢虎屋のういろ
2017/04/17(Mon)
昭和記念公園の帰りに何か和菓子を買って帰ろうと伊勢丹に入り、食品売り場へのエスカレーターを降りている時に目に入って来た見覚えのある虎マーク! そう!伊勢虎屋ういろの虎マーク♪ 13日からの期間限定出店だそうで19日までだったかな?(18日だったかも・・・)
思わぬ桜堪能の後にさらにお楽しみを見つけてラッキー~~と迷わず列に並んで季節限定の「いちごういろ」と定番「桜ういろ」をお買い上げ! 
2017041701.jpg

日持ちが購入日含めて2日間と短いのが唯一の難点ですが、しっかり土日で食べきりました。 いちごういろは苺の香りがふわぁ~っと漂い美味しかったです。 
また、土曜日のみ入荷という鹿児島明石屋の軽羹もゲットしてなんかとっても嬉しい土曜日でした。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
リンツのイースターバニー
2017/04/02(Sun)
可愛いイースターバニーを見つけました♪
吉祥寺のリンツショコラカフェを通りかかった時に目に入った大きなゴールドのうさぎ!

2017040102.jpg


吸い込まれるように入店してしまいましたが、大小さまざまなうさぎがあちこちに(笑)!! イースターのギフト用コレクションが充実していました。 普段チョコレートはほとんど食べませんが、可愛かったのでミニゴールドバニー(750円)を一つだけお買い上げ♪  高さ5センチです。

2017040201.jpg

2017040202.jpg


ほどよい甘さのミルクチョコレートでしたが、バニーは空洞です(笑)。
カフェではいろいろなケーキやアイスクリームなどのショコラスイーツを楽しめますが、何気にお高い。 でも、広い店内ほぼ満席でした。 


話ついでに、こちらはピーターラビットとメリーチョコレートのコラボのチョコレートクッキー。 

2017040203.jpg

けっこう探していてホワイトデイの前にようやく見つけました。 1000円くらいだったかな? クッキーが入っていた缶を何に使おうか考え中です。
 
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蒸し菓子ふたつ
2017/03/28(Tue)
和菓子好きの私はデパートの全国銘菓コーナーを覘くのが秘かな(笑)楽しみ・・・というのは何度も書いているような気がしますが。 今まで新宿の高島屋、新宿&立川の伊勢丹、渋谷の東急東横などに立ち寄る事が多かったのですが、最近吉祥寺の東急百貨店の銘菓コーナーもけっこう充実している事に気がつきました。 地域別に棚が分けられていますが、京都は単独。
例によって(笑)まっ先に九州地方をチェックしましたが、残念ながら軽羹はなし。 ちょっとがっかりしながら他の棚を物色していると松江銘菓「朝汐」という白い小さなお菓子(直径」4.5センチほど)に目が留まり・・・。 
2017032602.jpg


日本海の荒波が岩にぶつかってできる白い泡を表しているこの白いお饅頭は「朝汐」と呼ばれ、松江の名産品となっているのだそうです。 軽羹やもじみ饅頭と同じですね。 薯蕷芋(つくね芋)という中国地方で採れる芋をすりおろした生地で餡子を包み蒸し上げるのだそうです。 やはり作り方も軽羹と似ています。 味は餡も皮も比較的上品というかうす味。
2017032601.jpg

今回食べたのは元祖「朝汐」の風流堂という老舗ですが、その他、彩雲堂、三英堂、福田屋などいろいろあるようです。 
2個いりで448円。

 
もう一つ購入したのは松本の銘菓、開運堂の「開運老松」。 
2017032604.jpg


これは昔松本にマールイの「ドンキ」を見に行った時に綾瀬川さんに教えてもらったお菓子で、それ以来のお気に入り。 以前書いたと思っていたら書いてなかったみたいで・・・。 
小豆の甘さとニッキの独特な味の取り合わせがなんとも美味しくて、くせになります。 老幹を写実している一棹に松の実を置いて不老長寿を念じているのだそうです。 餡子の周りのうす茶色の部分のふわもそっとした食感も好きなんですよね~~。
2017032603.jpg

一本入り1080円。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
キノコでフレンチ
2017/02/18(Sat)
フェドセーエフさん指揮のコンサートは自分にとってはSpecial eventなので、その後のディナーもちょっぴりスペシャルに以前から興味を持っていた恵比寿にある「マッシュルーム」というフレンチレストランに行って来ました。
このお店はシェフがキノコ好きという事で、お料理に他の店ではお目にかかれないいろいろな天然キノコが使われていて、キノコずくしのおまかせコースなんていうのも用意されているのです♪ 今回は迷ったのですが、キノココースは次回トライで5000円のディナーコースにして10種類のキノコのソテーを追加でいただきました。 
いつも、どこかに食事に行っても始めの二皿くらいまでは写真を撮ったりするんですが、後は忘れてお料理が出てくるとすぐ食べちゃうんですよねー。 今回はキノコという事もあり気合を入れました!(笑)

四角いテーブルナプキンもこんな風に折れるんですね!
2017021312.jpg


メニューの表紙イラストだってもちろんキノコ♪
2017021311.jpg


<アミューズ>
蕗の薹ときのこの揚げ物
2017021310.jpg

きのこは香茸だったっけ? しっかり覚えたつもりが忘れてしまったんですが旨みがじわっと出てくる感じで美味しかった。 蕗の薹はやっぱりちょっと苦い。

<前菜>
旬の有機野菜のグリエ ラヴィゴットソース 黒毛和牛のブレザオラ(生ハム)とジャンボマッシュルームを添えて
2017021309.jpg

マッシュルームがほんとにジャンボ! 両端生ハムが乗っているのでわかりにくいですが、10センチ以上はありましたよ♪ しっかりしたコクのある味。

キノコのドライフルーツマリネと旬の魚貝類 桜海老ドレッシング 愛媛産甘平添え
2017021308.jpg


10種類のきのこのソテー
2017021307.jpg

すべてえのきや椎茸、しめじに見えるんですが・・・、時計回りに全部名前を言ってもらいましたがどれも知らない名前ばかりで当然覚えられるわけもなく。  ちゃんとメモすれば良かった!
さっぱりなものから濃厚なものまで味も食感もさまざまでしたが、みんな美味しい。 土や木の匂いがするわけじゃないけれどイメージできると言うか・・・。

<主菜>
野生猪ばら肉の煮込み 軽い燻煙 泥牛蒡とマデラ酒のソース 黒胡椒ムース 
2017021306.jpg

猪はとても美味しかったけれども思った以上に油が多かったとの事。 ソースに使われた牛蒡の風味がなんともいえず美味だったとか。

阿波尾鶏と原木椎茸のグリエ ガルムソース
2017021305.jpg

ほどほどに油はのっているものの比較的さっぱりした味の阿波尾鶏にからめるガルムソース(魚醤)が絶品!! 思わずパン(自家製でこちらも美味しい!)をおかわりしてソースは残す事無くいただきました。

<デセール>
こんなキノコ型のボードに本日のデザートメニューが貼られているんです。 とことんどこまでもキノコ!
2017021304.jpg

あ、でもデザートにはさすがにキノコメニューはなしなのね・・・。

栗のしっとりケーキ 和栗のアイスを添えて
2017021303.jpg

私は栗を使った和菓子や洋菓子が大好きなので迷わずこちらをチョイス。 口の中でケーキがシューンと小さくなる感じもgood! 
アイスは甘さ控えめでケーキとの相性もとてもいいです。

赤いルバーブのコンポートと生姜のアイス 
2017021302.jpg

ルバーブの酸味と生姜の辛味の組み合わせが面白かったそうな。 ルバーブってジャムを見た事はあったけど食べたのは初めてかも。

<プティフール>  
2017021301.jpg

キノコ型のクッキーはお土産用に販売してほしいなぁ。

ワインセラーにはたくさんのボトルがストックされていましたが、今回はグラスでピノ・ノワールとカベルネ・ソーヴィニヨンの2種を。 そうそう、お料理が映えるようにお皿はプティフールを除いてすべて白でしたが、デザインが凝っているんですよね。 食べやすく機能的でもありました。


店内のインテリアにもキノコがあちこちに飾られていたのですが、お店の入り口にはたくさんのキノコのフィギュアがぎっしりと飾られたショーケースがあって帰りにじっくり見ようと思ったのだけれど、お店の方が外まで見送ってくれたのでそのまま写真を撮るのを忘れて帰って来てしまいました。 次回は写真を撮ってから入店しようっと!
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふたたび軽羹
2016/11/27(Sun)
書くのにさほど時間がかからないという事もあり最近お菓子の話題が多いのですが・・・。
かるかん大好きというのは先日の記事の通りですが、昨日家のそばのスーパーでプチ九州特集をやっていまして、今まで知らなかったお店のかるかん饅頭が置いてあり即お買い物カゴへ♪
創業天保年間1860年という薩摩菓子所 富久屋という和菓子屋さんです。

2016112701.jpg


このかるかんは明治神宮に献上しているお菓子との事ですが、3つで600円とわりとお高め。 白いかるかん部分がちょっとぼそぼそしていましたが、要冷蔵の他のお菓子と一緒に並べられていたのでお店の扱いのせいかもしれません。 餡子はしつこくない甘さで美味しかったです♪
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
うまい棒みたいな韓国のお菓子
2016/11/20(Sun)
韓国のお土産でこんなお菓子をいただきました。

2016112001.jpg

 
CRISPIROLL 12GRAIN という12種類の穀類で作った軽い食感のスナック。 

2016112002.jpg


うまい棒やカールのさくさくっていうのよりはもう少し密度が濃い感じ。 12種の穀類が何なのかは分からないのですが(袋の裏側に韓国語では表記されているみたいです)、 とうもろこしの味が口の中に残るちょっぴり甘みもありながらさっぱり塩味というちょっと変った味はけっこう後をひいて、ついつい次に手が出てしまいます♪
カーニバルとかカルディあたりに売ってるかしら??  
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大好物な和菓子など♪
2016/11/13(Sun)
先週金曜日に毎年買っているうさぎのカレンダーを買いに新宿の東急ハンズに行ったついでに高島屋の全国銘菓売り場で大好きなかるかんを見つけて即お買い上げ~~♪。
2016111302.jpg

鹿児島の明石屋のかるかんの事は以前にも書きましたが、あの白いかるかん部分のふわふわむちっとした食感が大好物なんです。  餡子の入っていないかるかんと餡子いりのかるかん饅頭と2種類置いてありましたが、今回は餡入りを。 毎週、火・金・日に入荷するんだそうで、新南口って面倒ではあるのだけれどまた買いに行くぞ~~。 こちらは5個パックで750円。


こちらは栗鹿の子が有名な小布施堂のくりあんケーキ。 一つ270円。
2016111303.jpg

生地にもしっかりと栗の味が染み込んでいて中の栗はしっとりと甘くてとても美味しかった。


たった一個しか残っていなかったのが山口御堀堂の外朗。 
2016111301.jpg

山口のういろうは福田屋という老舗が室町時代から作っていたのだそうですが、戦後福田屋の後継者がいなくなった後に御堀堂と豆子朗というお店が創業され、山口ういろうの味を守りながら今に至っているとの事です。
ういろうも好きなお菓子なので豆子郎は何度か食べた事がありますが御堀堂は初めて。 白・黒・抹茶と3種類あるようですが、売っていたのは白外郎で一つ190円。 ほんのりとした柔らかな甘みで美味しかったです♪ 真空パックのものを取り寄せることはできますが、それでも賞味期限は一週間との事であんまりたくさんは買えませんね。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
大阪あれこれ
2016/10/16(Sun)
先日の法村友井バレエ団のバヤデルカで初めてフェスティバルホールに行ったのですが、新しいホールは入り口からゴージャス感溢れ絨毯もふわふわでちょい感激(笑)。 客席階に向かうエスカレーターの長さにはびっくりでしたがどのくらいあるんだろう? 傾斜も緩いのよね。 ラウンジ&バーも真っ青な暗さのホワイエはもうちょっと明るいと目に優しかったように思いますが・・・。 
客席は木の床が靴しだいではちょっと滑りそうでしたが、やはり綺麗ですねー。 私はサブセンターだったので分かりませんがセンターブロックは座席表を見ると千鳥配置になっているので見やすいのかな? 

宿泊はホテルモントレ大阪(大阪駅から徒歩5分ほど)を取りました。 昔、神戸で泊まったモントレが落ち着いた雰囲気でパティオも素敵でヨーロッパのプチホテルみたいな感じでとても良かったので大阪も泊まってみたくて。 やはりこちらも落ち着いた雰囲気で、一つ一つのスペースも広くちょっと日常を離れられた感じ♪ 
 
2016101502.jpg


部屋はダークブラウン基調のヴィエンナトラディショナルスタイルという事ですっきりと。 シングルで予約したのですが、ホテルの都合か?ツインの広い部屋に変更されていました。  部屋は手前がバストイレで奥がベッドルームですが中ドアがあったので廊下での物音は聞こえず音の遮断率高しです。 ただ、JRの線路側だったので電車の音は聞こえましたが気にならない程度です。

2016101501.jpg

エレベーターの中も素敵でしょ♪
2016101503.jpg


レイトチェックアウトなるものもついていたので通常11時のチェックアウトが12時でOK。 これは今回とてもありがたく、10時の開店と同時に梅田阪急にお財布一つ(笑)で行けて、11時過ぎに部屋に戻って荷物の整理をして11時半にチェックアウトで大学時代の友人との12時のランチに余裕で間に合う。
梅田阪急にはお気に入りのGOKANという菓子店目当てで必ず行くのですが、先に1階でストールや小物など関西っぽいデザインのものはないかなーなんてふらふらしてから降りていったら、焼き菓子、お米のお菓子コーナーは長蛇の列でたまには違うものを買って帰ろうと思っていたけど即中止。 御使い物に買う人がとても多いんですよね。 という事でいつもどおり大好物のパイを。
「和栗ひと粒」栗のパイとサツマイモの「ほくほく芋」のパイはそれぞれ一つ195円。 栗のパイは栗と餡子の甘さが上手く絡み合っていて、さつまいもはしっとりとした食感がとても良くてどちらも本当に美味なんです。 今回は無花果のパイ(238円)も合わせてそれぞれ2個ずつを自宅用に。 

2016101504.jpg

(8日の昼くらいからiPhoneのカメラの調子が悪くて写真が上手く取れていなかったので、ランチの写真は友人のをもらったけど、すみません、これは拝借しちゃいました)

ランチは蒸し料理専門店musという文字通り蒸し料理を目玉にしているお店です。 大阪駅から北に徒歩10分。 私は荷物もあったし、なにしろ暑かった(29度予想でした・・・)ので御堂筋線で一駅中津まで行って徒歩3分の経路でした。 このお店、たまたまネットで見つけて面白そうで友人もOKだったので行ったのですが、お店の前に20人くらい人がいてびっくり。 11時開店のこのお店、友人が予約をしようと電話したらランチの予約は不可だったので、30分前に来てくれて順番を取ってくれていたのだけれど、それでも待ちで、入店したのは20分過ぎでした。 人気店なんですね・・・。 頼んだランチは旬野菜のせいろ蒸しで1200円。 
こんな感じのメニューでせいろにのった野菜はボリュームたっぷりでしたが、蒸し加減がちょっと硬すぎ。 野菜くささもけっこう残っているので塩だけでいただくには苦手な野菜があるとちょっとつらいかな? 

・山の芋を使った特製ミニとろろ
・おばんざい3品
・うずら卵
・お味噌汁
・お漬物
・ごはん(黒米と麦ごはんから選べるので麦ごはんにしてとろろをかけていただきました)

  2016101505.jpg  2016101506.jpg

あまり長居はできない雰囲気だったのでさっさと切り上げ近くのホテルでお茶をして3時半前には別れて4時過ぎの新幹線で東京に戻りました。
大阪駅でいつも会社用に買うお土産はやはりGOKANの「ええもんちぃ」  丹波黒大豆が3つ入ったマドレーヌでなかなか好評なんですよ♪  蓬莱の豚まん551も買って帰りたかったんだけど、凄い行列で新幹線に乗り遅れそうだったので止め。

久しぶりに会った友人とのおしゃべりはつきるはずもなく、時間切れだったのが残念でしたが、前日のシヴァの舞台に始まってとても楽しい二日間、十分リフレッシュできました!! 
またこういう機会があるといいなぁ。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ