2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
男子バレー グラチャン2017
2017/09/17(Sun)
男子バレーのグラチャンも終了です。
ブラジル(世界ランク1位)、アメリカ(2位)、イタリア(4位)、イラン(8位)フランス(9位)と対戦相手はいずれも日本(12位)よりもランク上の強豪国。 イタリアとイランから1セットを奪ったものの結果は5戦全敗。 やはりどの国も強い。 正直なところ今の時点ではランクの数字以上に力の差を感じます。 

ですが、セットを奪った時の試合運びや今日のブラジル戦の第3セットの終盤などの追い上げなど今後に期待がもてるプレーもけっこうありましたよね! 若い選手ばかりで2メートル以上の長身選手が5人もいる、しかもみんなまだまだ伸びしろが沢山あるように見えるし。

監督が目指しているように、サーブはもっと強化しないと。 いいサーブを打つ選手は多いけれど、肝心なところでのミスがまだ多い。 そしてサーブレシーブ。 相手チームにはただサーブが強烈なだけでなく、しっかり狙ってくる選手も多いので全員のレシーブ力をあげないと。 サーブレシーブがきちんとセッターに帰れば、攻撃陣の力をフルに使った多彩な攻撃ができるのでともかく頑張って欲しいです。 今回もミドルブロッカーはスカッとするような速攻をけっこう決めてましたしね。 速攻がもっと使えれば、ウィングアタッカーにブロックが2枚3枚ついてしまう事も減るだろうし。 得点力はぐっと上がるはず。  
攻撃陣が常に3人4人同時に攻撃に入るというブラジルのスタイルを日本こそがやらなくてはいけないようにも感じます。 それには体力がいりますが。 あとは2メートルを超えるミドルブロッカーたちが、もっとブロックの技術を磨いて相手を止める事。 相手に常にブロックを意識させられるようなブロッカー陣になって欲しいですね。  強いチームには必ず上手いセッターがいる。 セッターも本当に大事なポジションですよね!  

注文は多いけれど、今のチームならすべてクリアしていけるような気がします!! 
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女子バレー グラチャン2017
2017/09/09(Sat)
女子バレー、グラチャン2017、4試合目にしてようやく見る事ができました。
ここまでロシアに負けたものの、韓国、そしてあのブラジルに勝利して(見たかったなぁ!!)2勝一敗、今日勝てばメダルが確定するというアメリカ戦。 
中田監督になっての試合も初めて見たわけですが、試合中のタイムアウトで実際指示を出すのはアクバシュコーチで中田は少し離れたところから見守るというスタイル。 必要に応じて特定の選手にアドバイスを送っていました。 あまり声をかけないのは選手自分たちでいろいろ考えて欲しいからだそうですが、ちょっと見慣れない光景ですね。
木村沙織がいない全日本というのも何年ぶりに見るのだろう・・・。 今回のチーム、ベテランと若手を融合させたとの事ですが、リオオリンピックからの流れはあまりないですね。 スピードと正確性がモットーだそうですが、攻撃に関してはまだ十分ではないように思いました。 もっとチャンスに強くなって欲しいし、やはり絶対的なウィングスパイカーが欲しい。 ただレシーブやフォローはよくなっていますよね! 
選手たちもそれぞれに頑張っていましたが、やはり荒木の存在が!! 攻撃面もそうですが、キャプテンの岩坂がコートにいない状況で精神面でも彼女が中心となって支えていたと思います。
試合はフルセットで惜しくも負けてしまいましたが、各選手のモチベーションも高いように思うので今後が楽しみです。 まずは明日の中国戦、総力戦で頑張って!!


さて、バレーの試合は置いておいてですが・・・、テレビ観戦ながら久しぶりにカーチ・キライをたっぷり見られてハッピーでした。 ミスター・バレーボールも50代後半になりましたが、相変わらず余計な肉もつかずスラっとしていてカッコイイ♪
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
男子バレー オリンピック最終予選終了
2016/06/05(Sun)
昨日は東京体育館に男子バレーボールリオ最終予選を観戦に行って来ました。

2016060505.jpg


10時開始の第一試合は見送りましたが、12時45分開始の第2試合からの観戦です。 昨年のワールドカップでひっさびさに大ブレークしてしまった男子バレー、この最終予選のチケットを確保するのは女子よりも難しいだろうと思い、ローソンの先行抽選に応募したところ、幸いなんとかゲット。 Hブロックというコートからは離れた席でテンション下がっていたのですが、思ったほど見えない席ではありませんでした。
でも、ローソンのチケットって当選してもその時点では座席がわからず、チケット発券も一般発売と同時なんですよね・・・。 先行発売ってどこでも今はこんな感じなんですかね?? 

2016060504.jpg

第2試合のベネズエラvsフランスは、なんというか大味なバレー。 フランスはこの試合で2セット取ればオリンピック出場が決まるという状況でしたが、今大会一勝も上げていないベネズエラ相手に緊張感と2セット取った後の気のゆるみかフルセットに持ち込まれ・・・。、こんなフランスに明日は負けるなよ!と思いながら見ていました。


2016060503.jpg

第3試合はすでにオリンピック出場権を獲得したポーランドとこの試合に勝てば史上初のオリンピック出場が決まるイラン。 スタートからイランの集中力と気迫がポーランドを上回り、2セット連取。 イランはオリンピックが目の前に見えてきてやや硬くなったのか、ポーランドが徐々に力を発揮し始めたのか、3セット目は落としましたが、4セットは大熱戦の末34-32で取り見事にオリンピック初出場を決めました。 終盤はポーランドが優勢で何度もセットポイントを取られたのを凌いでの逆転勝ち。 メンタルも強かったです。 試合を見に来ていたイランの人たちの応援も物凄い熱い応援で、選手達の大きな力になったと思います。


2016060502.jpg

第4試合の日本vsカナダ。 石川選手と柳田選手の両エースが怪我で出られず(柳田選手はピンチサーバーで出場)、チームとしてはかなり苦しい状態でしたが、第1セットはセンター線が上手く機能していたので最後追い上げられてヒヤヒヤしたものの、なんとか逃げ切りものにしました。 が、2セット目以降はオリンピック出場を自力で決められるカナダの勢いと力が勝って逆転負け。
敗因はいくつかあると思いますが、私なんぞは身長もパワーも劣っている日本ならば、せめてサーブくらいはミスするな!と思ってしまいます。 サーブミスが減っただけでも試合展開は絶対に違ってくるはずだし。 レシーブがかなり乱れてもとりあえず誰かが2本目を高くあげておけばアタッカーが打ってくれるという外国チームの攻撃力も3試合見ていて本当に羨ましかったですね。


そんな全日本ですが、今日のフランス戦ではベストメンバーを組んでこなかった相手にストレート勝ち。 キャプテン清水が最後のポイントをあげて勝利を決めたというのも嬉しかったです。 とても苦しく辛い大会だったと思うので・・・。 
4年後のオリンピックは開催国なので予選免除で出場が決まっています。 どうやって勝つチームにするのか、そのためにはどういう基準で選手を選んで育てていくのか、今までとは全く違った視点で考えてチャレンジしていかないと、結果は出ない気がします。
なんとか強く勝てるチームを作り上げて欲しいと! 
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝! リオオリンピック出場権獲得
2016/05/21(Sat)
良かったぁ~~。
イタリア戦、負けはしましたが、2セットを取って勝ち点12で、明日タイが勝って日本がストレート負けしてもセット率で上回るという事でリオオリンピック出場権獲得です!
今大会の試合内容については、んーーなところもありますが、ともかく良かったです。
ほっとしました。
正直、韓国がタイに負けるとは思っていなかったので、今日の試合がこんなにシビアな状況になるとは思っていなかったのですよね・・・。
オリンピックへ向けて課題は多いように思います。 特にここで点が欲しい!という大切なところでの決定力をもう少し上げて欲しいと思います。
でも、宮下選手のトスワークは確実に良くなっています! これは本当に嬉しい!!
この記事のURL | スポーツ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中畑監督退任
2015/10/04(Sun)
4年間お疲れ様でした&楽しい時間をありがとうございました。
戦えるチームの土台はしっかりと作りあげただけに辞任は残念ですが、潔い決断であろうと思います。

今シーズン、交流戦が始まるまで絶好調、6月までのホーム試合での指定席も土日は全く取れないような状態だったDeNAがまさか最下位になるとは思ってもいなかったのですが、首位で折り返したオールスター以降は良い試合はするのに結果がついてこないという状況でだんだんと勢いがなくなっていってしまいましたね。
あれがなかったら、これがなかったらという事は言ってもしょうがないので、普段はあまり考えたり言ってしまったりはしないようにしているのですが、今回ばかりは、交流戦がなかったらこのシーズンはどんなペナントレースになっていたのだろうと未練たらしく思わないではいられません・・・。 
辞任会見の内容も本当にらしいし(笑)、帰り際の駐車場で「また会う日まで」を熱唱したというのも、そんな事するのはキヨシ以外に誰もいないだろうなーという感じですが、「諦めない野球、ファンあってのプロ野球」というキヨシの信念はDeNAの選手たちにしっかりと植え付けられたと信じています。
歌手にならなくても勝手に歌は歌っていけるでしょうから、早いうちにまたユニホーム姿が見られる事を願っています♪
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ワールドカップ、見てきました♪
2015/09/22(Tue)
昨日は代々木体育館に男子バレーボールのワールドカップを観戦に行って来ました。

2015092301.jpg


昨日のカードはイタリア(4)vsロシア(2)、日本(21)vsアルゼンチン(6)、アメリカ(5)vsポーランド(3)で、世界トップ10内チーム同士の試合が日本戦の前後に組まれているという対戦カードでした。

こんな好カードの試合を見過ごす手はないという事で11時には会場入り。 前売り券はすでに完売でしたが、この時間で当日券も完売とのお知らせが入り口前に。 最近の男子バレーではあり得なかった事態です。 入場するとグッズ売り場には100人以上の人だかりができていてびっくり!  大会のプログラムだけは欲しかったので覚悟を決めて並んで購入。 

第1試合、1階の指定席の人の入りは4分の1くらいだったかなぁ? どちらかというとイタリアを応援している人が多かったように思いましたが、好プレーにはすべて拍手が。 試合はストレートでイタリアの勝利でしたが、この辺はお国柄というか、世界陸上なんかで選手自身が会場の手拍子を要求するように、大事なプレーになるとイタリアチームの控えの選手たちが手拍子をし出して自然と観客の手拍子も誘って味方につけてしまうというようなシーンが多かったです。 こういうのも面白い。
こちらはイタリアのエース、イバン・ザイツェフ選手。 
2015092105.jpg


お父さんは80年のモスクワ五輪で金メダルを取ったロシアチームの名セッターです。 彼も最初はセッターとしてスタートしたそうですが、2009年にウィングスパイカーに転向したそう。 202センチの長身なので、やはりセッターではもったいない。

第2試合。 
2015092104.jpg


2015092103.jpg


日本はストレート負けを喫してしまいましたが、内容は悪くなかったので見ていて本当に楽しかった。 サーブミスが多かったので、そこが違えば勝てたかもしれない試合でした。 簡単なサーブを入れてしまえば、相手の攻撃で得点を取られてしまう確立が高いので攻撃的なサーブを打つことはMUSTですが、ネットを越えないサーブミスの数は減らしたいものです。 ネットを越えれば間違えてさわってくれるかもしれないし・・・。 ビッグサーバーでエースが狙える清水、柳田、石川選手以外の選手には特にミスを減らして欲しかったです。
ですが、以前は試合を見ていても希望のようなものが全く見えなかったけれど、今のチームは違いますね! 才能ある選手が揃っているので、あとはサーブ、サービスレシーブなど、それぞれのプレーの精度を上げればいいだけ。  チームとしてもいいチームだし、来年の5月のオリンピック最終予選までにもっとレベルを上げて欲しいと思います。 若い選手はまだ体も細いので、トレーニングしだいでもっと体も大きくなって筋力もつきますね。 
しっかし石川選手の才能は凄い!!  試合中、周りに対してよく声もかけているし、とても19歳の新人とは思えない落ち着きとチームを引っ張る力があります。
柳田選手(15番)と石川選手(8番)。
2015092107.jpg


第3試合。 第1セットを取られてようやくエンジンがかかったようなポーランド。 レシーブ力もあってアメリカを寄せつけませんでした。 13番のキャプテン、クビアク選手を乗せてしまったのがアメリカの敗因のような気もします。 大迫力の試合を楽しみ、イケメンラッセル選手も堪能して大満足。
2015092102.jpg


ラッセル選手(右)とロシアリーグでプレイし、2014年はMVPを獲得したというマシュー・アンダーソン選手(左)。 
2015092101.jpg


205センチと202センチです。 この大会、2メートルを超えている選手がうじゃうじゃいます(笑)。 今大会、一番の長身選手はロシアの13番ムセルスキーの218センチ。 日本の明日の対戦相手です。
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
男子バレーが久々熱い!
2015/09/18(Fri)
男子バレーボール・ワールドカップも後半に入っていますが、世界ランキング21位の日本チームは格上13位のオーストラリア、14位のカナダ、15位のエジプト、チュニジアを撃破。 しかもカナダとチュニジアにはストレートの快勝という好調ぶり!
これって多分、本当に失礼ですが、大方のバレエファンが予想しなかった状況じゃないでしょうか?
だってワールドカップで4勝したのが24年ぶりとか言ってましたしね、この前。
ファンは正直&ゲンキンですから、チームが強くて良い試合&勝てる試合が見られそうだと思えば会場に足を運ぶんです。 そういうチームには必ずポイントゲッターのスター的存在も生まれているわけで、一昨日から始まった大阪大会は会場満員だそうです!
NEXT4の石川、柳田、山内の3選手が本当に素晴らしい働き! おまけに今まで好不調の波が激しかった清水キャプテンの調子が安定し、ミスが減ってここぞという時に絶対に決めてくれている。 これも素晴らしい!!
25歳とまだ若いセッターの深津選手も試合を重ねアタッカー陣とのコンビネーションがよくなってきてトス回しが冴えに冴えているし。 勝利という結果を出している試合のゲームメイキングをしているという事も自信になりますよね!
ミドルのベテラン鈴木選手はコートの中でも外でも若手選手たちのお手本で兄貴的存在らしいし。 
チームの歯車が上手くかみ合って持てる力を充分に出している感じです。 久々、見ていてエキサイトするし何より楽しい!! 期待できるチームになって本当に嬉しいです♪
今夜は予定があり試合は見られませんが、今の力なら上位のイランにも勝てるはずです。
女子バレーのチケット取り損ねたからたまには男子でも見てみるか・・・なんて失礼な動機で買ったチケットが今やプラチナチケットに(笑)
21日の観戦がとってもとっても楽しみになりました。 他のカードもイタリアvsロシア、アメリカvsポーランドというランキング一桁台の強豪チーム同士の対戦が組まれているのでラッキーです。 しかも!アメリカチームの2番アーロン・ラッセルという22歳の(には見えないが・・・)選手はあたくし的に今大会随一の超イケメン選手です♪ 
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
男子バレー ワールドカップ開幕♪
2015/09/09(Wed)
男子バレーボール、ワールドカップが始まりました。
日本は初戦勝利という好スタートが切れて良かったです。 4セットまでの内容だと5セット目はどうなる事やらと不安でしたが、スタートダッシュに成功した日本チームがエジプトのミスも誘いだす事ができて思わぬ一方的な展開でセットを取り勝利。
190センチという相変わらずの平均身長は出場12チーム中一番低いそうですが、ウィングとミドルで200センチ前後の選手が4人いるのは明るい材料なんじゃないでしょうか? しかも内3人はまだ20代前半と若く東京五輪で主軸となる世代ですしね。
高橋(筑波大)、山内(愛知学院大)、石川(中央大)、柳田(サントリー)の若手4人はイケメン4人組「NEXT4」と呼ばれて期待の大きい面々だそうです。 好みの問題があるのでイケメンかってのはおいときますが(笑)、昨日の石川選手のコートに突き刺さるようなスピードの速いスパイクには久々興奮しました! 21日に代々木に行くのが俄然楽しみになってきた!!
女子と違って空席の目だった昨日の試合、良い結果を残す事によってどんどん席が埋まってくるといいなぁ。 また、今日の浜松会場、台風の影響で混乱がでないといいですね。
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女子バレー 次はアジア大陸予選&世界最終予選
2015/09/06(Sun)
女子バレーワールドカップが終了しました。 残念ながら5位に終わった日本は今大会でリオデジャネイロ五輪の出場権を得られず、来年5月14日から行われるアジア大陸予選&世界最終予選で五輪出場権をかけて戦うことになりました。
ただ、このワールドカップで中国が出場権を得た事はアジア大陸予選での最大のライバルがいなくなったという事でもあるので、気持ちを切り替えポジティブに捉えればいいと思います。
ワールドカップが始まる前は日本チームは大丈夫なのかと不安な面もありましたが、試合をこなすにつれ、チーム力がどんどん上がっていったと感じたし、選手それぞれ収穫は多かったと思います。 一番良かったと思うのは木村頼みのチームではなくチームを引っ張れる選手が他にもきちんといるという事。 みんな頼もしい!! 監督・コーチ・スタッフを含めてバックアップ体制も整った素晴らしいチームジャパンなんじゃないかと思います。 今の方向性は絶対間違っていないと思うのでこのまま最終予選に向けてまた新たなスタートをきって頑張って欲しいです♪  
最終予選、絶対会場に応援に行きます!!
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
女子バレーワールドカップ開幕!!
2015/08/25(Tue)
女子バレーのワールドカップが開幕しました! 
すでに3試合を終えていますが、日本は2勝1敗で現在12チーム中2位というポジション。 日曜日のロシア戦、フルセットの末に落としたのは本当に痛いし残念なのですが、レシーブも良かったし、攻撃陣もロシアの高さに負けていたわけではないので、得たものも多かったのではないかと思います。 
ロシア戦で気になったのはやはりセッターです。 ロンドンオリンピックが終わって3年、未だに竹下選手の後の不動のセッターが育っていないのが気になります。 いずれは全日本の頼れる司令塔になるだろう宮下選手と共に選ばれた古藤選手は32歳にして初の全日本だそうですが、セッターとしての役割以外にも木村キャプテンを精神的に支えてあげられる存在になって欲しいですね。 
今大会においては五輪切符は2枚しかありませんが、あと8戦、全部勝って内1枚をなんとかもぎ取って欲しいです。
今回はチケットを取り損ねてしまったので、東京大会含めてずっと家での観戦ですが、応援気合いれるぞ~~~!!!

でもですね、やはり会場の雰囲気を味わいたい気持ちは抑えられず、来月の男子の大会は代々木に見に行く事にしました! 男子バレーは監督からして誰?なので、まずメンバーを覚える事から始めないと・・・。
この記事のURL | スポーツ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ