2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
レーピン&ザハロワ夫妻 明日NHK「ごごナマ」に出演
2017/09/24(Sun)
ザハロワ、夫君のワディム・レーピン、ロブーヒン、ロヂキンなどが出演する「トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2017」が26日(火)から始まりますが、明日放送のNHK総合「ごごナマ」に、ザハーロワとレーピンが揃って生出演し、番組後半(14:05~ 知っトク!らいふコーナー)で、バレエの魅力や美しさを保つ秘訣などをザハーロワが語るとの事です。 必見&必録ですね!

また29日(金)に上演されるスヴェトラーナ・ザハーロワ&ワディム・レーピン『パ・ド・ドゥ for Toes and Fingers』では演目の変更が出ているようです。 こちら

 「メロディ」by ザハロワ&ロヂキン → 「ヘンデル・プロジェクト」振付:マウロ・ビコンゼッティ
 「チャルダーシュ」by レーピン → F・ワックスマン「カルメン幻想曲」


あと、さり気なく「ライモンダ」の振付がグリゴロから牧阿佐美に変更になったとありますが、新国立劇場版という事でしょうか? ザハロワ、新国のライモンダはダニーラとも踊ったのよね~~~。 懐かしい~~(涙)
大好きなワックスマンの「カルメン幻想曲」、とっても情熱的でかっこいい曲なのでひじょ~に盛り上がると思います♪ 27日に聴きに行くチェコフィルのコンサートマスター、ヨゼフ・シュパチェクのリサイタルではトリを飾る曲としてピックアップされていてとても楽しみにしているのですが、2日後にレーピンの演奏でも聴けるとは!!
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
田北志のぶさんプロデュースのバレエ公演
2017/08/16(Wed)
バレエスプリームとスタダンの公演でもらったチラシの中に田北志のぶさんプロデュースのシリーズ公演The 4th BALLET TRADITIONのお知らせがありました。 いつもシガミチヤさんの素敵なイラストが目を惹くチラシですよね。 
第4回の今回は9月8日(金)の18時半開演。 場所は大井町のきゅりあんです。 

《眠れる森の美女》第2幕より「幻影の場面」 
《薔薇の死》
《パキータ》グラン・パ 
《ジゼル》より第2幕 
     

田北さんは23年在籍したキエフバレエ団を昨年退団して、今は活動の拠点を日本に移しているのですね。 今回はキエフのニキータ・スホルコフと組んで薔薇の死とジゼルに出演。  スホルコフは今年は3回も日本に来るのですね~。
元キエフの新国立劇場の菅野さんはデジレ王子とリュシアンを踊る予定です。  また、ヒラリオンとパキータのPDDを踊る予定の待山貴俊さんというダンサーはベラルーシ国立ボリショイ劇場のプリンシパルとの事です。 
東バの20世紀の傑作バレエもチケットを取っていた日に法事が入り行けなくなってしまったので、こちらに行こうかどうしようか考えている内に別の用事ができてしまって・・・。
9月のバレエは月末のザハロワ公演だけになってしまいました。
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新国「ジゼル」 リハーサルコーチはテューズリー
2017/06/20(Tue)
今週土曜日に開幕する新国立劇場の「ジゼル」。 劇場サイトに主演3組のリハーサル動画があがっています。 こちら
3組をコーチするのはロバート・テューズリー♪  テューズリーのアルブレヒトは素敵でしたものねぇぇぇ。 都ちゃんとの舞台が懐かしい。 
優里ちゃんの腕、めちゃくちゃ細くて長いのねー! 雄大君のステップでちょいと気になるところが・・・。
主演ダンサーたちへのインタビュー動画もあるんですね。 今夜はもう時間がないので明日見てみます!!
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キエフ・バレエ冬公演詳細発表♪
2017/06/10(Sat)
ボリショイの白鳥を見に行った会場でもらったチラシの中に冬のキエフ・バレエの速報がありましたが、光藍社サイトにも昨日詳細がアップされました。 こちら

12月24日 12:00 国際フォーラムA
    「くるみ割り人形」 ムロムツェワ、ヴァーニャ
12月24日 16:00 国際フォーラムA
    「くるみ割り人形」 シャイターノワ、ニェダク
12月26日 18:30 東京文化会館
    「150周年バレエ・ガラ」
12月28日 13:30 アクトシティ浜松
    くるみ ? 白鳥? ムロムツェワ、スハルコフ
12月29日 18:30 ロームシアター京都
    「くるみ割り人形」
1月3日  12:30 東京国際フォーラムA
    「新春特別バレエ」
1月4日  18:30 東京文化会館
    「ドン・キホーテ」 マトヴィエンコ、サラファーノフ
1月5日  13:00 東京文化会館
    「ドン・キホーテ」 マトヴィエンコ、サラファーノフ
1月6日  11:30 東京文化会館
    「白鳥の湖」 カザチェンコ、ヴァーニャ
1月6日  16:00 東京文化会館
    「白鳥の湖」 マトヴィエンコ、サラファーノフ
1月7日  15:00 千葉県文化会館
    「白鳥の湖」 カザチェンコ、ヴァーニャ
1月8日  15:00 オーチャードホール
    「白鳥の湖」 フィリピエワ、ニェダク


劇場創立150周年を記念した「150周年バレエ・ガラ」で、見てみたかった「森の詩」の三幕が上演されるようでこれはとても楽しみ!  他にも見た事のない作品があって嬉しいです。
フィリピエワ、カザチェンコ、ニェダクに、今回はヴァーニャも戻って来ますねー。 イシュクやマツァークやゴリッツァもまた見たいんだけどなぁ。  150周年を記念して大々的に・・・と今年のお正月公演でもお知らせがあったので今年はゲストは呼ばずにキエフの主役級ダンサーがもっと増えるのかと思っていました。 でもそのゲストももとキエフの2人ですからね♪ 
そのマトヴィエンコとサラファーノフが主演するドンキですが、4日が夜で5日が昼なんですか? 4日まではお休みの会社も最近は多いから逆の方が集客的にはいいような気がしますが・・・。 6日のマチネが11時半(ちと早いですよね)なのでそれが関係あるのかしら?? でも両日とも主役は同じなので彼らにとってはソワマチは大変ですね・・・。 
そして今回はあの超人間離れしたプロポーションのムロムツェワが主演の日があるんですねー。 くるみ、見に行こうかな~~。 で、そのムロムツェワ主演の28日の浜松ですが、キャストやチケット代金も出ている情報では「白鳥」ですが、全日程の方では「くるみ」になっています。 どっちが正しいの??
(6月14日追記:光藍社サイト、訂正されました。 28日の浜松はくるみ割り人形です)

光藍社会員むけに3種類のセット券が6月14日(水)から29日(木)まで販売されます。

さらに、12月27日のプレミアムコンサートでは第3部でアロンソの「カルメン」がフィリピエワ主演で上演されます。 この公演も見たいな~~。 でも年末で仕事片付くだろうか???
この記事のURL | バレエ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新国立劇場バレエ「ジゼル」の主要キャスト 
2017/06/01(Thu)
6月24日に開幕する新国立劇場「ジゼル」の主要キャストが昨日発表になりました。

6月24日(土)13:00
ジゼル : 米沢 唯
アルベルト:井澤 駿
ミルタ:本島美和
ハンス : 中家正博
村人のパ・ド・ドゥ:柴山紗帆、奥村康祐


6月24日(土)18:00
ジゼル : 小野絢子
アルベルト:福岡雄大
ミルタ:細田千晶
ハンス : 菅野英男
村人のパ・ド・ドゥ:池田理沙子、福田圭吾

6月25日(日)14:00
ジゼル : 木村優里
アルベルト:渡邊峻郁
ミルタ:細田千晶
ハンス : 中家正博
村人のパ・ド・ドゥ:奥田花純、木下嘉人

6月26日(月)14:00
ジゼル : 木村優里
アルベルト:渡邊峻郁
ミルタ:細田千晶
ハンス : 中家正博
村人のパ・ド・ドゥ:柴山紗帆、奥村康祐

6月30日(金)19:00
ジゼル : 小野絢子
アルベルト:福岡雄大
ミルタ:細田千晶
ハンス : 菅野英男
村人のパ・ド・ドゥ:池田理沙子、福田圭吾

7月1日(土)14:00
ジゼル : 米沢 唯
アルベルト:井澤 駿
ミルタ:本島美和
ハンス : 中家正博
村人のパ・ド・ドゥ:奥田花純、八幡顕光



残念ながら今回はアルベルトにはキャストされていない奥村さんがハンスを演じたりする事はあるんだろうか?とちょっと気になったりもしていましたが、村人のPDDのみでしたね。
新国の「ジゼル」は2013年以来の4年ぶりですが、キャストも随分変わりましたねー。 その時はクリメントヴァ&ムンタギロフ、長田&菅野ペアを見て、ミルタは本島さんと堀口さん、ハンスがマイレンと古川さんだったので、誰を見てもほぼ初めてのキャストかな? 
今回は24日夜の小野・福岡組しか買っていなかったのですが、今日24日昼公演を買い足しました。 これでミルタも本島さんと細田さん、ハンスも菅野さんと中家さんのダブルキャストの両方が見られるし♪ PDDで奥村さんもゲット(笑) 女性ダンサーはモンナとジュリマがどんなペアになるのか、ベルタとバチルダを誰が演じるのかも楽しみです。
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
都さん出演の公演二つ
2017/03/11(Sat)
本日パリ・オペラ座バレエ団のグラン・ガラを見に行った会場でもらったチラシの中に、石神井バレエ・アカデミーの7月のTriple Billのお知らせがあったのですが、都さん出演との事です。
他の出演者も魅力的なダンサーばかりで見に行きたいのですが、この日はすでにコンサートのチケットを購入済みで・・・。 そちらもけっこう楽しみにしているコンサートなのでバレエの方は諦める事にしました。


<<7月4日(火)文京シビック大ホール 18:30>>
 
「パ・ド・カトル」  音楽:プーニ    原振付:ドーリン
「一枚の絵」   音楽:ピアソラ   作・演出・振付:山崎敬子
「四季」      音楽:ヴェルディ 作・演出・振付:山崎敬子

出演者: 吉田 都 酒井はな 西田佑子 沖 香菜子(東京バレエ団)
      高岸直樹 秋元康臣(東京バレエ団) 浅田良和 池本祥真 
      細野 生(牧阿佐美バレヱ団) 土橋冬夢(NBAバレエ団)
日時: 2017年7月4日(火)18:30開演(17:45開場)
入場料: 全席指定 S席10,000円  A席8,000円  B席6,000円
 


また、都さんは8月5日(土)、6日(日)に行われるスターダンサーズ・バレエ団の公演にも出演予定です。 こちら
こちらはバレエ・スプリームで来日するボネッリとオニール八菜、先日エトワールに昇進したユーゴ・マルシャンも出演します。

<<8月5日(土)、6日(日) 新国立劇場オペラバレス (時間未定)>>

「ワルプルギスの夜」 振付:ジョージ・バランシン
「N.N.N.N.」       振付:ウィリアム・フォーサイス
グラン・パ・ド・ドゥ(作品未定)
「Flowers of the Forest」 振付:デヴィッド・ビントレー


チケット発売は4月下旬との事でまだ、開演時間もチケット代も発表になっていませんが、とっても気になる公演です。 出演者にも惹かれますが、演目もいいですよね。 特に日本初演となるビントレー作品に大いに興味があります。 新国立劇場バレエ団が上演していた作品も素晴らしい作品ばかりでしたしね!
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
12月にヤコブソン & モスクワ・クラシック・バレエ
2017/03/01(Wed)
ロシア文化フェスティバルの一環としてサンクトペテルブルグ・アカデミーバレエ(レオニード・ヤコブソン記念)の来日公演が12月の末から1月中旬まで各地で予定されています。
東京都内&近郊での公演数が多いのでその地域に住んでいる方にはスケジュールに合わせて見る事ができそうですね。
上演演目は「くるみ割り人形」と「白鳥の湖」ですが、12月末のオーチャードでは両方見られるのかな? プーちゃん(もとマールイのアルテム・プハチョフ)やダーシャ(ダリヤ・エリマコワ)もきっと来てくれますよね!! 
ただ、招聘元が前回の光藍社からインプレサリオ東京に変わっているのでチケット発売日等まめにチェックが必要です。

12月22日(金)藤沢市民会館
   23日(土)調布市グリーンホール
   24日(日)昭和女子大学人見記念講堂
   26日(火)オーチャードホール
   27日(水)オーチャードホール
   28日(木)オーチャードホール
   30日(土)大宮ソ二ックホール
1月 2日(火)ウエスタ川越
   4日(木)ティアラこうとう
   5日(金)相模女子大学グリーンホール
   6日(土)めぐろパーシモンホール
   7日(日)川崎市スポーツ文化総合センター
   8日(月)昭和女子大学人見記念講堂
   9日(火)聖徳大学川並記念講堂
  11日(木)四日市市文化会館
  12日(金)ロームシアター
  13日(土)日本特殊陶業市民会館フォレストホール
  14日(日)グランキューブ大阪


インプレサリオ東京ではキエフ・クラシック・バレエ(チャイコフスキー夢の3大バレエ~名場面集~)の夏の公演も扱うようで、こちらは3月25日からチケット発売だそうです。

またロシア文化フェスティバルの公演では12月の上旬から中旬にかけてモスクワ・クラシック・バレエの「くるみ割り人形」の公演が予定されていますが、こちらは光藍社主催です。 
この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パリ・オペラ座来日公演 キャスト変更
2017/02/16(Thu)
2週間後に迫ったパリ・オペラ座バレエ団日本公演に大幅なキャスト変更が出ています。 こちら

「バレエ・スプリーム」の演目について追加情報は出ないかとここのところ頻繁にNBSのサイトをチェックしていてたのですが、アンケートを郵送し終わった事もあり昨日はアクセスしなかったところ、パリ・オペラ座キャスト変更という郵便が家に届いていてとっても嫌な予感が!

エルベとマチューが怪我のために公演に出演できなくなったとの事でしたが、それに伴うキャスト変更の多さにびっくりというか大いに不満というか・・・。
2人については状態がちょっと深刻のようなので一日も早く回復して舞台に復帰できるようにと思わずにはいられませんが、当初の配役から大きく変わらないようにというNBSのリクエストに対して、「リハーサルの時間や芸術上の観点から」という理由でこのような大幅なキャスト変更をしてきた事には納得しかねます。 「芸術上の観点」と言われて、ごもっともと納得するにはチケット代も高すぎる・・・。 
前回のバーミンガムの「白鳥の湖」でジェンナ・ロバーツの来日後の怪我の際に、マシューはたった一日のリハーサルで代役の平田さんと踊りましたしね。 ゲストのマシューができるのだから、同じバレエ団で2週間以上の時間があったのならできない事もないでしょうにと思ってしまいます。

話は変わりますが、光藍社さんの夏の公演のWEB先行が昨日から始まっています。 こちら。 ハイライトは関西だけなんですねぇぇ。 東京でも見たいんだけどなぁ!! 半分半分にはできないのかしら??  わたし、もうお話聞かなくても大丈夫だし!(笑)
この記事のURL | バレエ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
新国立劇場「ロメオとジュリエット」の主要キャスト
2016/10/27(Thu)
明後日開幕の新国立劇場「ロメオとジュリエット」の主要キャストが発表になりました。 こちら
30日の公演でロメオ役にキャストされていた井澤駿さんが怪我のため降板で代わりにムンタギロフが出演するそうです。 6公演あって主演キャストは2ペアのみというのはちょっと淋しい。
さて、主役以外を見てみると・・・、本島美和ちゃんは今回キャピュレット夫人を全公演務めるんですねー。 とっても楽しみ~~。 で、覚悟はしていましたが、やはりマイレンの名前はここにはなく・・・。 やっぱりティボルト見たかったなぁ。
現役引退を発表した(ほんとにほんとに残念です)長田さんは出演されるのでしょうか? 私は「シンデレラ」は無理なのですが日本バレエ協会の「バヤデルカ」は見に行きます!


【10月29日(土)14:00】               
ジュリエット:小野絢子
ロメオ:福岡雄大
マキューシオ:福田圭吾
ティボルト:菅野英男
ベンヴォーリオ:奥村康祐
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:貝川鐵夫
キャピュレット夫人:本島美和

【10月30日(日)14:00】               
ジュリエット:米沢 唯
ロメオ:ワディム・ムンタギロフ
マキューシオ:福田圭吾
ティボルト:中家正博
ベンヴォーリオ:奥村康祐
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:貝川鐵夫
キャピュレット夫人:本島美和

【11月2日(水)13:00】               
ジュリエット:小野絢子
ロメオ:福岡雄大
マキューシオ:福田圭吾
ティボルト:菅野英男
ベンヴォーリオ:奥村康祐
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:貝川鐵夫
キャピュレット夫人:本島美和

【11月3日(木・祝)14:00】               
ジュリエット:米沢 唯
ロメオ:ワディム・ムンタギロフ
マキューシオ:木下嘉人
ティボルト:中家正博
ベンヴォーリオ:奥村康祐
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:貝川鐵夫
キャピュレット夫人:本島美和

【11月4日(金)14:00】
ジュリエット:小野絢子
ロメオ:福岡雄大
マキューシオ:木下嘉人
ティボルト:菅野英男
ベンヴォーリオ:奥村康祐
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:貝川鐵夫
キャピュレット夫人:本島美和

【11月5日(土)14:00】               
ジュリエット:米沢 唯
ロメオ:ワディム・ムンタギロフ
マキューシオ:木下嘉人
ティボルト:中家正博
ベンヴォーリオ:奥村康祐
パリス:渡邊峻郁
キャピュレット卿:貝川鐵夫
キャピュレット夫人:本島美和
この記事のURL | バレエ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
Fm ST. Petersburg マリインスキー「スパルタクス」 10月18日
2016/10/21(Fri)
本日は18日にマリインスキー新館で上演された「スパルタクス」の写真をいただきました♪
マリインスキーのスパルタクスはヤコブソン版で3幕2時間40分の作品。 上映時間は2幕のマールイのスパルタクスと全く同じなんですね。

キャストは
スパルタクス:ダニーラ・コルスンツェフ
フリーギア:ヴィクトリア・テリョーシキナ
エギナ:タチアナ・トカチェンコ
クラッスス:ソスラン・クラエフ
ハーモディウス:マキシム・ジュージン


ダニーラのスパルタクスを見られたなんて、なんて羨ましい!!! フリーギアはテリョーシキナだしね。 見たいなぁぁぁ!  金の奴隷で彼の逞しい肉体は確認済みとはいえ、王子姿からはちょっと想像もつかないほどの厚みのある体なんですよね。 スパルタクスの衣装もとっても似合う♪
2016102105 のコピー


2016102104 のコピー


ピンクの衣装がエギナのトカチェンコ、で、ハーモディウスのジュージン、テリョーシキナ、ダニーラです
2016102103 のコピー


2016102102 のコピー


しっかし、女性ダンサーは肌露出度メチャメチャ高いですね。 みんなため息がでるほどのプロポーションでさすがロシア! さすがマリインカ!!
2016102106 のコピー



2016102101 のコピー

この記事のURL | バレエ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ